大容量でもお手頃価格なモバイルバッテリー「EC Technology POWERBANK 22,400mAh」レビュー

Bluetoothスピーカーやキーボードなどを販売しているEC Technology様より、22,400mAhの大容量モバイルバッテリー「POWERBANK 22,400mAh」をご提供頂けたのでレビューしたいと思います。

ガジェット好きでも安心の22,400mA大容量モバイルバッテリー

IMG_20160124_190147

箱はいつものようにダンボールに入ったAnker製品っぽいデザイン。これだけ写真が異様に暗いですが、寝る前に撮ったので電気を消して撮っています。箱処分してしまったので撮り直しできず。。

IMG_20160124_190235

バッテリー本体、micro USBケーブル、説明書の3点が入っていました。micro USBはケーブルが長くカバンの中に入れて使えます。

IMG_20160124_190423

説明書は片言じゃない日本語表記があります。海外製の商品は機械翻訳で説明書が作られていることが多いのでこの点は高評価。

指紋が目立たないマットな質感

IMG_20160220_103449

バッテリーは指紋や汚れが目立ちにくいサラサラとしたマットな質感で触り心地も良好。サイドを囲む落ち着いたレッドのカラーリングがカッコよくて男性に人気が出そうです。

重量は500mlのペットボトルより少し軽い約462gです。流石にこの容量にもなるとずっしりと重みを感じます。

IMG_20160124_190351

バッテリーへの給電は側面のmicro USBコネクタから行います。

IMG_20160220_112812

反対側には電源ボタン。押し心地は固めのしっかりとした感じでカバンの中で誤動作することも無さそうです。

何回充電できるのか

IMG_20160220_103522

バッテリーインジケーターは青色のLEDで4段階表示。単純に容量分を割ると1つあたり5,600mAですが、充電ロスを考えると4割くらいは少ない3,360mA程度だと思います。最近のAndroid端末を1回ちょっと充電して1つランプが消えるくらいかな。

22,400mAにもなるとiPhone 4 /5へ13回のフル充電、iPhone 6 / 6sへ7回のフル充電、iPad mini 2/3に対してはフル充電を4.5回も行えるらしいです。これだけ容量があったら複数の端末を持ち歩くガジェット好きの方でも電池切れの心配をしないで使えますね。

接続した端末の判別ができない

IMG_20160124_190335

側面には出力用USBポートが3つあり、それぞれiPhone用(1A)SAMSUNGタブ用(2A)iPad用(2.4A)と充電ポートが分かれています。他社のモバイルバッテリーでは接続した端末に合わせて自動で電流を調整してくれる商品もあるので、ここはちょっと面倒くさいですね。

その上には小さめのLEDライトが付いています。電源ボタン2回押しで2段階の明るさ調整と点滅を切替可能。サイズは小さくても十分な明るさがあり、大容量なので非常時に懐中電灯代わりとしても十分使えそうです。

容量に対しての価格が安い

モバイルバッテリーとしての性能を見ると正直なところ普通でした。QuickCharge2.0には対応していませんが、2.4Aの急速充電には対応しているので必要十分でしょう。

この商品の魅力は何と言っても容量に対する価格です。22,400mAという容量で3,299円(執筆当時)で販売されています。ちょっと前までは10,000mAでこの価格だったのが随分と安くなりました。

とにかく大容量なモバイルバッテリーが欲しい方におすすめです。長期の旅行や出張などで持っておくと心強いですよ!