Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

イオンモール沖縄ライカム5F「麦とろ海物語」の自然薯とろろが絶品!味もボリュームも大満足でした

イオンモール沖縄ライカムで何かご飯食べようか探していたときに、5階のスカイダイナーにある「麦とろ海物語」というお店を発見しました。

自然薯山芋&沖縄料理のお店で、薯山芋を使ったとろろ御膳が大人気なんだそう。麦とろ物語は東京恵比寿発でメディアにも度々取り上げられている人気店ですが、沖縄ライカムにあるのは「麦とろ物語」と若干名前が違います。

スポンサードリンク

広々とした店内で落ち着いた空間

写真が暗くて分かりにくいですが、緑色の看板が目印です。

メニューが綺麗にディスプレイされていてどれも美味しそうです。
料金は沖縄にしてはちょっと高めの相場で、税込1,300円~1,600円くらい。1番高いものだと「裏恵比寿自然生村御膳」という税込2,246円でした。

ほとんどのメニューに自然薯とろろが使われており、御膳やサラダにもセットで付いてきます。

店内に入ると開放感溢れる広々とした空間。
照明や音楽などが落ち着いた雰囲気で、ゆっくりお喋りしながら美味しいご飯が食べられそうです。

座席はテーブル席(椅子・ソファー)と座敷に分かれており、全部で98席もあるんだとか。フードコートと比べて席同士の間隔が広くゆったりとしています。

店の入口には自慢の自然薯をアピールしていました。

店内の奥にはドリンクバーも付いていました。通常価格は税込486円(!)ですが、食事やパフェなどを注文した方はキャンペーンで無料になっていました。

ドリンクバーの内容は満喫とかカラオケ店などにありそうな普通のラインナップでした。冷たいジュースやお茶、温かいコーヒーとお茶が飲み放題になります。

ミニ海鮮丼+選べるざる麺セットを注文

注文したのはミニ海鮮丼+選べるざる麺セット(税込1,382円)です。麺はそば4種類またはうどん1種類から選ぶことができ、追加料金を支払うと麺の増量も可能。

今回は山芋更科そばという白いお蕎麦を通常サイズで注文してみました。

本当はりゅうきゅう丼という沖縄の魚介類を使った海鮮丼が食べたかったのですが、あいにく魚介類が切れてしまってネギトロ丼に変わったそうな。

海鮮丼以外にもミニ牛タンセットも選べました。どっちにしようかかなり迷いましたが、海鮮物を食べたい欲求が抑えられずミニ海鮮丼のセットにしました。

名前にミニと付いている割に、高さのあるお茶碗に入っているので意外とボリュームがあります。いくら・まぐろ・白身魚・ネギ・タマゴが入っていて彩りも華やかですし、インスタ映えすること間違いなしです。

ここに自然薯のとろろを遠慮なく投入。こんなの美味いに決まっているじゃないですか。食べなくても見りゃ分かりますわ。あーーーーーたまらん!!

いくらのプチッとした食感、油の乗った白身魚とネギトロを包み込むとろろが絶妙にマッチしています。

蕎麦は程よいコシがあって美味い! 久しぶりに日本そば食べた気がする。
沖縄にいると「そば=沖縄そば」になってしまうので…。

海鮮丼で残ったとろろを蕎麦つゆにぶっこんで、温泉卵も一緒に混ぜていただくと幸せを噛みしめることができます。ツルッとしていて体調が悪いときや飲みすぎた夜にも食べたくなる優しい味です。

SNSへ店内の様子や料理の写真をシェアをすると貰える「今日のスイーツ」。今日は抹茶のアイスとフルーツでした。締めに相応しい手頃なサイズ感です。

体が冷えてくるのでドリンクバーの温かいお茶が美味いです。

ちょっと贅沢したいときにオススメのお店

麦とろ海物語は、雰囲気のいいお店でいい感じに家族や友達とくつろげるお店でした。他のお店と比べるとちょっと高い金額設定ですが、ボリュームや味は大満足できる内容でした。

北中城や北谷周辺に車で遊びに来て、ご飯どうするか迷ったときは参考にして見て下さい。

住所〒901-2300 沖縄県中頭郡北中城村アワセ土地区画整理事業区域内4街区 イオンモール沖縄ライカム 5F
交通アクセス 徒歩分
電話番号098-923-5756
営業時間月~日 11:00~23:00(L.O.22:30)
休業日
紹介文
鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する