Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【100均】ダイソーに売ってるmicroUSBケーブルが便利。ストラップ式と巻取り式を紹介

旅行に持っていくガジェットグッズのミニマル化計画を進めている中で、タブレットやBluetoothイヤホンなどの充電はmicroUSBケーブルを現役で使っています。

邪魔にならないように20cm程度の短いケーブルを2本持っていたのですが、PCと接続するときやコンセントの位置によっては宙吊りになるため、携帯性に優れたmicroUSBケーブルを100均で買ってみました。

スポンサードリンク

カバンに引っ掛けて気軽に持ち運べるストラップ式のmicroUSBケーブル

まず紹介するのは【スマートフォン用】microUSB充電・通信ケーブル ストラップタイプと付いた商品。キーホルダーのようにカバンに取り付けて持ち運びできるタイプで、いつでも必要な時にケーブルをすぐ使えるのが便利。

色はモスグリーンとネイビーがあるようですが、私が利用した店舗ではネイビーのみ販売していました。

ストラップの状態での全長は約12cmほど。
ケーブル部分はきしめん型でシリコンに近いマットな素材でした。

柄の部分にツメが引っかかっており、この部分を両端から押すとケーブル部分がスポッと抜ける仕組み。

ケーブルを側面から見るとUSB側の端子が薄くなっているのが分かります。接続する機器によっては抜けやすくなることがあるかもしれません。

金具部分をカバンのファスナーなどに取り付けて、ストラップのように持ち運べるのが特徴。

モバイルバッテリー経由でBluetoothイヤホン「Dudios Zeus Plus」を充電してみました。

ケーブルの広げた状態の長さは20cm程度あり、これまで使っていたものと変わらず使いやすいです。モバイルバッテリーやUSB充電器と一緒に持ち運ぶお供として大活躍してくれそうです。

太くて短いケーブルのため、充電速度も思ったより悪くないのも予想外でした。さらにデータ通信にも対応しているので、タブレットとPCを接続してデータのやり取りやデュアルディスプレイとして活用することも可能。

端子部分が収納できる巻取り式のmicroUSBケーブル

ストラップ式が予想以上に使いやすかったので、もう1つmicroUSBケーブルを購入してみました。

手のひらやカバンの隙間にすっぽり収まるほどコンパクトサイズ。今まで発売されているリール式より少し大きいですが、縦横のサイズはAirpodsとかに近いかも。

表面の質感はマット素材のプラスチック製で、傷や汚れも目立ちにくいです。

以前から巻取り式のmicroUSBケーブルは販売していましたが、端子部分が収納できるタイプは初めて。巻取り式は少し乱暴に扱うとリール部分が壊れたり、ケーブルが断線してしまうリスクが有るため要注意。

これまでのリール式(巻取り式)のケーブルだと、端子部分がむき出しで端子が傷んだり他のガジェットを傷つけてしまわないか気になっていました。端子部分を収納することで、スマホの画面を傷つくこともなく見た目もスッキリ持ち運べます。

写真だと少し端子がはみ出ているように見えますが、実際はリール部分に綺麗に収まります。

ケーブルを最大まで伸ばすと70cmになります。これだけ長さがあれば普段使いに困ることは早々無いと思っています。

初代 DSC-RX100をモバイルバッテリーで充電してみた様子。特に問題なく充電出来ています。

試しにType-C変換コネクタを付けてGalaxy S8を充電してみたところ、QuickCharge 2.0の急速充電が行えました。恐らく3.0にも対応していそうですね(未確認)

こちらのケーブルもデータ通信に対応しています。主に2in1 Windowsタブレット「TransBook 3 T303UA」とAndroidタブレット「Xperia Z4 Tablet」との接続用として使う予定です。

買ってから気づいたんですが、リール部分の角にストラップホールが空いていました。ストラップ紐を通すとこちらもカバンなどに付けて使えそうです。

まとめ

ダイソーの充電器はこれまでにも何度が購入してきましたが、質感がチープで壊れやすい印象でした。今回購入したmicroUSBケーブルはどちらもしっかりとした造りで携帯性に優れた商品でした。

データ通信にも対応しているので、スマホやタブレットをPCに接続してデータのやり取りを行えます。モバイルバッテリーなどに付いているケーブルは充電専用のことが多いので助かりました。

最近はAndroidスマホもType-C端子に移行しているため、必要な機会がそれほど多くないですが、いざというときの予備ケーブルとして持っておくと安心です。全国の100均で取り扱っているので手軽に入手しやすいのもメリット。

ケーブルが絡まる煩わしさを安価に解決したい方にオススメです。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する