Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ワイモバイルの新プラン「シンプルS/M/L」でもPHSの通話定額割引が適用可能に

ワイモバイルの新プラン「シンプルS/M/L」の条件が変更され、2021年2月18日(木)からは「スーパーだれとでも定額(S)」にもPHSからの機種変更特典割引が適用されるようになりました。

筆者も1月に7年使ったワイモバイルのPHSを、第2世代iPhone SEに機種変更したので、これを機にシンプルSへプラン変更したいと思います。

スポンサーリンク

ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと割引キャンペーン

ワイモバイルのPHSからケータイ・スマホに機種変更すると「ケータイ・スマホに契約変更で、国内通話ずーっと割引キャンペーン」によって、時間・回数無制限の「スーパー誰とでも定額(税込1,870円)」が無料で利用できる特典がついていました。

このスーパー誰とでも定額が利用できるのは、従来プランの「スマホベーシックプラン」「ケータイベーシックプランSS」のみでした。

新プランの「シンプルS/M/L」では、スーパー誰とでも定額(S)とオプションが異なるため、プラン変更すると割引が外れてしまいます。

今回の改定により、2月17日(水)までに上記キャンペーンを適用して機種変更した場合に限り、スーパーだれとでも定額(S)の料金から月額1,100円引きで利用できるようになります。

スマホベーシックプランとシンプルS/M/Lの割引額を比較

従来プランの「スマホベーシックプラン」と、新プランの「シンプルS/M/L」をPHS特典を利用して機種変更した場合の料金を比較してみました。

スマホベーシックプラン
プランS プランM プランR
高速データ通信量 3GB 10GB 20GB
基本使用料 2,948円 4,048円 4,928円
通話料 国内通話が10分/回 無料
超過後は30秒につき22円
スーパー誰とでも定額 国内通話が24時間・回数無制限でかけ放題
オプション代金:1,100円
PHSから変更特典 -1,100円(次回機種変更まで)
合計 2,948円 4,048円 4,928円
家族割引またはおうち割 光セット(A) -550円(2回線目以降)
合計(割引適用時) 2,398円 3,498円 4,378円

シンプルS/M/L
シンプルS シンプルM シンプルL
高速データ通信量 3GB 15GB 25GB
基本使用料 2,178円 3,278円 4,158円
通話料 30秒につき22円
スーパー誰とでも定額(S) 国内通話が24時間・回数無制限でかけ放題
オプション代金:1,870円
PHSから変更特典 -1,100円(次回機種変更まで)
合計 2,948円 4,048円 6,116円
家族割引またはおうち割 光セット(A) -1,188円(2回線目以降)
合計(割引適用時) 1,760円 2,860円 4,928円

PHSの機種変更特典を利用すると、プランS・Mについては同じ金額になります。プランMについてはデータ容量が10GB→15GBにアップしているので、シンプルMへの乗り換えがお得です。

また、シンプルS/M/Lでは家族割の割引がアップしているので、家族で利用する場合は新プランに乗り換えたほうがお得になります。

PHSから機種変更で新プランにすると対象外なのかよ…と思いましたが、新プランでも特典が適用できるようになって良かったです。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する