Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

鼻毛カッターで人生変わった。Panasonicのエチケットカッター「ER-GN10」開封レビュー

人によく「鼻毛出てるよ」と注意される鹿です。どうもこんばんは。言われる方もショックですが、それ以上にそれに気づいた人を「言うべきか…黙っておくべきか…。」と悩ませてしまう鼻毛問題(?)ですが、みなさんは普段どうやって処理しているでしょうか?

私は今まで先端の丸いハサミを鼻の穴に突っ込んでチョキチョキと整えていたのですが、朝の忙しいときに適当に処理していると少しだけ残っていたりするし、何よりも面倒くさい。そんなときに以前のAmazonのほしい物リストから誕生日プレゼントとしてエチケットカッター(鼻毛カッター)を頂きました。

暫く使ってみた感想などをまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

安価でもしっかり使えるエチケットカッター

wpid-img_20150817_213134.jpg

今回プレゼントしてもらった「Panasonic ER-GN10」は、Amazonの鼻・耳毛カッター部門ベストセラー1位、★4.5という大人気の商品です。本体サイズは油性ペンのマッキーを少し太くしたくらいで、コンパクトで軽く取り回しやすい本体です。

IMG_20151025_101200

単三電池1本で駆動し、電池の蓋にお手入れ用のブラシが収納可能。上位モデルでは大きめのブラシなので収納ができません。

IMG_20151025_101215

ブラシはこんな感じで細い毛が少し長めに付いてます。特に使いづらいことはなく普通に使えます。

千円以下で買える安さが人気の理由

電源のオンオフのみ付いたシンプルな設計で、価格が918円と思っていたよりも安いです。2,000円くらいするかと思っていたので驚きです。鼻毛にそこまでお金を掛けなくても大丈夫です。

wpid-img_20150817_213120.jpg

鼻毛だけではなく、耳毛の処理や眉毛や髭を整えたりすることも出来ます。耳毛を処理するなんて聞いたことねーぞ。眉毛を整えるのは案外使えそうです。(まだ試していない)

上位機種と同じ刃を使用

wpid-img_20150817_213327.jpg

IMG_20151025_221234

毛をカットする刃の部分は、デュアルエッジ刃で上部とサイドから入ってくる毛をカットしてくれます。

IMG_20151025_221030

上部や側面に空いているスリットから鼻毛が入り、回転する刃がカットしてくれる仕組み。鼻の中を傷つけない安心設計です。

実はこの刃、上位機種のER-GN30やER-GN50と同じ刃を使用しているとのこと。切れ味などは上位機種と同じという訳です。

上位機種は本体ごと丸洗いできたり毛くずを吸い込む機能がありますが、このモデルは対応していません。刃の部分のみ取り外して洗うのは面倒くさいと感じなら上位機種がいいと思います。

別売りの替え刃を買うより本体ごと買い換えたらいいかも

切れ味が悪くなってきたら別売りの替え刃を買えば(ダジャレじゃない)また同じ切れ味に元通り!…なんですが、値段が767円と本体価格とそこまで変わらないので、古くなったら本体も新潮してもいいかも。

使ってみた感想

使い方が分かったところで実際に使ってみます。その時の様子がこちら!

…って誰がそんな画像を見て得するのか分からないので止めておきます。使用してみての感想をまとめておきます。

  • 鼻毛カッターを最初に突っ込むときは怖い。
  • 最初はよくほぐしてからゆっくりと先端を挿入していく。
  • 挿入した瞬間カリカリカリカリ…と音を立てながら鼻毛がカットされる。
  • これが結構楽しくてついやり過ぎてしまう。痛みとかは全く無い。
  • やり過ぎると毛がほとんど無くなってしまうので程々に…。

これがあるだけで10分近く掛かっていた作業が30秒も掛からないで終わります。何も考えず顔の力を抜いたまま鼻の穴に突っ込むだけで終わるので、圧倒的に楽チンだし何よりも安全です。

使っていて気になったこと

暫く使ってみて気になったことは、先端部分が熱くなってくること。熱くて触れられないレベルではないですが、敏感な鼻の粘膜が反応してむず痒くなりますw

あと、結構モーター音が響くので朝早くやると気になるかも。


大きな不満もなく満足のいく商品でした。まだ試したことがないひとは一度この商品でエチケットカッターデビューをしてみてはいかがでしょうか。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する