Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

LINE Pay、2018年6月から「マイカラー」プログラムを開始。ユーザーの相対評価でポイント還元率が変動式に

LINE株式会社の提供する「LINE Pay」が2018年6月1日(金)に大幅リニューアルを行い、新しいインセンティブ「マイカラー」プログラムを開始します。LINE Payの利用状況に応じて4つのカラーにランク付けされ、ポイント還元率やその他特典が変動するシステムです。

スポンサードリンク

マイカラーはLINE Payの利用状況により変動する

前月20日までのLINE Pay利用状況に応じてバッジカラーが割り振られていき、毎月1日にカラーが更新・反映されていきます。審査対象となるサービスは以下の通り。

  • QR/バーコード支払い
  • LINE Payカード支払い
  • オンラインショップでLINE Pay残高支払い
  • LINE Pay請求書支払い
  • 送金機能

割り振らたカラーに応じてポイント還元率が変動します。
ポイント還元を受け取るには本人確認(銀行口座連携)が必須となる点にもご注意ください。本人確認が行われるまでは1ポイントも入ってきません。

カラー別のポイント還元率は以下の通り。

LINE Money【本人確認(銀行口座連携)後】
バッジカラーインセンティブ
グリーンLINEポイント2%
(100円につき2ポイント)
ブルーLINEポイント1%
(100円につき1ポイント)
レッドLINEポイント0.5%
(100円につき0.5ポイント)
ホワイトLINEポイント0%

LINE Cash【本人確認(銀行口座連携)前】
バッジカラーインセンティブ
バッジなしなし

最高ランクの「グリーン」だとこれまでと同じく2%の高還元率のままですが、「ブルー」だと一般的なクレカと同じ1%、「レッド」だと0.5%、「ホワイト」は0%…つまり一切ポイントが入ってきません。ゼロってまじかよ…。

全ユーザーの利用状況に応じてカラーを決定

恐ろしいことに、バッチカラーの判定条件は「全ユーザーの利用状況に応じてランク付けがされる」ところ。つまり、ソシャゲのイベント順位のようにボーダーラインは常に変動していきます。

毎月いくら使えば上位ステータスになれる保証はなく、前月よりも多く使ったときでも還元率が下がってしまう可能性も十分有り得ます。

Q: LINE Payでたくさん支払いすれば、グリーン(LINEポイント最大)になれますか?
A: ユーザー全体の利用状況を元に個人のアカウントを判定するため、必ずしも上がるとはいえません。
そのため、全体の利用状況により、各ユーザーの月々の「マイカラー」は変動いたします。

引用元:【LINE Pay】新インセンティブプログラムについてのお知らせ : LINE公式ブログ

10万円以上の決済はポイント対象外

LINEポイントの付与対象額は月間決済額10万円(税込)までに制限されており、10万円を超える決済はポイント付与対象外となります。

例)
①一回の支払いが100,001円以上(税込)⇒全額ポイント付与対象外
-その後、一回または累計3万円(税込)の支払いをした場合、ポイント対象
-当月は残り7万円(税込)までポイント対象

②一回または累計8万円(税込)の支払いをした後に、一回4万円(税込)の支払いをした場合
⇒4万円の支払いは全額ポイント対象外
-その後、一回または累計2万円(税込)の支払いをした場合⇒ポイント対象

引用元:【LINE Pay】新インセンティブプログラムについてのお知らせ : LINE公式ブログ

つまり、1商品で10万円を超える商品を購入した場合、当月分のポイントは0ポイントで終了になります。特典を多く受けたいなら10万円を超えないように決済額を調整しながら使う必要があります。

還元率目当てなら止めておくべき

LINE Payは一律2%(100円につき2ポイント)の高い還元率が人気のサービスでしたが、今回の新プログラムにより還元率目当てでの利用価値はほぼ無くなったと言っていいでしょう。

カラー判定条件が全ユーザーの利用状況に応じて変更され、数万円分使ったとしても還元率が1%を下回ることも考えられます。

サービス開始は6月1日からとなりますが、カラーの反映は前月20日までの利用状況を元に反映されるため、マイカラーが確定する7月までポイント付与がどうなるか気になるところです。

還元率が下がっても、LINEで残高がリアルタイムで分かったり、友人と割り勘するときや送金するときに便利なので今後継続するか悩ましいです。しばらくは還元率1.2%のリクルートカードと、Suicaオートチャージで還元率1.5%のビックカメラSuicaカードをメインで使っていこうと思います。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する