Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

Amazonの価格変動が分かるブラウザ拡張機能「Keepa – Amazon Price Tracker」

Amazonで買い物する全ての人におすすめしたいブラウザ拡張機能が「Keepa – Amazon Price Tracker」です。

Keepaを導入すると価格変動や平均値をグラフで確認したり、事前に指定した希望価格を下回ったら通知を送ることができます。

Amazonタイムセールなどで価格を釣り上げる悪質な出品者を一目で判別できる優れもの。

本来keepaはWEBサービスなのですが、今回紹介する拡張機能をインストールすると、Amazonの商品ページから直接確認することが出来ます。

スポンサーリンク

「keepa – Amazon Price Tracker」のインストール

まずはブラウザ拡張機能をインストールしましょう。ChromeとFirefoxに対応しています。

▼Chrome拡張機能

▼Firefoxアドオン

Chrome拡張機能をインストールする手順

Chrome拡張機能のインストール画面にアクセスし、右上の「Chromeに追加」をクリックします。

権限の確認が表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。

この画面が出たらインストール完了です。

削除するときはアドレスバー右のアイコンを右クリック、またはパズルマークからKeepaを探して右の「︙」を押して「Chromeから削除」をクリックします。

Firefoxアドオンをインストールする手順

Firefoxアドオンのインストール画面にアクセスし、中央の「Firefoxに追加」をクリックします。

権限の確認が表示されるので「追加」をクリック。

追加されると別ウィンドウが開き、クッキーのアクセスを求められます。「Accept functional cookies」ボタンをクリックします。

「Keepa – Amazon Price Tracker」の使い方

拡張機能やアドオンをインストールすると、Amazonの商品ページの下にグラフが表示されます。グラフにマウスオーバーすると、過去の価格情報やタイムセールの時期などが分かります。

ページ表示後に読み込まれるので多少ラグはありますが、それでも出ないときは広告ブロッカーなどを無効化してください。

グラフの下にある「統計」を押すと、現在の価格と最低・最高額、平均価格が一覧できます。売れ筋ランキングの表示はサブスクリプション(19€/Monthまたは189€/Year)で解除されます。

期間の絞り込み

右下の「期間」を押すと特定の期間で絞り込むことも可能です。

■期間の絞り込み
  • 1日
  • 1週間
  • 1ヶ月
  • 3ヶ月
  • 1年間
  • 全期間(○○日間)

価格遷移のグラフを画像にして共有

価格のグラフを画像にして共有する機能もあります。タイムセールの紹介記事でブログに載せるような用途に使えそうです。

商品のトラッキング

商品のトラッキングを有効にすると、商品が指定した価格になった場合にメールやアプリ、ブラウザのプッシュ通知でお知らせしてくれます。

トラッキング機能はKeepaのアカウント作成が必要です。Twitter、Facebook、Googleアカウントと連携して簡単に登録できます。

iPhone・Androidアプリ版もあるよ

iPhoneとAndroidアプリもあるので、スマホからも価格情報をチェックできます。

▼iPhoneアプリ

▼Androidアプリ

基本的な使い方はPC版と同じで、アプリ内で商品を検索してグラフを表示します。Keepaから直接Amazonの商品ページに飛ぶことも可能。

横画面にするとグラフが大きく表示されます。縦画面だと正直見づらいので、グラフを見るときは横のほうがおすすめ。

まとめ

Amazonユーザーなら必ず入れておきたい便利な拡張機能「Keepa – Amazon Price Tracker」を紹介しました。

価格の変動が激しい商品は買い時が分かりにくいものですが、このKeepaがあればセールのタイミングや安い期間が予想しやすくなります。

Amazonはタイムセール直前に値上げして、あたかもセールで安くなったように見せかける手法が横行しています。うっかりそんな時に買ってしまわぬように、価格の推移を見てから賢く買うためにもおすすめです。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する