Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

gooSimsellerでRedmi Note 10 Proが税込18,000円。MNP+完全かけ放題オプション加入で最安10,300円に!

gooSimsellerでは、OCNモバイルONEの音声通話機能付きSIMとのセット契約で「Redmi Note 10 Pro」が税込18,000円で販売しています。

さらに、MNP(番号そのまま他社から乗り換え)+OCNでんわ完全かけ放題オプション(月額1,430円)の加入で最安10,300円の購入が可能です。

スポンサーリンク

Redmi Note 10 Proが最安10,300円から購入可能!

Redmi Note 10 Proの販売価格
通常価格 税込34,800円
goo Simseller特価 税込18,000円(通常価格から16,800円引き)
①MNP(番号そのまま他社から乗り換え) 税込12,000円(goo Simseller特価から5,000円引き)
②OCNでんわ完全かけ放題オプション加入 税込16,000円(goo Simseller特価から2,000円引き)
①+②を適用した場合 10,300円(通常価格から24,500円引き、goo Simseller特価から7,000円引き)

Redmi Note 10 Proの定価は税込34,800円ですが、OCNモバイルONEでは発売記念特価の税込18,000円で販売しています。通常よりも16,800円も安く、非常にお買い得です。

さらに、MNP(番号そのまま他社から乗り換え)で5,000円割引、OCNでんわ完全かけ放題オプション(月額1,430円)の加入で2,000円割引を併用すると、最安10,300円で購入可能です。

サーバーエラーが頻発して購入できない

その影響から発売開始直後にアクセスが集中してしまい、サーバーエラーが頻発して購入できない事態が発生しました。

エラーが出ても諦めずに、何度もリロードし続けたら何とか購入完了できました。購入できるコツをorefolderさんがまとめているので参考にどうぞ。

Redmi Note 10 Proのスペック

Redmi Note 10 Proのスペックはこちら。詳細は公式サイトをご確認下さい。

サイズ 164mm×76.5mm×8.1mm
重量 193g
ディスプレイ
  • 6.67インチFHD+(2,400×1,080)
  • AMOLED (有機EL) DotDisplay 395PPI
  • リフレッシュレート120Hz
  • タッチサンプリングレート240Hz
OS MIUI 12(Android 11準拠)
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 732G
RAM 6GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSDカードスロット搭載
リアカメラ
  • 1億800万画素 広角:1/1.52インチセンサー F1.9
  • 800万画素 超広角カメラ:FOV 118°、F2.2
  • 500万画素 望遠接写カメラ:F2.4、AF
  • 200万画素 深度センサー F2.4
フロントカメラ 1600万画素 F2.45
バッテリー 5,020mAh / 33W急速充電
生体認証 指紋認証(側面)/ AI顔認証
NFC 対応
ネットワーク nanoSIM×2、microSD(トリプルスロット)
対応ネットワークバンド
  • 4G:FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/66
  • 4G:TDD-LTE B38/40/41(2545-2650MHz)
  • 3G:WCDMA B1/2/4/5/6/8/19
  • 2G:GSM 850 900 1800 1900 MHz
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth Bluetooth 5.1
オーディオ
  • デュアルスピーカー
  • 3.5mmイヤホンジャック
  • ハイレゾオーディオ認証
  • ハイレゾオーディオワイヤレス
センサー
  • 近接センサー
  • 360°光センサー
  • 加速度計
  • 電子コンパス
  • ジャイロスコープ
  • リニア振動モーター
  • IRブラスター
防滴・防塵 IP53
パッケージ内容
  • Redmi Note 10 Pro 本体
  • ACアダプタ
  • USB Type-Cケーブル
  • SIM取り出しツール
  • ソフトケース
  • ユーザーガイド
  • 保証書
  • 画面保護シート(貼付済・試供品)

Redmi Note 10 Proは、120Hzの高リフレッシュレート対応のディスプレイ、1億800万画素のカメラ、Snapdragon 732Gを搭載するミドルレンジスマホです。

アウトカメラは1億800万画素の広角カメラ、800万画素の超広角カメラ、500万画素の望遠接写カメラ、200万画素の深度センサーと4つのレンズを搭載。インカメラは1,600万画素です。

5,020mAhの大容量バッテリーを内蔵し、付属の充電器を使って最大33Wの急速充電に対応。わずか30分で59%の充電が可能です。

デュアルSIM対応で2枚のSIMカードを使ってDSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)の通信も行えます。おサイフケータイやワイヤレス充電こそ非対応ながら、IP53の防滴・防塵性能を持っています。

コスパに優れたミドルレンジスマホ

私の周りの人も購入していたので、私も試しに購入してみました。何気にXiaomiのスマートフォンを使うのは初めてです。

スペック的もそれなりに良いものを積んでいるのに、エントリーモデル並の価格で購入できてラッキーでした。ただし、音声通話SIMの維持費も掛かってくるので、余計な回線を増やしたくない人にはオススメできません。

私は格安SIM の速度測定のために既に1回線持っていますが、1年以上維持しているので回線を入れ替えようと思っています。特価BLにならなきゃ良いですが…。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する