Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

格安SIM(MVNO)21社の通信速度比較 2020年7月版 外出者が増えてすっかり元通りに

格安SIMではMNOと比べて料金が安くなる反面、デメリットとして挙げられるのが格安SIMは混雑時の通信速度が遅いという話。

毎日のように値下げが繰り広げられるMVNO市場ですが、格安SIMの事業者を選ぶ上で最も重要なのは通信速度だと思っています。せっかく大量に契約しているSIMカードを有効活用するために通信速度の測定を定期的に行っています。

スポンサーリンク

測定環境・条件

格安SIMでは測定する条件によって大きく速度が異なってきます。測定端末や測定時間が完全に同一ではなく、あくまでも私が測定した環境での結果なので参考程度に見てください。

あえて混雑しやすい時間帯を選んで測定しているので「混雑時にどれだけ通信速度を保てているか」を見てもらえるとMVNOの信頼度や通信速度の安定感がより分かってくると思います。

測定条件
測定場所沖縄県 那覇市周辺
測定時間帯8時~9時、12時~13時、19時~20時
測定方法Speedtest.netで速度を3回測定。平均値を値とする。
5GMarkで完全テスト(Full Test)を1度行い、動画やウェブサイト閲覧の制限を確認する。
測定端末・SIM
  • HUAWEI P20 lite(UQ mobile)
  • Google Pixel 3(ワイモバイル)
  • Galaxy Note10+(楽天モバイル)
  • OPPO Reno A(IIJmio Dプラン)
  • HTC 10(IIJmio Aプラン)
  • Xperia X Compact(mineo Dプラン)
  • AQUOS SERIE mini SHV33(mineo Aプラン)
  • AQUOS Zero(mineo Sプラン)
  • HUAWEI P8max(0SIM)
  • HUAWEI P9(nuroモバイル Dプラン)
  • ZTE AXON 7(nuroモバイル SBプラン)
  • HUAWEI nova lite 2(b-mobile S 190PadSIM)
  • isai Beat LGV34(OCNモバイルONE(新))
  • AQUOS sense(NifMo)
  • ZTE AXON M(Linksmate)
  • HUAWEI Mate 9(エキサイトモバイル)
  • OPPO R17 Neo(LINEモバイル Dプラン(新))
  • Galaxy S8(LINEモバイル Aプラン)
  • Google Pixel 3a(LINEモバイル Sプラン)
  • HUAWEI P10 lite(BIGLOBE Dプラン)
  • isai Beat LGV34(BIGLOBE Aプラン)

キャリアとの比較用として、キャリア版の楽天モバイルやワイモバイルと一緒に検証しています。

格安SIMは混雑時に速度が落ちやすくなりますが、大手キャリアは自社の通信設備を使ってサービス展開をしているので速度が落ちにくいのが特徴です。どれだけ速度に違いがあるか注目しつつ結果をチェックしてみて下さい。

より正確な速度を出すために「5GMark」を使用

2019年9月からSpeedtest.netから5GMarkというアプリに切り替えてみました。

このアプリは通常のスピードテストに加えて、YouTube動画の再生やウェブサイトの読み込み速度を数値化してくれる素晴らしいアプリです。

以前から楽天モバイルなどで起こっている「スピードテストは速いのに体感速度は遅い」という問題もチェックできると思います。完全テスト(Full Test)は通信量が多く、複数回測定すると直近3日間制限に引っかかるSIMがあるため時間帯ごとに1発勝負にしています。

2017年11月から通常の速度測定はSpeedtest.netで行うようにします。クイックテストの精度があまり良くなかったり、測定に掛かる通信量が多く見られるため変更しています。

前回からの変更点

特になし。

前回の測定結果はこちら。

朝8時~9時での測定結果

朝の通勤ラッシュの時間帯は通勤する人が減っているのか、今のところは速度低下の傾向が見られないように感じました。個人的には下り3Mbps程度出ていれば特に不満なく使えるため、どの会社でも十分だと思います。

中でも速度が速かったのは、UQ mobileとmineoで下り100Mbpsを超えています。上位10位は下り50Mbps近く出ているので非常に優秀と言えそうです。

