Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

増え続ける回線管理は「マネーフォワード」で管理するのがイイかも

最近、手持ちの回線をあっちこっち移動させています。春から夏にかけて3~4台くらい購入しておりますが、これまではそれぞれの回線でサポートページにログインしてExcelでまとめていましたが、そろそろ自分で携帯料金の管理をするのが難しくなってきました。

特に維持費の計算が複雑になってきているので、「マネーフォワード」というサービスを利用してみました。

スポンサードリンク

普通のクラウド型家計簿ツール

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

内容は至って普通のクラウド型家計簿ツールです。PCブラウザやスマートフォンアプリで動作するので、いつでもどこでも利用した金額をメモできます。

レシートをスマホで撮影すると、店舗の情報、購入した商品、金額が自動的に反映されるので面倒なことをせずお金の管理が出来るサービスです。

まずは入出金を管理する金融機関を登録

家計簿アプリ 資産管理 「マネーフォワード」

マネーフォワード」は銀行口座やクレジットカード、電子マネーやネット通販などのアカウントを紐付けすると、入出金を自動でグラフ化してくれます。この中には携帯の項目があり、各キャリアのIDも登録することが可能です。

家計簿アプリ 資産管理 「マネーフォワード」

必要な情報はサポートID、パスワード、ネットワーク暗証番号です。セキュリティが心配な方も多いと思いますが、入出金・振込等に関わる重要な情報は保存されないようなので安心です。

家計簿アプリ-資産管理-「マネーフォワード」2

各キャリアの回線を登録してみました。複数回線登録できるのは嬉しいですね。おそらく家族全員分の携帯を登録することを想定しているんでしょうけど…。

毎月の携帯料金がグラフ化される

グラフ

docomo

au

Ymobile

ここ数ヶ月の携帯料金がこちら。****の部分は携帯番号の下四桁が出ているので隠しています。ここ数ヶ月で契約するときにやらかしてしまったので、維持費がとんでもなく跳ね上がってしまっています。

金額だけではなくプランごとにいくら掛かっているのか表でまとめてくれるので、どの部分が原因で高くなっているのか一目瞭然です。コレはすごい。

ってそんなことより4月の携帯代ヤバ過ぎるだろww

それでもこれ一本では管理しきれない

料金がパッと一覧できるのは助かりますが、オプションの外し忘れや更新月などは引き続きExcelで管理することになりそうです。MVNO企業には対応していないので、今後対応してくれるとより便利に活用できそうです。

まぁMVNOは基本クレジットカード引き落としとかだと思うので、そっちで料金を管理すればいいんですが…。

スマホアプリもUIが使いやすい

wpid-img_20150625_225959.jpg

スマートフォン版のアプリはこんな感じです。PCと同様にサクサク動いて使いやすく、すっきりとしたUIで見やすいです。

Google play 家計簿マネーフォワード 簡単にお金管理ができる無料アプリ
家計簿マネーフォワード 簡単にお金管理ができる無料アプリ
制作: Money Forward, Inc.
評価: 4.3 / 5段階中
価格: 無料 (2016/2/28 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

まとめ

今回は携帯料金のみの紹介でしたが、他にも通帳、ポイントカード、ネットショッピングなどの情報を登録しています。携帯料金の管理だけじゃなく、お金に関する色々なことが管理できるのでオススメです。

基本的に全て無料で使えるので登録して損はないかと思います。もっと便利に活用できるように色々試してみます。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する