Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ドコモのオンライン専用プラン「ahamo」を申し込んでみた

ソフトバンクの「LINEMO」、auの「povo」に引き続き、ドコモの「ahamo」も申し込みしてみました。申し込みは完了したものの、何やら不備があったらしくまだ到着は先になりそうです。

スポンサーリンク

ドコモの「ahamo」の申込方法

ahamo公式サイトにアクセスし、ナビゲーションメニューの「申し込み」をタップ。

契約形態を「docomoを契約中の方」と「docomoを契約していない方」の中から選択します。今回は新規契約でSIMのみを選択しました。

■docomoを契約中の方
  • 料金プラン変更+機種変更(スマホも合わせて購入)
  • 料金プラン変更のみ(持っているスマホで利用する)
■docomoを契約していない方
  • スマホとSIMをセットで購入
  • SIMのみ購入

「新規契約」か「他社から乗り換え(MNP)」か選択します。

通話定額オプションの選択

ahamoでは標準で5分掛け放題が含まれていますが、時間無制限で通話したい人は1,100円の掛け放題オプションを追加します。

私は通話用のワイモバイル回線を持っているので「申し込まない」を選択しました。

対応機種を確認

「対応機種を確認」ボタンを押して、利用中の機種がahamoに対応した機種か確認します。

問題なければ「機種対応状況を確認しました」にチェックを入れて「手続きへ」ボタンをタップ。

dアカウントでログイン

dアカウントでログインします。

確認事項にもあるように、ahamo開通後はキャリアメールが利用できなくなります。事前にdアカウントで連絡先メールアドレスを変更しておきましょう。

dアカウントを持っている場合は「ご確認事項に同意の上、開始する」をタップ。まだ持っていない人は、下のフォームにメールアドレスを入力して「開始する」をタップ。

SIMロック解除の確認

ahamoでは他社の端末を利用する場合、SIMロック解除が必要です。SIMロック解除をしていない方は、利用するキャリアを選択してSIMロック解除を行って下さい。

私はSIMフリー端末で使用するので「次へ」ボタンをタップ。

本人確認

本人確認書類の選択

本人確認書類は以下の書類を利用できます。

■本人確認書類
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+補助書類
  • 住民基本台帳
  • その他
  • ※他の書類を使って申し込む場合はこちらをチェック。

本人確認書類の選択によって、受け取り方法の選択肢が異なります。

■自宅で本人以外の方(家族等)または、宅配ボックスで受け取る方
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • ※本人確認書類に記載の住所と申し込み住所が同じであることが条件
■自宅で本人が受け取る
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証+補助書類
  • 住民基本台帳
  • その他

注意事項を確認して「開始する」ボタンをタップ。

認証サイトに移動するので「注意事項を確認しました」にチェックを入れて「次へ進む」ボタンをタップ。

カメラのアクセス許可

カメラのアクセス許可を行います。メッセージに「次へ」→「許可」をタップ。

身分証明書の撮影

画面の指示に従い、身分証明書の撮影を行います。画面に表示される枠内に免許証などを合わせて、画面下に表示されるシャッターを押します。

  • 撮影した写真に光が写り込んだり、白飛びがしていない
  • 顔写真が鮮明で文字を正確に読み取ることができる

ことを確認し、問題なければ「OK」ボタンをタップ。

上のように、斜め上から厚みと顔写真が分かるように撮影します。

  • 顔写真が鮮明であり、顔写真が手や指で隠れていない

ことを確認し、問題なければ「OK」ボタンをタップ。

免許証の裏面の写真を撮影します。

  • 撮影した写真に光が写り込んだり、白飛びがしていない
  • 文字を正確に読み取ることができる

ことを確認し、問題なければ「OK」ボタンをタップ。

顔写真の撮影

帽子やマスクを外し、明るい場所で申請者本人の顔写真を撮影します。

  • 帽子・マスク・カラーコンタクトを外している
  • 頭の頂点から顎のラインなどが収まり、鮮明に写っている

ことを確認し、問題なければ「OK」ボタンをタップ。

画面に表示される矢印に合わせて首を振ります。

3回ランダムな方向に矢印が表示されるので、矢印に合わせて首を傾けます。方向を間違えたりするとエラーが表示されます。

問題なければ1枚目の写真のような画面に移動し、タブを閉じて元の申し込み画面に戻ります。「次へ」ボタンをタップします。

お客様情報の入力

契約者の情報を入力します。

■入力する情報
  • 名前(姓・名)
  • フリガナ(セイ・メイ)
  • 生年月日
  • 性別
  • 住所・郵便番号
  • メールアドレス(dアカウントから変更不可)
  • ネットワーク暗証番号

▼ネットワーク暗証番号
本人確認や各種設定で使用するネットワーク暗証番号(4桁)を設定します。

▼受け取り日時の選択
受け取り日時の指定をプルダウンから選択します。

現在は申込みが殺到しているようで、私が申し込んだときは3月末~4月頭の選択肢がありました。

▼契約申し込み書の確認方法
契約申し込み書の確認方法を「オンラインで確認」と「郵送で確認」から選択します。

▼利用者の選択
契約者と利用者が同じ場合は「契約者と利用者が同じ」を選択して「次へ」をタップ。

契約者と利用者が異なり、利用者の年齢が20歳未満の場合は「契約者と利用者が異なり利用者の年齢が20歳未満」をタップして下さい。

支払い方法の設定

支払い方法を「クレジットカード」「銀行口座振替」から選び、支払い情報を入力します。

■クレジットカード
  • クレジットカード番号
  • 有効期限
  • 名義人
  • セキュリティコード

銀行口座振替の場合、対応する銀行口座を選択して「口座振替の入力」または「オンラインバンキングへログイン」をします。

■口座振替
  • 「銀行口座を選択する」ボタンをタップし、対応口座を選択
  • 口座情報の入力・オンラインバンキングへログイン
  • ※対応金融機関はこちらをチェック。

契約前の注意事項を確認

契約にあたっての注意事項が表示されます。

「注意事項を確認」をタップして下までスクロールし、ページ最下部にある「同意する」ボタンをタップ。

その他の同意事項・注意事項がずらっと並びます。すべて問題なければ「上記の同意・注意事項を確認し、同意します」にチェックを入れて「次へ」ボタンをタップ。

申し込み内容の確認

これまで入力した内容の最終確認を行います。全て問題なければ「注文を確定する」ボタンをタップ。

申し込み完了!

確認事項が表示されるので「注文を続ける」ボタンをタップすると、申し込みが完了します。

申し込みが完了後は、注文完了から20秒程度経ってからメールが届きました。申し込み確認メールの中に「受付番号」が記載されているので、メールは消さないように注意が必要です。

申し込み不備メールから修正できない

申し込みをした翌日、本人確認書類に不備があるとして戻ってきました。

ahamoのページから「受付番号でログイン」を選択したところ、なぜか「システムエラーが発生しました」と表示されてログイン画面に飛ばされます。

ということなので、まだ私の手元にはahamoのSIMが届きません。今から申し込むと4月中旬になるようなので、レビューは来月になりそうです。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する