Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

アウトドアや災害時でも役に立つAukeyのソーラーチャージャー PB-P4 / PB-P8 比較レビュー

モバイルバッテリーやBluetoothイヤホンなどのモバイルアクセサリーを中心に取り扱うAukey様より太陽光で充電できるソーラーチャージャー「PB-P4」とモバイルバッテリー「PB-P8」をご提供いただけたので、比較レビューをしたいと思います。

スポンサードリンク

3枚の大型パネルで効率よく充電可能な「Aukey PB-P4」

IMG_20160409_134728

IMG_20160409_134757

箱には商品のイラストと使い方が書かれています。説明は英語ですがこれならイラストだけでも分かります。

IMG_20160409_134904

付属品はソーラーパネル本体、固定用のカラビナフック、説明書と保証書です。ケーブルなどは付属していないので各自用意しておく必要があるので注意して下さい。

IMG_20160409_134938

袋から取り出すと布地の本体が出てきました。こうしてみると小さく見えますが結構大きめのサイズです。

IMG_20160409_135129

広げるとソーラーパネルが3枚現れます。4つ空いている穴はカラビナで固定する用のものです。撮影用のダンボールが埋もれるくらいでかい。

IMG_20160417_122913

縦の長さはA4サイズの雑誌くらいで横幅は3分の2程度でした。厚みは雑誌2~3冊位あるので持ち運ぶときはリュックなどに入れるのがいいと思います。

IMG_20160417_123040

普段使用しているcheero Laptop PC Bagに入れるとぴったりサイズです。中身が汚いのはご愛嬌ということで。

実際に使ってみた

IMG_20160417_130753

天気はイマイチですが、ココ最近ずっと雨ばっかりだったので試せる機会にやっておこうと近所の公園までやって来ました。

img_20160417_131205.jpg

ソーラーパネルを芝生に立てかけるとそれっぽくなります。

IMG_20160417_124957

裏にはスタンドが付いているのでソーラーパネルを斜めにして効率良く発電できます。

IMG_20160417_124942

横から見るとこんな感じです。

IMG_20160417_124900

パネルが付いていない箇所の内側ポケットにUSBコネクタがあるので、そこにUSB機器を取り付けると使用できます。この手の商品にしては珍しい2ポート合計5V 2.4Aという電力まで出力可能らしいです。

IMG_20160417_124822

正午のタイミングでは太陽が真上に来るので平置きにするとより充電効率が上がるようでした。こんな自然の中で一人怪しい機器とスマートフォン複数台を広げているので確実に不審者扱いされたでしょう。

ちょこちょこ使用すると充電が追いつかなくて充電しながら残量が減ってしまうので基本放置が良さそうです。

太陽光で蓄電できる12,000mAhの大容量モバイルバッテリー「Aukey PB-P8」

IMG_20160409_133602

お次は太陽光で蓄電できるモバイルバッテリーPB-P8のご紹介。こちらもシンプルな箱で届きました。

IMG_20160409_133715

内容物はバッテリー本体、microUSBケーブル、取扱説明書と保証書。

IMG_20160409_133802

ちょっと変わったタイプのモバイルバッテリーなので、きちんと日本語に対応した説明書が付属しているのは助かります。普段は読まずに使うのですがこればかりはちゃんと読んでから使いました。

IMG_20160409_134219

上部に付いているのがソーラーパネル。モバイルバッテリーを太陽光で発電するなんて思いもよらなかったですが果たしてうまく充電できるのでしょうか…。

IMG_20160409_133831

裏面にはハニカム模様のデザインがあしらわれています。素材はゴムっぽい感じで少々雑に扱っても壊れにくそうです。サイドの滑り止めで握りやすく滑りにくいのもいいですね。

IMG_20160409_133902

防水・防塵対応でコネクタにはキャップが付いています。…しかし、このキャップがユルユル過ぎて全然閉まりません。小雨に打たれたり水滴が掛かる程度だと考えていたほうがいいでしょう。

IMG_20160409_133924

写真左が1AのUSBポート、右側の青いポートは2.4Aのポート、合計5V/3.1Aの出力が可能です。隣には給電用のmicroUSBポートが付いています。

IMG_20160409_134327

もしもの時に安心なLEDライトも内蔵。ソーラーパネルで蓄電可能なので災害時などでも活躍してくれそうです。

IMG_20160409_134250

電源スイッチと残量ランプは側面についています。オレンジのボタンはカバンの中に入れていても目立つので手探りでも使いやすいのが地味に嬉しい。

実際に使ってみた

img_20160417_131234.jpg

ソーラーパネルの隣でモバイルバッテリーとNexus 5を接続してみました。

img_20160417_131631.jpg

接続すると充電が開始されて側面のLEDが点灯しました。本体がどちらも黒いために表面が徐々に熱くなってきます。直射日光に当たるところで放置するのはバッテリーや本体に負担が掛かりそうだったので、途中で日陰に隠していたら給電がストップしてしまいました。(当たり前)

機種によっては温度上昇で充電が上手く行かなかったりするかもしれないので、ソーラーパネルのみで充電せずに補助的な役割で使用するのが良さそうです。

充電効率か利便性を取るか

img_20160417_125534.jpg

充電している間は暇だったので、その場でモバイルWi-FiルーターやBluetoothキーボードを広げて「なんちゃって青空ノマドワーカー」をしていたら周りの人に余計怪しい目で見られました。

久しぶりにモブログで半分程度この記事を書いてみたら、モブログのやり方を忘れていて手こずりました。熊本地震で防災意識が高まる今だからこそ、こういったアウトドアグッズがあると非常時に役立ってくれるでしょう。

今回1時間ほど充電してみたところ、2台接続して12~3%と思っていたよりは充電されていませんでした。天候に左右されやすいので普段から持ち歩いて使うのには向いていないですね。

3枚の大型ソーラーパネルで充電するスタイルは効率よく充電出来て良さそうだと思ったのですが、太陽光がない状態だとただのデカイ荷物になってしまうので、通常のモバイルバッテリーとしても使えるPB-P8のほうが普段使いとしてはいいかなと思います。

ただこの商品人気があるのかAmazonでは売り切れになっています。ソーラーパネルは5,799円と結構なお値段がするので万人に勧められるものではないですが、用途がしっかりとしているのでこの手の商品が欲しかった人にはオススメします。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する