Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ミヨシの「MCO ファスナー式充電専用ケーブル」を使うと、1つのUSBポートで2台同時に充電できる!

これまで数々のUSBケーブルをレビューしてきましたが、今まで見たことがない珍しい製品があったので試しに購入してみました。今回紹介する製品は、ミヨシの「MCO ファスナー式充電専用ケーブル」です。

その名の通り、ファスナーで開閉してケーブルの間隔を調整できる面白い作りになっています。見た目のインパクトだけではなく、使い勝手も良かったです。

▼Type-C×2タイプ


▼Type-C + microUSBタイプ

スポンサーリンク

珍しいだけじゃない。ファスナー式のUSBケーブル

パッケージは赤と青のカラーが印象的な売り場でも目立つデザイン。今回はType-Cが2本のタイプを購入しましたが、この他にもType-CとmicroUSBのタイプも販売されています。

QuickCharge 3.0などの急速充電規格には対応しておらず、2本同時に使用すると1本あたりの出力は落ちます。車の中で運転中に使用したり、寝ている間に充電しておくなら問題ないレベルです。

ケーブルの長さは0.5mと少し短めを選択。卓上に置いたモバイルバッテリーや枕元で使うのに丁度いい長さです。足元やベッドサイドから電源を取るときは1mのものがおすすめです。

ケーブルは細くてしなやかで軽い力で曲がります。耐久性に優れたアルミニウムコネクタを採用し、ケーブルもファスナーで覆われているので断線の心配も少ないと思います。

チャックの開き具合によって2本のケーブルの分かれ目を調整できる

充電器に接続するUSB-A端子。ここだけ見ると特に変わった様子もないですが…

反対側のデバイスと接続するType-C端子にファスナーが付いています。

使わないときはチャックを閉じて2本のケーブルをまとめておき、使用するときにチャックを開いて間隔を広げます。

チャックを開くとこのように2本のケーブルとして使用することができます。チャックの開き具合によって2本のケーブルの分かれ目の位置を自由に調整することができて便利です。

最初に思い浮かんだ使い方は、以前購入したRode Wireless GOの充電。バッテリー容量が少ないため急速充電が必要なく、2つ同時に充電しても1ポートで済みます。

急速充電には非対応。スマホやモバイルバッテリーの充電は時間が掛かる

完全ワイヤレスイヤホンの「LIBRATONE TRACK Air+」と、三軸ジンバル付き小型カメラの「DJI OSMO Pocket」を同時に充電してみました。

容量の大きなモバイルバッテリーやスマホだと満充電までに時間が掛かります。
1台のみの充電は10W前後出ていましたが、2台同時に充電すると半分の5W前後しか出ないため、急速充電に慣れていると明らかに遅いと感じます。

まとめ:車載用や旅行用としてオススメ

衝動買いしたミヨシの「MCO ファスナー式充電専用ケーブル」をレビューしました。
急速充電に非対応だったり、耐久性に優れている製品ではないですが、ネタで買ったら意外と使える製品でした。

普段持ち運ぶガジェットがType-C製品が多いため、旅行中にUSBポートが足りなくなることがあります。寝る前に充電しておくときは充電スピードよりも「朝起きたら充電が完了している」状態にしておきたいです。

このケーブルがあれば、1つのUSBポートで2台同時に充電できるため持ち運ぶ荷物を減らすことが出来ます。Type-CとmicroUSBの組み合わせであれば、どちらかのケーブルを忘れる心配がないという安心感もあります。

自宅や旅行用のみならず、車載用として1本用意しておけば運転手と助手席に座っている方の2台分を充電できるため幅広い用途で使えます。

▼Type-C×2タイプ


▼Type-C + microUSBタイプ

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する