【購入】cheero Grip2フォトレビュー

cheero最新作の「cheero Grip2」をこの度購入しました。

モバイルバッテリーのレビューで定評のあるchceeroさんですが、気にはなっていたものの私にはeneloop mobile boosterがあるので不要かなーと思ってました。

ですが、モバイルブースター KBC-L54Dを購入したのは約二年前。そろそろバッテリーの消費が早くなってきたな~と感じてきたので初めてcheero製品を購入しました。

スポンサードリンク

パッケージ

image

パッケージもシンプルでかわいらしいです。

image

裏面はこのようになっています。

本体外観

image

色はホワイトを選択しました。他にもピスタチオ、マルベリー、ピーチがあります。マルベリーは10月末発売とのことです。

全体的に丸いデザインになってます。上には電源ボタンと、残容量インジゲーターが付いています。

image

側面には出力用USBポート、LEDライト、充電用のmicro USBポートがあります。

image

micro USB側から撮影。

image

電源ボタンを押すと残容量インジゲーターが点灯し、バッテリー残量が分かります。電子機器を繋いでない場合ではインジゲーターが約一分間点灯します。

これが結構明るくて、電池消費しそうな感じがします…

image

電源ボタンを二度押すとLEDライトが点灯します。
cheeroのバッテリーではお馴染みになりつつあるライトです。暗いところや災害時に役立ちそうです。

image

付属品のmicro USB /USBケーブルと、ポーチです。ポーチは他のバッテリーと使い回しているのか、結構余裕があります。触り心地も柔らかく気持ちいいです。

image

裏面にはcheeroのロゴと、仕様が書かれています。

eneloop mobile boosterと比較

image

今まで現役で使用してきたSANYO eneloop mobile booster KBC-L54Dと、cheero Grip2の大きさを比較してみました。

長さはほんの少しcheero Grip2が長いです。その代わりに女性の手でも持ちやすく幅が細くなっています。重量は持った感じだとあまり変わらないと感じました。

image

eneloop mobile boosterは、最大1.5A出力のUSBポートが2口ありましたが、cheero Grip2は1AのUSBポートが1口になっています。

初代cheero Gripは1Aと急速充電の2.1Aがあったらしいです。(リニューアルしたcheeroのホームページをチェックしました。)本当ならcheero Power Plus2 miniのように、2.1AのUSBポート1つのほうが急速充電が出来ていいのですが、今までeneloopを使ってても困ったことはないので大丈夫だと思います。

image

そしてこのまるっこい形に、micro USBケーブルを繋いだ感じ…アレに似てるような…

あ、震える機能はないんですね。
がっかりだよ!

いっそのこと西野カナに宣伝してもらいましょう!!

最後に

詳しい仕様については、公式サイトを見てください。
cheeroGrip25200mAh | cheero

このcheero Grip2、発売記念セールで定価1,980円のところが1,480円で購入出来ました!

5,200mAの容量で1,500円を切るなんて破格ですね!!!いい時代になりましたね!(5,400mAで当時4,600円のeneloopを握りしめながら)

確かmicro SDも同じようなことをしたような気がする…512MBの容量で2,300円くらいして買って、少しずつ値崩れしていき、最終的には32GBの容量で2,000円切ったりと…(;o;)

話はそれましたが、cheero Grip2本当におすすめです。コロンとしていてとてもかわいくて持ちやすい。Amazonや楽天で是非お買い求め下さい!

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する