下り速度 8時~9時台
UQ mobile
162.09Mbps
mineo Aプラン
149.73Mbps
mineo Dプラン
103.01Mbps
BIGLOBEモバイル Aプラン
89.86Mbps
LINEモバイル Aプラン
81.42Mbps
ワイモバイル
67.79Mbps
BIGLOBEモバイル Dプラン
59.75Mbps
LINEモバイル SBプラン
57.45Mbps
NifMo
52.56Mbps
OCNモバイルONE
49.4Mbps
b-mobile S 190iPadSIM
44.38Mbps
エキサイトモバイル
44.07Mbps
IIJmio Aプラン
29.52Mbps
IIJmio Dプラン
29.5Mbps
LinksMate
24.51Mbps
LINEモバイル Dプラン
24.26Mbps
mineo Sプラン
14.99Mbps
楽天モバイル
13.21Mbps
0 SIM
8.57Mbps
nuroモバイル SBプラン
5.57Mbps
nuroモバイル Dプラン
5.21Mbps

上り速度 8時~9時台
nuroモバイル SBプラン
28.71Mbps
b-mobile S 190iPadSIM
25.51Mbps
LINEモバイル SBプラン
25.05Mbps
BIGLOBEモバイル Aプラン
22.61Mbps
ワイモバイル
21.39Mbps
NifMo
20.68Mbps
IIJmio Dプラン
20.42Mbps
エキサイトモバイル
19.82Mbps
mineo Dプラン
18.32Mbps
BIGLOBEモバイル Dプラン
18.04Mbps
mineo Sプラン
16.23Mbps
LinksMate
15.87Mbps
楽天モバイル
14.04Mbps
nuroモバイル Dプラン
13.43Mbps
LINEモバイル Dプラン
13.05Mbps
LINEモバイル Aプラン
12.68Mbps
OCNモバイルONE
11.41Mbps
0 SIM
9.19Mbps
mineo Aプラン
8.37Mbps
UQ mobile
8.23Mbps
IIJmio Aプラン
8.21Mbps

5GMark結果 8時~9時台
ワイモバイル
42,096
UQ mobile
35,598
IIJmio Aプラン
35,261
IIJmio Dプラン
34,816
LINEモバイル SBプラン
33,591
mineo Dプラン
30,976
エキサイトモバイル
28,932
mineo Aプラン
27,633
LINEモバイル Dプラン
26,895
b-mobile S 190iPadSIM
24,941
OCNモバイルONE
21,011
NifMo
19,458
BIGLOBEモバイル Aプラン
14,522
楽天モバイル
11,465
LinksMate
10,580
mineo Sプラン
9,553
nuroモバイル SBプラン
3,654
0 SIM
1,684
LINEモバイル Aプラン
1,361
nuroモバイル Dプラン
677
BIGLOBEモバイル Dプラン
660

昼12時~13時の測定結果

お昼の時間帯は格安SIMの速度が大幅に低下します。下り1Mbpsを下回る会社も多く、お昼休みにスマホを使う人はこの数値を参考にすると良いでしょう。

UQ mobileやワイモバイルのサブブランドが首位を獲得し、OCNモバイルONEやLinksmateが後を追います。最近何かと話題の楽天モバイルは速度が徐々に落ちてきているようですね。それでもMVNO回線と比べるとまだまだ速いです。

下り速度 12時~13時台
UQ mobile
151.21Mbps
ワイモバイル
68.96Mbps
OCNモバイルONE
31.23Mbps
LinksMate
24.38Mbps
楽天モバイル
11.6Mbps
mineo Aプラン
3.67Mbps
nuroモバイル Dプラン
3.18Mbps
b-mobile S 190iPadSIM
2.12Mbps
mineo Sプラン
2Mbps
0 SIM
1.7Mbps
LINEモバイル SBプラン
1.68Mbps
NifMo
1.2Mbps
mineo Dプラン
1.2Mbps
BIGLOBEモバイル Aプラン
1.02Mbps
BIGLOBEモバイル Dプラン
0.99Mbps
エキサイトモバイル
0.84Mbps
LINEモバイル Dプラン
0.67Mbps
IIJmio Dプラン
0.64Mbps
IIJmio Aプラン
0.5Mbps
nuroモバイル SBプラン
0.45Mbps
LINEモバイル Aプラン
0.42Mbps

上り速度 12時~13時台
LINEモバイル SBプラン
25.85Mbps
mineo Sプラン
25.47Mbps
ワイモバイル
24.35Mbps
nuroモバイル SBプラン
24.07Mbps
b-mobile S 190iPadSIM
21.53Mbps
LINEモバイル Dプラン
21.01Mbps
mineo Dプラン
18.78Mbps
IIJmio Dプラン
18.54Mbps
nuroモバイル Dプラン
18.25Mbps
BIGLOBEモバイル Aプラン
17.52Mbps
LinksMate
17.08Mbps
エキサイトモバイル
16.54Mbps
OCNモバイルONE
16.19Mbps
NifMo
15.52Mbps
楽天モバイル
12.2Mbps
BIGLOBEモバイル Dプラン
10.57Mbps
LINEモバイル Aプラン
9.31Mbps
0 SIM
9.03Mbps
mineo Aプラン
7.43Mbps
IIJmio Aプラン
7.07Mbps
UQ mobile
6.13Mbps

