Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

充電ケーブル+スマホスタンド内蔵の多機能モバイルバッテリー「iWALK SECRETARY PLUS SBS100C」レビュー

誕生日プレゼントとして頂いた「iWALK SECRETARY PLUS SBS100C」を紹介します。充電ケーブル&スマホスタンド内蔵で、Quick Charge 3.0+USB PDによる急速充電やパススルー充電まで対応した多機能なモバイルバッテリーです。

■メリット
  • 10,000mAhなのに200gと軽い
  • 急速充電規格のQuick Charge 3.0とUSB PDに対応
  • スマホに充電しながらバッテリーの給電可能(パススルー充電)
  • 微小電流に対応しBluetoothイヤホンなども充電できる
  • ケーブル内蔵式で荷物が少なくなる
  • スマホスタンドが付いていて動画視聴が捗る
  • 価格が安い(Amazonのクーポン適用で2,680円)
■デメリット
  • 最大出力が12Wまでしか対応していない(Amazonカスタマー Q&Aには18Wと記載)
  • PD/QC充放電の時はパススルー非対応
  • Lightningケーブルを外すと収納場所がない
  • ケーブルが断線しやすい?(不良品が多い)
  • ケーブル収納部が尖っていて怪我をしそう

スポンサーリンク

カードサイズのコンパクトで軽いモバイルバッテリー「iWALK SBS100C」

iWALK SBS100Cは、10,000mAhの大容量なのに重量は200gと軽く、縦横のサイズはカードサイズで持ち運びやすいサイズ感です。バッテリー本体、USB Type-Cケーブル、取扱説明書が付属します。(写真撮り忘れた)

表面にはシボ加工が施されていて、ザラッとした手触りで滑りにくいのが特徴。

PSEマークがシールで貼り付けられているのは笑ってしまった。

底面には製品仕様が印字されています。スペックは以下の通り。

iWALK SBS100Cの製品仕様
本体サイズ105mm×62mm×24mm
重量200g
バッテリー容量10,000mAh
入力Type-C USBポート:5V/2.0A、9V/1.5A
mirco USBポート:5V/2.0A
出力QC対応USBポート:5V/2.4A、9V/1.5A
Type-Cケーブル:5V/2.0A
mirco USBケーブル:5V/2.0A
最大出力12W(Amazonカスタマー Q&Aには18Wと記載)

側面のUSBポートはQC3.0+USB PDに対応

側面に入出力のポートが集中しており、左から入出力用USB Type-C(PD対応)、出力用USB-A(QC 3.0対応)、入力用microUSB(QC 3.0対応)と並びます。

バッテリー残量は4段階のLEDランプで表示。その隣の緑ランプはPD出力中に点灯します。

背面には充電ケーブルが内蔵されています。左側はmicroUSB+Lightning変換コネクタ、右側はUSB Type-Cケーブルです。

内蔵のケーブルからはQC 3.0やUSB PDによる急速充電は非対応です。急速充電を使う場合は側面のUSBポートにケーブルを挿して使います。

ケーブルは10cm程度と短く、バッテリーとスマホを重ねて持つとちょうどいい長さ。
iPhoneなどでケーブルを挿しても充電されない場合、側面のボタンを押すと充電が開始されます。最初繋いだときは分からず初期不良かと思いました。

実際に使ってみた

バッテリー本体の給電はType-CとmicroUSBケーブルで行います。QC3.0やUSB PDによる急速充電が可能です。

バッテリーの充電中にスマホを一緒に充電するバスパワー充電にも対応。バッテリー本体を給電中は給電充電にならないのは残念です。

内蔵ケーブルと一緒に充電することも可能です。ケーブルが短いのでスタンドに横置きで設置して充電するのがベストかも。

スマホスタンドとして使える

ロゴの部分を左にスライドさせるとスマホスタンドに早変わり。

スタンドが小さくて安定しなさそうに見えますが、バッテリーの重みで予想以上にしっかりと支えてくれます。ケースや本体の厚みによっては使えない可能性もあります。

縦置きだと上部をタッチしたときにグラグラしてしまいました。Instagramのストーリー撮影などでスマホを固定する程度であれば使えそうです。

お出かけや旅行・出張に重宝するモバイルバッテリー

便利な機能が詰まった多機能なモバイルバッテリー「iWALK SECRETARY PLUS SBS100C」をご紹介しました。10,000mAhの大容量、ケーブル・スマホスタンド内臓で200gの軽さは魅力的です。

ケーブルが内蔵されていると「ケーブルを忘れる心配がなく充電したいときにすぐ使える」というメリットがあります。友人にバッテリーを貸すときも喜ばれるでしょう。

内蔵型のケーブルは急速充電に非対応のため、急いで充電したいときはPD対応の充電器やケーブルを用意すれば早く充電が完了します。バスパワー接続にも対応しているので、1つのUSBポートでバッテリー本体もスマホも同時に充電することができます。

他社のUSB PD対応モバイルバッテリーと比べても価格が安くオススメです。

内蔵のケーブルが不要であれば、さらに小型軽量な「Novoo PowerCube 10,000mAh」もオススメです。

ACプラグ付きが良ければ「RAVPower RP-PB122」が人気です。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する