Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ワイモバイルからLINEMOに番号移行で乗り換えてみた

2021年3月17日(水)から開始したLINEMOを、ワイモバイルの番号移行で申し込んでみました。サービス開始直後に手続きを行いましたが、手順もシンプルで分かりやすくスムーズに完了しました。

LINEMOの詳細はこちら。

スポンサーリンク

ワイモバイルからLINEMOに移行する方法

LINEMO公式サイトから「今すぐ申し込む」をクリックします。

乗り換え前の情報を選択する

申し込み画面に遷移したら、予定しているお手続きから「今の電話番号をそのまま使用する」をクリックします。

現在利用中の携帯電話会社から「ワイモバイル」を選択すると、キャリアメールや留守番電話などのサービスが利用できない旨の注意事項が表示されます。

問題なければ「わかりました」ボタンをクリックし、利用するSIMカードを物理SIMもしくはeSIMから選択します。今回は物理SIMを例に進めていきます。

用意するもの

申し込み前に下記3点を用意します。

■用意するもの
  • My Y!mobileのアカウント
  • SIMロック解除された端末
  • ワイモバイルで設定した暗証番号

本人確認書類に記載の住所が最新ではない場合、公共料金の領収書や住民票記載事項証明書が必要です。

利用する方(家族)の姓が契約者と異なる場合、利用する方の本人確認書類が必要です。さらに、利用者が契約者と同居していない場合は、以下のいずれかが必要です。

  • 戸籍謄本
  • 住民票記載事項証明書

契約者が18歳または19歳の場合、親権者の方の本人確認書類と親権者同意書が必要です。

My Y!mobileのログイン

「My Y!mobileにログイン」をクリックして、My Y!mobileのアカウント情報を入力します。

料金プラン・オプションの選択

プランを選択します。現状LINEMOでは、20GBプランのみ提供されています。

通話定額のオプションを選択します。今申し込むと通話オプションキャンペーンで通話定額が1年間割引されます。

連絡先の入力

連絡が取れるメールアドレスと電話番号を入力します。この連絡先に、申し込み完了後の重要な通知を送るようです。

利用者の選択

利用者の選択では、「自分で利用する」または「家族が利用する」のいずれかを選択します。

ネットワーク暗証番号(4桁)は、ワイモバイルで使用した番号が引き継がれます。

クレジットカード情報の入力

契約者と同一名義のクレジットカードを登録します。

口座振替やデビットカード、プリペイドカードの支払いには対応していません。

申し込み内容の確認

入力内容を再確認し、問題なければ「重要事項の確認にすすむ」をクリックします。

重要事項説明・注意事項の確認

重要事項説明と「お申し込み・通信サービスに関する重要説明事項」ボタンをクリックして内容を確認します。

問題なければ「上記に同意する」をクリックします。

番号移行時のご注意の内容を確認し、問題なければ「上記に同意する」をクリックします。

通信の秘密等に関する同意事項を確認し、問題なければ「上記に同意する」をクリックします。

ご契約書類の確認は、「My Menuのみの閲覧を希望する」または「My Menuでの閲覧、郵送による書面受け取りを希望」のいずれかを選択します。

最終確認を確認し、問題なければ「上記に同意する」をチェックします。

フォーム全てにチェックが入っていることを確認し、「上記に同意の上申し込みを確定する」をクリックすると申し込みが完了します。

申し込み完了!

上記の画面が表示されたら申し込み完了です。

受注番号は申し込みの進捗を知るために必要です。必ずメモをとるか、スクリーンショットで保存して下さい。

申し込み状況の確認

申し込みが完了すると、上記のようなメールが届きます。

申し込み状況の進捗はメールに記載されたリンク先から確認できます。

「状況の更新は1日1回のみとなります。」とあるので、1日のうち進展があれば1回だけ更新されるようです。

というわけで、LINEMOの申込みが完了しました。

今回は物理SIMで申し込んだので、届くまでに数日掛かる予定です。到着したら使用レポートを書く予定なのでお楽しみに。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する