Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

povoのSIMカードが到着!必要なものだけ「トッピング」できる仕組みが便利

auのサブブランド「povo」を申し込んでから2週間が経過しました。MVNO回線と比べて混雑しやすい時間帯でも通信速度が速く、他社のオンライン専用ブランドにはない24時間データ使い放題なども選べます。

この品質とデータ容量が、月額3,000円未満で使えるのは非常に魅力的に思えます。

スポンサーリンク

申し込みから4日でSIMカードが到着

povoの申し込みをしたのがサービス開始日の2021年3月23日(火)で、沖縄県の我が家に到着したのが3月27日(土)でした。

SIMカードの他にも利用開始の手続きが書かれた紙が入っています。パッケージは通常のauと同じものが使われていますね。

ちなみに、povoの申込みでも沖縄在住の方は沖縄セルラーでの契約となるようです。

povoの利用開始方法

povoの回線を利用するには、au ICカード開通手続きの手順に沿って開通手続きを行います。

手続きと言っても、povoはSIMカードを端末に挿してAPN設定するだけですぐに繋がりました。MNPの場合は回線の切り替え手続きが必要です。

APN設定

端末にSIMカードを挿入し、設定から「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」と進み、APN情報を入力します。利用する端末によっては最初から入っている場合もあります。

4G端末 5G端末
名前 povo(任意) povo(任意)
APN名 uno.au-net.ne.jp uad5gn.au-net.ne.jp
ユーザー名 685840734641020@uno.au-net.ne.jp au@uad5gn.au-net.ne.jp
パスワード KpyrR6BP au
認証タイプ CHAP CHAP

設定が完了したら、端末を機内モードにしたり再起動をするとネットに繋がります。

それでも繋がらない場合は、APNの設定が間違えていないか、モバイルネットワークがONになっているかチェックしてみて下さい。

通信速度を計測

早速povoの通信速度を計測してみました。測定条件は以下の通り。

測定条件
測定場所 沖縄県 那覇市周辺
測定時間帯 8時~9時、12時~13時、19時~20時
測定方法 Speedtest.netで速度を3回測定。平均値を値とする。
5GMarkで完全テスト(Full Test)を1度行い、動画やウェブサイト閲覧の制限を確認する。
測定端末・SIM
  • OPPO Reno A(povo)
  • HUAWEI P20 lite(UQ mobile)
  • Google Pixel 3(mineo Aプラン)

比較対象として、au回線のUQ mobileとmineo Aプランも同時刻に計測しています。au本家の回線は契約していないので比較できません。ごめんなさい。

測定結果はこちら。

povoの計測結果
ping 下り 上り 5GMark
朝:1回目 58ms 162Mbps 22.2Mbps
朝:2回目 58ms 164Mbps 22.4Mbps
朝:3回目 47ms 127Mbps 21.3Mbps
朝:平均値 54ms 151Mbps 21.96Mbps 44,234
昼:1回目 47ms 46.3Mbps 9.64Mbps
昼:2回目 59ms 70.1Mbps 9.42Mbps
昼:3回目 46ms 51.8Mbps 8.84Mbps
昼:平均値 50ms 56.0Mbps 9.3Mbps 23,274
夜:1回目 57ms 54.6Mbps 12.0Mbps
夜:2回目 57ms 70.9Mbps 13.5Mbps
夜:3回目 58ms 85.2Mbps 14.4Mbps
夜:平均値 57ms 70.23Mbps 13.3Mbps 26,723
1日:平均値 54ms 92.41Mbps 14.85Mbps 31,410

UQ mobileの計測結果
ping 下り 上り 5GMark
朝:1回目 57ms 190Mbps 8.43Mbps
朝:2回目 55ms 174Mbps 8.16Mbps
朝:3回目 58ms 176Mbps 8.18Mbps
朝:平均値 57ms 180Mbps 8.26Mbps 33,960
昼:1回目 58ms 151Mbps 7.75Mbps
昼:2回目 57ms 155Mbps 7.95Mbps
昼:3回目 58ms 160Mbps 7.90Mbps
昼:平均値 58ms 155Mbps 7.87Mbps 30,539
夜:1回目 51ms 169Mbps 7.92Mbps
夜:2回目 58ms 169Mbps 6.22Mbps
夜:3回目 56ms 173Mbps 6.79Mbps
夜:平均値 55ms 170Mbps 6.97Mbps 15,702
1日:平均値 57ms 168Mbps 7.7Mbps 26,734

mineo Aプランの計測結果
ping 下り 上り 5GMark
朝:1回目 79ms 158Mbps 8.56Mbps
朝:2回目 84ms 148Mbps 8.67Mbps
朝:3回目 85ms 162Mbps 8.44Mbps
朝:平均値 83ms 156Mbps 8.56Mbps 35,289
昼:1回目 105ms 0.51Mbps 3.28Mbps
昼:2回目 108ms 0.42Mbps 5.44Mbps
昼:3回目 109ms 0.41Mbps 2.82Mbps
昼:平均値 107ms 0.45Mbps 3.85Mbps 1,692
夜:1回目 108ms 54.1Mbps 8.36Mbps
夜:2回目 110ms 44.6Mbps 8.58Mbps
夜:3回目 117ms 67.9Mbps 8.44Mbps
夜:平均値 112ms 55.53Mbps 8.46Mbps 21,573
1日:平均値 101ms 70.66Mbps 6.96Mbps 19,518

私が計測した条件だとpovoとUQ mobileが速かったです。混雑しやすいお昼のランチタイム(12:30頃)は、mineoだと下り速度が1Mbps前後まで落ちてしまっています。

通信速度は利用する端末や環境、時間帯によって大きく左右されるので、あくまでも参考程度に見てください。

povoの専用アプリで”トッピング”を追加可能

povoの専用アプリ「povoトッピングアプリ」を利用すると、データ残量の確認や、容量のチャージ、トッピングの申し込みが行なえます。

au IDでログインし、規約に同意するとすぐに使い始められます。

データ容量のチャージは1GBにつき550円。有効期限は31日間です。

データ使い放題は24時間で220円。auかんたん決済でスマホ代と合算して支払いできます。一部動画視聴などで制限があるらしいので、後日改めて試してみたいと思います。

まとめ

auのpovoをしばらく使ってみた感想は、大手キャリアのプランと遜色ない通信速度で使えて快適でした。私の環境だと下り100Mbpsオーバーが出ることも多く、通信速度に不満はありません。

通話定額が必要ない私としては、税込2,728円で20GB使えて不要なオプションなども付いてこないpovoが一番向いていると思います。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する