Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

軽くてコンパクトなモバイルバッテリー「Omaker 5,200mAh」レビュー

iPhoneケースやモバイルバッテリーなどを販売するOmaker様より「S-X3」のサンプル品を頂きましたのでご紹介します。

スポンサードリンク

コンパクトで持ち運びに便利なモバイルバッテリー

wpid-img_20150520_075601.jpg

ダンボールの箱に入っているのはモバイルバッテリーのトレンドなのでしょうか。小さな箱いっぱいに詰め込んでいるのはAnkerのバッテリーに近いですね。

wpid-img_20150520_075455.jpg

箱の中にはバッテリー本体、micro USBケーブル、専用ポーチ、説明書などが付属していました。

ビビットなイエローがアクセント

wpid-img_20150520_075418.jpg

こちらが本体。ビビットなイエローがアクセントになったデザインでカッコイイです。表面はマット素材で指紋や汚れなどは目立ちにくそうですね。形状は以前ご紹介したcheero Grip2のように丸みを帯びています。

cheero Grip2は1A出力に対して、こちらは2.1Aに対応しているのでスマートフォンなどを高速充電することが出来ます。

wpid-img_20150520_075349.jpg

wpid-img_20150520_075315.jpg

ロゴやスペックが本体に印字されています。

wpid-img_20150520_075134.jpg

上部には4段階でバッテリー残量が表示されます。ランプの明るさは控えめで眩しくないです。

wpid-img_20150520_075220.jpg

左側面に電源スイッチが付いており、コレを押すことで給電やLEDランプが点灯を操作します。ボタンが少し小さいものの、押し心地は良好です。

wpid-img_20150520_075340.jpg

コネクタ部とLEDランプは側面に密集しています。コンパクトなサイズのためか出力用のUSBポートが1つシカないですが、この容量だと2つ同時に充電することも少ないと思うので特に問題はないです。

wpid-img_20150520_074957.jpg

電源ボタンを2回押すとLEDランプが点灯し、3秒間長押しするとLEDが点滅します。

wpid-img_20150520_074903.jpg

付属するポーチは少々大きめでした。モバイルバッテリーのポーチはmicro USBを入れたりと活躍してくれるので有難いです。

wpid-img_20150520_074920.jpg

micro USBの方は端末やバッテリーを貰うごとに一緒に付いてくるので、家には10本以上転がっています。 こちらは断線などをした時の予備として置いておきます。

名称Omaker モバイルバッテリー S-X3
容量5,200mAh
入力DC 5V 1A(最大)
出力DC 5V 2.1A
本体サイズ100×46×25mm
重量118g
本体カラー黒+灰、黒+黄

本体が軽量コンパクトで持ち運びに適しており、小さなカバンに入れてもかさばりません。バッテリー容量は5,200mAhと、iPhone6を2回・iPhone5sを3回充電出来る程度の容量です。このくらいあればちょっとした旅行にピッタリですね。

また、価格も1,899円(執筆当時)と容量に対して安く、コスパのいい小さめのモバイルバッテリーを探している方にオススメです。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する