5GMark結果 12時~13時台
UQ mobile
73,403
ワイモバイル
36,216
OCNモバイルONE
21,358
楽天モバイル
16,533
LinksMate
12,602
b-mobile S 190iPadSIM
6,096
LINEモバイル SBプラン
5,367
nuroモバイル Dプラン
1,375
エキサイトモバイル
1,057
IIJmio Dプラン
845
mineo Dプラン
766
BIGLOBEモバイル Dプラン
663
0 SIM
609
nuroモバイル SBプラン
449
BIGLOBEモバイル Aプラン
345
NifMo
301
LINEモバイル Aプラン
292
IIJmio Aプラン
292
mineo Sプラン
237
LINEモバイル Dプラン
210
mineo Aプラン
162

夜19時~20時の測定結果

夜の帰宅ラッシュ時に測定したところ、順位はそれほど変わらず全体の速度が回復しています。

半数以上の会社が下り2~3Mbps程度に抑えられており、高画質の動画視聴やクラウドへのファイルアップロードはギリギリ行えるレベルです。残り数ヶ月でサービスが終了する0SIMが思いのほか上位に入っています。

下り速度 19時~20時台
UQ mobile
154.79Mbps
ワイモバイル
70.05Mbps
OCNモバイルONE
46.15Mbps
b-mobile S 190iPadSIM
35.45Mbps
LinksMate
24.38Mbps
BIGLOBEモバイル Aプラン
23.62Mbps
楽天モバイル
11.28Mbps
NifMo
7.83Mbps
0 SIM
5.93Mbps
mineo Aプラン
5.07Mbps
mineo Dプラン
4.51Mbps
LINEモバイル SBプラン
3.6Mbps
BIGLOBEモバイル Dプラン
3.39Mbps
エキサイトモバイル
3.38Mbps
mineo Sプラン
2.5Mbps
IIJmio Dプラン
2.47Mbps
IIJmio Aプラン
2.03Mbps
LINEモバイル Dプラン
1.36Mbps
nuroモバイル SBプラン
1.32Mbps
nuroモバイル Dプラン
1.3Mbps
LINEモバイル Aプラン
0.83Mbps

上り速度 19時~20時台
LINEモバイル SBプラン
27.35Mbps
LINEモバイル Dプラン
26.25Mbps
ワイモバイル
22.81Mbps
mineo Dプラン
19.87Mbps
LinksMate
17.08Mbps
BIGLOBEモバイル Aプラン
15.57Mbps
nuroモバイル SBプラン
15.03Mbps
mineo Sプラン
14.85Mbps
BIGLOBEモバイル Dプラン
13.92Mbps
IIJmio Dプラン
11.18Mbps
b-mobile S 190iPadSIM
10.75Mbps
楽天モバイル
10.47Mbps
エキサイトモバイル
9.63Mbps
LINEモバイル Aプラン
8.19Mbps
NifMo
8.06Mbps
0 SIM
8.06Mbps
mineo Aプラン
7.52Mbps
nuroモバイル Dプラン
7.26Mbps
UQ mobile
7.14Mbps
OCNモバイルONE
7.06Mbps
IIJmio Aプラン
6.71Mbps

5GMark結果 19時~20時台
UQ mobile
83,833
OCNモバイルONE
26,507
ワイモバイル
19,745
楽天モバイル
16,952
b-mobile S 190iPadSIM
15,079
LinksMate
11,769
LINEモバイル SBプラン
8,602
IIJmio Dプラン
7,694
エキサイトモバイル
5,385
BIGLOBEモバイル Aプラン
2,757
mineo Dプラン
1,698
nuroモバイル SBプラン
1,406
BIGLOBEモバイル Dプラン
1,389
IIJmio Aプラン
1,313
NifMo
988
LINEモバイル Dプラン
794
mineo Sプラン
577
mineo Aプラン
508
0 SIM
424
nuroモバイル Dプラン
197
LINEモバイル Aプラン
115

