UQ mobileが「ぴったりプラン」「マンスリー割」を提供開始。月額3,218円で1,296円分の無料通話+1GB通信量のセット 実質0円の販売形式へ

UQコミュニケーションズ・沖縄バリューイネイブラーは、2月15日より同社サービスUQ mobileの新プラン「ぴったりプラン」「マンスリー割」を発表し本日19にちより提供開始しています。

スポンサードリンク

データ通信+無料通話コミコミで月額3,218円の「ぴったりプラン」

2016-02-19_130346

ぴったりプランは1GBのデータ通信量と1,296円分の無料通話がセットになったプランです。新規やMNP(auおよびau系MVNOを除く)契約して、2年契約の「スマトク割」を組むと1,080円割引されて月額3,218円で利用可能です。

スマトク割は契約月から数えて最大25ヶ月間まで適用されます。その後は「長期利用割引」と名前を変えて割引が続きます。

キャリアと格安SIMの中間を狙ったプラン

appendix4_20160215

格安SIMではデータ通信が安くなる代わりに無料通話が付いていないことが多いため、通話が長くなればなるほど料金が高く付いてしまいます。ぴったりプランなら無料通話が付いているのでキャリアと格安SIMのいいとこ取りをしたようなプランです。

値段やデータ容量を見る限りワイモバイルと似ていますね。ぴったりプランは1,296円分の無料通話に対して、ワイモバイルの方は10分間の通話が何度でも無料なのでお得度はワイモバイルに軍配が上がります。

たっぷりオプションなら4,298円で3GB+2,592円分の無料通話に増量

1GBの容量だと物足りない方は「たっぷりオプション」を追加すると、4,298円で通信容量が3GBになり無料通話が2,592円分に増量します。これなら1台持ちでも満足できる内容ではないでしょうか。

ぴったりプランとたっぷりオプションの比較をしてみました。

UQ mobile新料金プラン比較
ぴったりプラン たっぷりオプション
月額料金(スマトク割) 4,298円 5,378円
無料通話 1,296円(30分)→5分以内かけ放題 2,592円(60分)→5分以内かけ放題
通話料金 20円/30秒
通信容量 1GB 3GB
最大通信速度 上り150Mbps / 下り25Mbps
制限時通信速度 送受信最大300kbps
最低利用期間 / 解約金 24ヶ月(自動更新) / 9,500円

UQ mobile旧プラン参考
データ高速+音声通話プラン データ無制限+音声通話プラン
月額料金 1,814円 2,894円
無料通話 なし
通話料金 20円/30秒
通信容量 3GB 無制限
最大通信速度 上り最大150Mbps
下り最大25Mbps
送受信最大500kbps
制限時通信速度 送受信最大200kbps
最低利用期間 / 解約金 12ヶ月 / 9,500円

旧プランは12ヶ月の最低利用期間がありましたが、12ヶ月を超えたらいつ解約しても解約金は発生しませんでした。

しかし、ぴったりプランは2年契約になったので25ヶ月目の契約満了月に解約しないと自動更新されてしまい、再度2年間縛りが発生します。縛り期間が短く気軽に契約できる格安SIMだったのが一転してキャリアのような販売形式になってしまいました。

容量超過時は300kbpsに制限される

1ヶ月の通信容量を超過した時は300Kbpsに制限されます。キャリアでの速度制限が128kbps、他社MVNOなどが200kbpsが平均なので比較的良心的ではないでしょうか。

一方で旧プランのデータ無制限+音声通話プランでは送受信最大500kbpsで利用できたので、どうせなら同じにしてくれるとインパクトがあったかなと思います。300kbpsだと中途半端な感じがします。

ぴったりアプリパックが利用できる

appendix11_20160215

ぴったりプランに加入した人は、ソースネクスト株式会社が提供するAndroidアプリ10種類が無料で利用できます。

SIMフリースマホも実質0円で購入できる「マンスリー割」

appendix8_20160215

ぴったりプランに加入して指定機種を購入すると、端末購入アシスト(分割払い)の代金と同じ額の割引が適用されて本体代金が実質0円になる「マンスリー割」も一緒に提供されます。

契約月の翌月から月額基本料金から割引され、最大25ヶ月目まで適用されます。期間内に解約すると残り月数に応じた解除料が発生します。なお、初月と解約月はマンスリー割が適用されないので注意が必要です。

UQ mobileブランドの「KC-01」「LG G3 Beat」や、SIMフリーモデルarrows M02が対象で順次拡大予定となっています。

マンスリー割で実質0円に
端末購入アシスト1240 端末購入アシスト1450
対象端末
※順次拡大予定
KC-01 arrows M02
LG G3 Beat
端末購入アシスト代金 1,339円×24回 1,566円×24回
マンスリー割 -1,339円×24回 -1,566円×24回
実質価格 0円 0円
解除料 1,339円×残り月数 1,566円×残り月数

MVNOの2年縛りは評価が分かれるところ

ぴったりプランやマンスリー割の登場により、キャリアのような2年縛り+端末割引で実質0円の販売形式になりました。正直な所、このような自動更新されてしまう2年縛りがないからこそMVNOが人気になった理由でもあるので、これがどこまで普及するのか気になるところです。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する