Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

楽天モバイル、新料金プラン「スーパーホーダイ」を発表。低速時でも最大1Mbps※で通信可能、5分掛け放題付きプラン

楽天モバイルは、2017年9月1日より5分かけ放題付きのプラン「スーパーホーダイ」の申込受付を開始します。楽天会員なら初年度が税込2,138円(ダイヤモンド会員は税込1,598円)から利用可能です。

  • ※誤解を生みそうなのでタイトルと内容を一部修正しました。

スポンサードリンク

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の特徴・注意点

楽天モバイルのスーパーホーダイは料金プランが少々ややこしいため、簡単に特徴や注意点を箇条書きでまとめました。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の特徴
  • 高速データ通信量に応じてプランS・M・Lの3タイプから選べる
  • 5分かけ放題付き
  • 高速データ通信量を使い切っても最大1Mbpsで通信可能
  • 楽天会員なら初年度2,138円から利用可能
    ※ダイヤモンド会員なら1,598円
  • 最低利用期間が12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月から自由に選べる
    ※24ヶ月・36ヶ月を選択すると期間に応じた「長期優待ボーナス」が受けられる

太字の部分はUQ mobileやワイモバイルの料金プランと異なる点です。月額料金が楽天会員のステータスによって変動し、ダイヤモンド会員なら初年度は税込1,620円もの割引を受けられます。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の注意点
  • 低速通信時&混雑時(12時~13時と18時~19時)は最大300kbpsに制限される
  • 5分掛け放題を利用するには「楽天でんわアプリ」を使用する
    ※番号先頭にプレフィックス番号「003768」を追加でも可
  • 「長期優待ボーナス」は申込時に選択する最低利用期間により割引額が異なる

高速データ通信量を使い切った後は上下最大1Mbpsで通信が行えますが、例外として混雑時(12時~13時と18時~19時)の時間帯のみ最大300Kbpsの低速通信に切り替わります。

最低利用期間を自由に選べて自動更新なし!

最低利用期間を1~3年で選択可能で、2年や3年を選択すると「長期優遇ボーナス」として端末代金の割引や楽天スーパーポイントが受けられます。特典の詳細については後述します。

最大のポイントは契約期間縛りが自動更新ではないこと。

格安SIMでは当たり前ですが、大手サブブランドの通話定額プランはキャリアと同じく2年ごとの自動更新となるため、解約するタイミングを誤ると再び2年間の縛りが発生します。楽天モバイルのスーパーホーダイでは、最低利用期間を過ぎたらいつ解約しても解約手数料は発生しません。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」の料金プラン

スーパーホーダイの料金プランは以下の通り。月額料金やデータ通信量などはUQ mobileやワイモバイルなどを踏襲しており、楽天会員でないと初年度の割引を受けられません。

スーパーホーダイの料金プラン
プランSプランMプランL
通常料金3,218円4,298円6,458円
楽天会員料金最大1年間-1,080円引き
2,138円3,218円5,378円
ダイヤモンド会員最大1年間-540円引き
1,598円2,678円4,838円
高速データ通信量2GB6GB14GB
データ容量繰越翌月末まで
通話料金5分以内の通話が何度でも掛け放題
超過後は30秒につき10円。
最低利用期間12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月から契約時に選べる
※24ヶ月・36ヶ月を選択すると「長期優待ボーナス」を受けられる
解約金最低利用期間により異なる

最低利用期間と解約金
12ヶ月24ヶ月36ヶ月
0~12ヶ月10,584円21,384円32,184円
13ヶ月~24ヶ月0円10,584円21,384円
25ヶ月目~36ヶ月目0円0円10,384円
37ヶ月目以降0円0円0円

  • ※価格は全て税込表記

ダイヤモンド会員特典は利用月がダイヤモンド会員だった場合のみ適用されるため、割引が続くうちはステータスをキープしておきたいですね。
この割引は契約中回線の中で最初に申し込みした1回線のみ適用されます。

解約金は契約期間と選択した最低利用期間によって異なります。12ヶ月ごとに料金が下がっていき、37ヶ月目以降で全期間の解約金が0円になります。解約金は契約月から1~3年後の翌月に掛からないと覚えておきましょう。

長期優遇ボーナスで端末代金の割引や楽天スーパーポイントが貰える!

申込時に最低利用期間を24ヶ月・36ヶ月を選択した場合、期間に応じた端末代金の割引や楽天スーパーポイントが貰えます。一言で言うとキャリアの引き止めポイントのようなものでしょうか。

長期優遇ボーナス特典額
12ヶ月24ヶ月36ヶ月
なし10,000円分20,000円分

端末セットで契約した場合、上記金額分の端末割引として充当されます。端末代金が割引額以下のときは後日改めて差額相当分の楽天スーパーポイントが付与されます。

例として2万円の端末を購入した時は、24ヶ月を選択すると実質10,000円、36ヶ月を選択すると実質0円で手に入ります。SIM単体で契約した時は全額が楽天スーパーポイントとして付与されるため、どちらでも同額の特典を受けられます。

長期利用者を優遇する姿勢は評価したいですね。

人気のプランをいいとこ取りした料金プラン

楽天モバイルのスーパーホーダイは自社サービスと連携した方法で差別化を図っています。

大手のサブブランドは通信速度が速く個人的にオススメしている料金プランでしたが、契約の2年縛りかつ自動更新になることがネックでした。その悩みを解決すべく期間を自分で選べるのはいいアイデアだと思います。

その代わりに解約金が年数に応じて変動するため、実際のところ特典があってもあまりメリットを感じないのは残念なところ。今後も様々な料金プランが登場して豊富な選択肢から選べる会社になると嬉しいですね。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する