1日の統計速度

1日の統計速度がこちら。ほぼ昼の結果次第な感じはありますが、概ね体感速度に近い順位になっています。

下り速度 総合
UQ mobile
156.03Mbps
ワイモバイル
68.94Mbps
mineo Aプラン
52.82Mbps
OCNモバイルONE
42.26Mbps
BIGLOBEモバイル Aプラン
38.17Mbps
mineo Dプラン
36.24Mbps
LINEモバイル Aプラン
27.56Mbps
b-mobile S 190iPadSIM
27.32Mbps
LinksMate
24.43Mbps
BIGLOBEモバイル Dプラン
21.38Mbps
LINEモバイル SBプラン
20.91Mbps
NifMo
20.53Mbps
エキサイトモバイル
16.1Mbps
楽天モバイル
12.03Mbps
IIJmio Dプラン
10.87Mbps
IIJmio Aプラン
10.69Mbps
LINEモバイル Dプラン
8.76Mbps
mineo Sプラン
6.5Mbps
0 SIM
5.4Mbps
nuroモバイル Dプラン
3.23Mbps
nuroモバイル SBプラン
2.45Mbps

上り速度 総合
LINEモバイル SBプラン
26.08Mbps
ワイモバイル
22.85Mbps
nuroモバイル SBプラン
22.6Mbps
LINEモバイル Dプラン
20.1Mbps
b-mobile S 190iPadSIM
19.26Mbps
mineo Dプラン
18.99Mbps
mineo Sプラン
18.85Mbps
BIGLOBEモバイル Aプラン
18.57Mbps
IIJmio Dプラン
16.71Mbps
LinksMate
16.68Mbps
エキサイトモバイル
15.33Mbps
NifMo
14.75Mbps
BIGLOBEモバイル Dプラン
14.18Mbps
nuroモバイル Dプラン
12.98Mbps
楽天モバイル
12.24Mbps
OCNモバイルONE
11.55Mbps
LINEモバイル Aプラン
10.06Mbps
0 SIM
8.76Mbps
mineo Aプラン
7.77Mbps
IIJmio Aプラン
7.33Mbps
UQ mobile
7.17Mbps

5Gmark結果 総合
UQ mobile
64,278
ワイモバイル
32,686
OCNモバイルONE
22,959
LINEモバイル SBプラン
15,853
b-mobile S 190iPadSIM
15,372
楽天モバイル
14,983
IIJmio Dプラン
14,452
IIJmio Aプラン
12,289
エキサイトモバイル
11,791
LinksMate
11,650
mineo Dプラン
11,147
mineo Aプラン
9,434
LINEモバイル Dプラン
9,300
NifMo
6,916
BIGLOBEモバイル Aプラン
5,875
mineo Sプラン
3,456
nuroモバイル SBプラン
1,836
0 SIM
906
BIGLOBEモバイル Dプラン
904
nuroモバイル Dプラン
750
LINEモバイル Aプラン
589

測定結果を踏まえた感想と今月のオススメSIM

測定結果の前に以前書いた格安SIMの選び方も合わせてご覧ください。

速度重視ならUQ mobileやワイモバイルなどのサブブランド、OCNモバイルONE(新)がオススメです。逆に言うとそれ以外の会社は速度の変動が見られるため、今おすすめしていても数カ月後にどうなっているかは分かりません。

UQ mobile

UQ mobile
ping下り上り
朝:朝1回目87ms160.78Mbps8.36Mbps
朝:朝2回目78ms164.07Mbps8.26Mbps
朝:朝3回目78ms161.41Mbps8.07Mbps
昼:昼1回目81ms155.51Mbps4.25Mbps
昼:昼2回目87ms155.31Mbps6.85Mbps
昼:昼3回目84ms142.81Mbps7.3Mbps
夜:夜1回目79ms157.97Mbps7.87Mbps
夜:夜2回目79ms152.72Mbps5.71Mbps
夜:夜3回目80ms153.67Mbps7.85Mbps

私の環境では通信速度が圧倒的に速く、au回線と変わらない使い勝手が大変気に入っています。ワイモバイルと比べて上りの速度は控えめです。

筆者も数年間メイン回線として利用していますが、速度の遅さに悩まされること無く使えるのは本当に快適です。「データ容量の選択肢が少ない」など料金プランには少々不満が残りますが、プランの安さや大手キャリアからの乗り換えには最適だと思います。

