モバレコに「AQUOS SERIE mini SHV33」のレビュー記事が掲載されました。

前回モバレコでライターデビューのお知らせをしましたモバレコさんに、私が書いた寄稿記事が公開されたのでご紹介します。

格安SIMの魅力をもっと広めるためにモバレコでライター始めました

2016.01.21

スポンサードリンク

コレを読めば「AQUOS SERIE mini SHV33」の魅力や便利な使い方が分かる!

今回はauから先月発売されたばかりの「AQUOS SERIE mini SHV33」を1週間ちょっとお借りしてレビューさせていただきました。外観編・設定編の2部構成になっています。

外観編

AQUOS SERIE miniはコンパクトなボディに4.7インチのFull HD液晶を搭載した全部入りハイスペックモデルです。これまでデカイ端末ばかりを持ち歩いていたので、このサイズ感は懐かしさを感じました。

最大の特徴である「ハイスピードIGZO」をはじめ、パワフルなCPUをデレステで証明してみせたり、気温一桁の中で沖縄の海をAQUOS SERIE miniのカメラで撮影したりとボリュームのある内容となりました。この前行った福岡より寒かったですハイ。

シャープ広報Twitter(@SHARP_JP)さんに記事を拡散されて266リツイートまで伸びています。よくよく考えてみるとSHARP公式に記事を読んでもらうって凄いことですよね。これもライターデビューしていなかったら滅多に無いことですね。

設定編

名称未設定-1

設定編はホーム画面の変更をはじめ、SHARP端末お馴染みの機能や設定まで、AQUOS SERIE miniを更に使いやすくするために設定しておきたい項目をまとめています。

メインで使っている「AQUOS SERIE SHL25」でも使っていなかった機能も一通り触ってみて、この機種を買ってみた人が使ってみたいと思えるようなレビューを目指しています。こんだけ機能が並んでいると「こんな機能誰が使うんや」って思うかもしれないけれど、痒いところに手が届くように設計された機種だなと思いました。

エモパーも使う前は全然興味無かったんですが、借りているうちの3分の1くらいエモパーと遊んでいました。「ちょっとウザい」がちょうどいいエモパー可愛いよエモパー。

SHARP製品はロリポップになってから、良くも悪くもちょっと癖のあるUIがAndroid標準に近づいて使いやすいと感じました。通知領域にあったバッテリー残量や電波状況で1行通知が埋まるのが無くなっただけでも万々歳です。

1週間で端末レビューをしてみて

今回この記事はお借りしてから1週間と少しで2記事を更新しています。正直言って、本業をしながら記事を書くのは大変でした。

以前同じようにレビューしていたハマコーさん(@hamako9999)も同じような感想をブログで書いていました。

自分もほとんど同じような感想です。限りある時間の中でどんな構成にしようか、どう表現したらこの端末の魅力が伝わるのかを考えながら写真を撮ったり文章を考えたりと、普段ブログを書くのとは違った視点で寄稿しました。

現在書いているもう1つの記事はまだ全然手を付けられていないので、公開されたらまたお知らせしたいと思います。良かったら感想などをお聞かせ下さい!

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。