2019年10月より2年縛りのないプランにリニューアルされ、ますますデメリットがなくなった当ブログイチオシの回線です。

詳しいプラン内容については過去記事や公式サイトをご確認下さい。

ワイモバイル

ワイモバイル
ping下り上り
朝:朝1回目70ms69.85Mbps29.56Mbps
朝:朝2回目71ms65.88Mbps15.05Mbps
朝:朝3回目71ms67.65Mbps19.56Mbps
昼:昼1回目71ms64.17Mbps24.69Mbps
昼:昼2回目71ms69.51Mbps24.71Mbps
昼:昼3回目71ms73.21Mbps23.65Mbps
夜:夜1回目71ms52.67Mbps21.43Mbps
夜:夜2回目72ms79.87Mbps19.3Mbps
夜:夜3回目71ms77.61Mbps27.71Mbps

安定した通信速度と10分通話定額コミコミのプランに多くの支持を集めるワイモバイル。

筆者も数年前に契約してから速度の速さに惚れ込み、メインの通話回線をワイモバイルに移行しました。地下や入り組んだ場所だと繋がりにくいことがありますが、繋がる場所なら最速を記録することもしばしば。

格安SIMでも速度に妥協したくない!という方はワイモバイルがオススメです。MVNOと大手キャリアのいいとこ取りをした会社なので、料金も安く速度も速いというかなり魅力的なプランですね。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE
ping下り上り
朝:朝1回目88ms49.17Mbps6.38Mbps
朝:朝2回目88ms42.83Mbps17.15Mbps
朝:朝3回目86ms56.21Mbps10.7Mbps
昼:昼1回目87ms28.51Mbps19.81Mbps
昼:昼2回目85ms44.84Mbps17.33Mbps
昼:昼3回目90ms20.34Mbps11.42Mbps
夜:夜1回目87ms47.64Mbps8.16Mbps
夜:夜2回目85ms41.06Mbps7.13Mbps
夜:夜3回目88ms49.75Mbps5.88Mbps

新コースが始まって速度が早いと評判が良いOCNモバイルONE。相変わらずドコモ回線の中ではトップクラスに速く、今格安SIMに乗り換えるならOCNモバイルONEがオススメです。

SIMフリースマホのECサイト「gooSIMSeller」を利用すると、OCNモバイルONEのセット契約でSIMフリースマホが通常よりも大幅値引きで購入できます。

楽天モバイル

楽天モバイル
ping下り上り
朝:朝1回目74ms12.28Mbps15.26Mbps
朝:朝2回目74ms13.79Mbps12.07Mbps
朝:朝3回目78ms13.56Mbps14.78Mbps
昼:昼1回目75ms12.41Mbps10.67Mbps
昼:昼2回目76ms10.64Mbps13.02Mbps
昼:昼3回目77ms11.74Mbps12.92Mbps
夜:夜1回目66ms10.57Mbps12.47Mbps
夜:夜2回目80ms11.66Mbps10.79Mbps
夜:夜3回目68ms11.62Mbps8.16Mbps

大手キャリアとして生まれ変わった楽天モバイルは、300万人限定で1年分の月額料金が無料になる「Rakuten UN-LIMIT Ver2.0」が注目を集めています。

楽天回線であれば月間データ容量無制限(1日10GBまで)、パートナーエリア(au回線)であれば月間5GBまで使える回線です。容量を超過しても最大3Mbpsで使い放題となるため非常に使い勝手のいいプラン内容です。

さらに、Rakuten Linkを使用すると国内通話し放題になります。(Androidのみ対応)

mineo

mineo Dプラン
ping下り上り
朝:朝1回目64ms90.58Mbps17.53Mbps
朝:朝2回目76ms109.65Mbps18.66Mbps
朝:朝3回目75ms108.81Mbps18.78Mbps
昼:昼1回目72ms1.3Mbps14.65Mbps
昼:昼2回目149ms0.89Mbps20.25Mbps
昼:昼3回目149ms1.4Mbps21.43Mbps
夜:夜1回目130ms5.04Mbps19.22Mbps
夜:夜2回目114ms4.81Mbps21.26Mbps
夜:夜3回目133ms3.69Mbps19.13Mbps

mineo Aプラン
ping下り上り
朝:朝1回目69ms153.6Mbps8.49Mbps
朝:朝2回目76ms157.03Mbps8.34Mbps
朝:朝3回目75ms138.55Mbps8.28Mbps
昼:昼1回目73ms1.06Mbps8.26Mbps
昼:昼2回目143ms1.16Mbps6.82Mbps
昼:昼3回目146ms8.8Mbps7.22Mbps
夜:夜1回目146ms5.07Mbps8.33Mbps
夜:夜2回目144ms3.11Mbps6.27Mbps
夜:夜3回目154ms7.03Mbps7.95Mbps

mineo Sプラン
ping下り上り
朝:朝1回目122ms15.57Mbps23.72Mbps
朝:朝2回目98ms19.97Mbps12.82Mbps
朝:朝3回目108ms9.42Mbps12.14Mbps
昼:昼1回目109ms1.71Mbps27.1Mbps
昼:昼2回目120ms2.66Mbps23.72Mbps
昼:昼3回目124ms1.64Mbps25.58Mbps
夜:夜1回目120ms2.59Mbps12.85Mbps
夜:夜2回目117ms1.67Mbps12.34Mbps
夜:夜3回目124ms3.24Mbps19.35Mbps

mineoは以前よりも体感速度が速くなってきています。帯域を譲り合う「ゆずるね。」が始まった影響なのか、ランチタイムでも1Mbpsを下回ることが減ってきている印象です。

今回の測定では3回線ともに爆速を記録していました。特にaプラン(au回線)は速いと好評のUQ mobileと肩を並べるほど。

定期的なネットワーク増強や充実したサポート体制で、格安SIM初心者でも安心して使える仕組みが人気です。パケットをmineoユーザー間でシェアできる「パケットシェア」「パケットギフト」「フリータンク」などのサービスが使いやすく、個人的に応援したい会社です。

自社のコミュニティサイト「マイネ王」でmineoユーザー同士交流したり、運営会社との距離が近いアットホームな雰囲気が特徴です。定期的にリアルオフ会イベントなどを開催しており、和気あいあいと楽しめるのが気に入っていてmineoを使い続ける理由でもあります。

NifMo

NifMo
ping下り上り
朝:朝1回目90ms54.54Mbps21.72Mbps
朝:朝2回目86ms45.43Mbps19.28Mbps
朝:朝3回目89ms57.71Mbps21.03Mbps
昼:昼1回目88ms0.98Mbps10.37Mbps
昼:昼2回目116ms1.3Mbps13.83Mbps
昼:昼3回目118ms1.31Mbps22.36Mbps
夜:夜1回目94ms9.05Mbps8.84Mbps
夜:夜2回目99ms8.22Mbps8.15Mbps
夜:夜3回目108ms6.22Mbps7.2Mbps

NifMoは月によって速度がマチマチです。最近は外出自粛の効果なのか、お昼でもそれなりに速い速度が出ています。まぁこれも一時的なものだと思います。

直近3日間あたりの制限も残っており、個人的にはオススメしないです。

b-mobile S 190 iPad

b-mobile S 190iPadSIM
ping下り上り
朝:朝1回目96ms52.07Mbps28.84Mbps
朝:朝2回目237ms35.41Mbps23.67Mbps
朝:朝3回目183ms45.66Mbps24.02Mbps
昼:昼1回目172ms1.75Mbps20.6Mbps
昼:昼2回目182ms1.69Mbps20.86Mbps
昼:昼3回目177ms2.93Mbps23.12Mbps
夜:夜1回目158ms43.45Mbps13.22Mbps
夜:夜2回目83ms26.72Mbps6.22Mbps
夜:夜3回目123ms36.17Mbps12.81Mbps

b-mobileは以前の口コミとは違い安定した速度を長期間キープしています。スマホのセットプランがなかったり、容量の繰越などがない点を除けば割と穴場だと思います。

料金プランが段階的に変動する特殊なプランですが、使わなかったときは安く抑えられるためライトユーザーからヘビーユーザーまで多くの人にオススメできます。

音声通話が必要であれば「990ジャストフィットSIM」がおすすめです。ドコモ回線もあるので利用する端末に応じて選んでみてください。

IIJmio

IIJmio Dプラン
ping下り上り
朝:朝1回目67ms37.86Mbps29.06Mbps
朝:朝2回目77ms22.79Mbps26.31Mbps
朝:朝3回目68ms27.85Mbps5.89Mbps
昼:昼1回目71ms0.78Mbps18.03Mbps
昼:昼2回目136ms0.54Mbps19.52Mbps
昼:昼3回目130ms0.59Mbps18.07Mbps
夜:夜1回目129ms2.93Mbps13.82Mbps
夜:夜2回目125ms2.39Mbps8.72Mbps
夜:夜3回目128ms2.09Mbps11.01Mbps

IIJmio Aプラン
ping下り上り
朝:朝1回目85ms28.88Mbps8.1Mbps
朝:朝2回目86ms31.16Mbps8.33Mbps
朝:朝3回目86ms28.53Mbps8.21Mbps
昼:昼1回目86ms0.53Mbps5.31Mbps
昼:昼2回目143ms0.5Mbps8.19Mbps
昼:昼3回目145ms0.47Mbps7.7Mbps
夜:夜1回目132ms2.37Mbps9.26Mbps
夜:夜2回目137ms1.68Mbps5.91Mbps
夜:夜3回目137ms2.05Mbps4.97Mbps

ネットでの評判も高く人気の会社ですが、お昼や夜の混雑時の通信速度はそれほど速くありません。格安SIMに通信速度を求めない人(混雑時にスマホをあまり使わない人)ならオススメできます。

今回はドコモ回線が速くなっていましたが、外出自粛で利用者が減ったことによる一時的なものだと考えています。

nuroモバイル / 0 SIM

0 SIM
ping下り上り
朝:朝1回目89ms8.37Mbps9.18Mbps
朝:朝2回目91ms8.35Mbps9.26Mbps
朝:朝3回目87ms8.98Mbps9.12Mbps
昼:昼1回目89ms1.79Mbps9Mbps
昼:昼2回目111ms2.18Mbps9.14Mbps
昼:昼3回目94ms1.12Mbps8.95Mbps
夜:夜1回目113ms4.84Mbps9.13Mbps
夜:夜2回目96ms5.12Mbps7.48Mbps
夜:夜3回目141ms7.83Mbps7.56Mbps

nuroモバイル Dプラン
ping下り上り
朝:朝1回目111ms6.08Mbps20.28Mbps
朝:朝2回目120ms6.63Mbps10.95Mbps
朝:朝3回目104ms2.91Mbps9.07Mbps
昼:昼1回目112ms2.72Mbps22.27Mbps
昼:昼2回目111ms3.36Mbps16.39Mbps
昼:昼3回目112ms3.45Mbps16.1Mbps
夜:夜1回目153ms0.45Mbps9.86Mbps
夜:夜2回目111ms1.55Mbps6.2Mbps
夜:夜3回目109ms1.91Mbps5.72Mbps

nuroモバイル SBプラン
ping下り上り
朝:朝1回目95ms3.96Mbps28.89Mbps
朝:朝2回目85ms7.21Mbps30.49Mbps
朝:朝3回目92ms5.53Mbps26.75Mbps
昼:昼1回目91ms0.43Mbps30.38Mbps
昼:昼2回目115ms0.43Mbps17.02Mbps
昼:昼3回目113ms0.49Mbps24.8Mbps
夜:夜1回目106ms1.36Mbps19.11Mbps
夜:夜2回目105ms1.21Mbps13.25Mbps
夜:夜3回目109ms1.4Mbps12.72Mbps

データの前借りや時間帯で使い放題になるユニークなプラン内容が特徴のnuroモバイル。

相変わらず厳しい通信容量制限や、画像の最適化で圧縮された画像が表示されるようになりました。ドコモ回線・ソフトバンク回線問わずどっちもダメダメなので速度を求める方にはオススメしません。

今回の測定ではnuroモバイルのDプランが(数値上は)速かったですが、体感ではそれほど変わらないように感じました。

LinksMate

LinksMate
ping下り上り
朝:朝1回目88ms24.51Mbps18.97Mbps
朝:朝2回目88ms24.61Mbps14.48Mbps
朝:朝3回目92ms24.42Mbps14.16Mbps
昼:昼1回目89ms24.09Mbps17.25Mbps
昼:昼2回目89ms24.74Mbps16.15Mbps
昼:昼3回目88ms24.32Mbps17.85Mbps
夜:夜1回目90ms24.09Mbps17.25Mbps
夜:夜2回目89ms24.74Mbps16.15Mbps
夜:夜3回目88ms24.32Mbps17.85Mbps

LinksMateはスマホゲームやSNSのカウントフリー機能がウリの会社です。ゲームアプリのカウントフリー対象が多く、使い方によっては強力にデータ通信量の節約に貢献してくれるでしょう。

ドコモ回線の中では時間帯に左右されることなく速いです。各社のいいところをうまく取り込んだプランでオススメできます。

ただし、解約時に手数料が必ず発生する(データ専用プランでも!)のが唯一の欠点です。

LINEモバイル

LINEモバイル Dプラン
ping下り上り
朝:朝1回目92ms24.69Mbps12.31Mbps
朝:朝2回目88ms23.71Mbps13.39Mbps
朝:朝3回目98ms24.37Mbps13.44Mbps
昼:昼1回目93ms0.71Mbps25.33Mbps
昼:昼2回目117ms0.61Mbps25.93Mbps
昼:昼3回目119ms0.7Mbps11.76Mbps
夜:夜1回目94ms1.36Mbps27.51Mbps
夜:夜2回目94ms1.48Mbps24.42Mbps
夜:夜3回目92ms1.24Mbps26.81Mbps

LINEモバイル Aプラン
ping下り上り
朝:朝1回目88ms81.93Mbps13.41Mbps
朝:朝2回目86ms78.83Mbps11.32Mbps
朝:朝3回目91ms83.49Mbps13.32Mbps
昼:昼1回目88ms0.41Mbps9.55Mbps
昼:昼2回目165ms0.41Mbps9.57Mbps
昼:昼3回目155ms0.45Mbps8.8Mbps
夜:夜1回目133ms0.84Mbps8.41Mbps
夜:夜2回目156ms0.75Mbps7.71Mbps
夜:夜3回目125ms0.89Mbps8.45Mbps

LINEモバイル SBプラン
ping下り上り
朝:朝1回目67ms73.89Mbps17.86Mbps
朝:朝2回目66ms52.69Mbps30.74Mbps
朝:朝3回目66ms45.77Mbps26.54Mbps
昼:昼1回目66ms1.58Mbps31.89Mbps
昼:昼2回目95ms1.77Mbps21.15Mbps
昼:昼3回目85ms1.68Mbps24.52Mbps
夜:夜1回目114ms3.28Mbps29.9Mbps
夜:夜2回目89ms3.63Mbps25.33Mbps
夜:夜3回目91ms3.88Mbps26.82Mbps

2020年2月よりプランを一新したLINEモバイル。他社が速度アップしている状態でも相変わらずお昼と夜の速度がダメダメでした。

LINEやSNSのデータ通信量をカウントしない「データフリー」が人気で、プラン内容も悪くないのですが速度が出ないのであまりオススメは出来ません…。

エキサイトモバイル

エキサイトモバイル
ping下り上り
朝:朝1回目75ms42.04Mbps19.89Mbps
朝:朝2回目76ms41.19Mbps19.63Mbps
朝:朝3回目75ms48.98Mbps19.93Mbps
昼:昼1回目75ms0.98Mbps19.93Mbps
昼:昼2回目131ms0.76Mbps17.91Mbps
昼:昼3回目136ms0.77Mbps11.78Mbps
夜:夜1回目136ms3.47Mbps5.66Mbps
夜:夜2回目136ms3Mbps10.07Mbps
夜:夜3回目136ms3.67Mbps13.15Mbps

良くも悪くも普段と変わらない速度でした。お昼の速度以外はそこそこ速いですが、特段速いわけでもなく普通です。

私が契約している段階従量制プラン(最適料金プラン)は、使ったぶんだけ課金されていく料金プランで、データ容量が余ったり足りなくなったりする心配がなく使いやすくて便利です。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル Dプラン
ping下り上り
朝:朝1回目77ms35.07Mbps10.13Mbps
朝:朝2回目97ms75.04Mbps21.91Mbps
朝:朝3回目78ms69.13Mbps22.09Mbps
昼:昼1回目84ms0.95Mbps4.81Mbps
昼:昼2回目78ms0.97Mbps15.55Mbps
昼:昼3回目86ms1.04Mbps11.34Mbps
夜:夜1回目77ms3.38Mbps17.18Mbps
夜:夜2回目98ms3.5Mbps10.3Mbps
夜:夜3回目97ms3.3Mbps14.27Mbps

BIGLOBEモバイル Aプラン
ping下り上り
朝:朝1回目93ms88.5Mbps22.77Mbps
朝:朝2回目84ms90.36Mbps22.67Mbps
朝:朝3回目94ms90.72Mbps22.39Mbps
昼:昼1回目90ms1.07Mbps14.08Mbps
昼:昼2回目93ms0.99Mbps16.66Mbps
昼:昼3回目97ms1Mbps21.82Mbps
夜:夜1回目94ms29.18Mbps18.03Mbps
夜:夜2回目82ms18.39Mbps14.25Mbps
夜:夜3回目82ms23.3Mbps14.44Mbps

BIGLOBEモバイルはYouTubeやAbemaTVの通信量をカウントしない「エンタメフリー・オプション」などが人気です。動画や音楽ストリーミングサービスを多用する方には向いています。

普段よりも速度が出ていてお昼でも快適に使えました。これがいつまで続くか分かりませんが、エンタメフリー・オプションが久しぶりに有効活用できました。

今なら新規契約で音声通話プランが440円、エンタメフリー・オプションが半年間0円で契約できるのでオススメです。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する