Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【PR】月間データ容量100GBで月額4,180円「Nomad Wifi(ノマド ワイファイ)」レビュー。1ヶ月更新で使えるお手軽なサブスク型Wi-Fiルーター

株式会社NomadWorksが提供しているレンタルWi-Fiサービス「Nomad Wifi」のサンプルをお借りしました。

Nomad WiFiは、クラウドSIM搭載のトリプルキャリアに対応したWi-Fiルーター。月間データ容量100GBまでは速度制限がなく月額4,180円で使えます。

全国送料無料で最短翌日には届き、返却時には付属の返却キットで簡単に返せます。1ヶ月単位の更新で契約期間の縛りがなく、短期から長期間まで使いやすいサービスです。


今回は、提供いただいたWi-Fiルーター「macaroon SE」を、実際に1ヶ月間メイン回線として使い倒してみました。

実際のところどれだけ速度が出るのか、本当に100GBまで制限なしで使えるのか調べてみました。テレワークやおうち時間を過ごすお供として一台あると便利です。

スポンサーリンク

Nomad WiFiとは

Nomad Wifiとは、ブロガーのワロリンスさんが代表取締役を務める「株式会社NomadWorks」が提供するモバイルWi-Fiサービスのこと。

以前もプリペイドで使えるSIMカード「Nomad SIM」を試させてもらい、通信品質やサービス内容も満足行く内容でした。

他のレンタルWi-Fiサービスとは異なり、料金プランは1つとシンプルです。

こういったサービスによくある契約期間の縛りがなく、解約キットも同封されているので、短期間の使用にもオススメできるレンタルWi-Fiです。

Nomad Wifiの料金プラン

まずは気になる料金についてご紹介します。

Nomad Wifiの料金プラン
サービス名 Nomad Wifi(ノマド ワイファイ)
事務手数料 税込3,300円
月額料金 税込4,180円(日割り計算なし)
保証サービス(任意) Nomad Care オールサポート(申込時のみ加入可能/1年に1回まで適用可能)
月額330円で自然故障、部分破損、全損、水濡れ、火災、盗難、紛失を保証
月間データ容量 100GB
速度制限時 最大128Kbps(100GB超過後)
回線種別 クラウド型Wi-Fi
トリプルキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)4G LTE
最低利用期間・解約金 なし
契約開始月 1日〜25日の申込は当月・翌月から選択可能。26日以降の申込は翌月のみ。
契約事務手数料と初月のご利用料金は当月・翌月共に即日決済となります。
料金の決済日 毎月1日
契約事務手数料と初月のご利用料金は、当月・翌月共に即日決済となります。

月額料金は税込4,180円(日割り計算なし)です。初月のみ契約事務手数料として3,300円が発生しますが、それ以外は利用する年数によって料金が変動することはありません。

月間データ容量は最大100GBで、制限値を超えると最大128Kbpsの速度制限が掛かります。他社のように直近3日ごとに○GBで制限が掛かるようなこともなく、1日に大量のデータを使っても問題ありません。

Nomad Wifiはクラウド型Wi-Fiのため、ドコモ・au・ソフトバンク回線からお住まいの地域や環境に合わせた最適な回線を自動で選択して使用します。

月額330円の保証サービス「Nomad Care オールサポート」

Nomad Wifiには、サービス加入時のみ追加できる保証「Nomad Care オールサポート」があり、月額330円で自然故障、部分破損、全損、水濡れ、火災、盗難、紛失など、あらゆるトラブルを保証してくれます。

もし保証サービスに加入せず、端末や付属品を故障・紛失した場合は追加費用が発生します。

本体 専用ケース 充電ケーブル
税込19,800円 税込1,100円 税込1,100円

解約時には端末を返却する必要があるため、万が一に備えて加入しておくことをオススメします。

Wi-Fiルーター「macaroon SE」の外観・スペック

続いては、レンタルできるWi-Fiルーター「macaroon SE(マカロン エスイー)」の外観やスペックについて紹介します。

外観

Wi-Fiルーターは専用のキャリーケースに入って届きます。付属品はルーター本体とUSB-A to Cケーブル、使い方ガイド。

ディスプレイは1.55インチのカラー液晶。電源(決定)ボタンと切り替えボタンが正面にあり、設定や接続情報の確認を本体だけで行なえます。

本体サイズは85mm × 85mm × 23.5mmとそこそこ大きめ。重量は125g(実測値130g)でした。

その代わりにバッテリー容量は4,000mAhと大容量。最大連続使用時間は20時間とほぼ丸一日使えます。

実際に使っていても全然バッテリーが減らず、私の使い方なら1日1回の充電で足りています。

背面にはIMEIなどが貼られています。

個人的に嬉しいのが、充電端子がUSB Type-Cなところ。

今使っているWi-FiルーターがmicroUSBなので、このために別途ケーブルや変換アダプタを持ち歩くのが不便でした。このWi-Fiルーターなら、スマホやパソコンの充電ケーブルがそのまま流用できます。

ただし、急速充電には非対応のため、充電完了するまでに時間が掛かります(公称値では6時間)。寝る前に充電しておけば問題ないとは思いますが、充電をし忘れて急に使いたくなったときは困ると思います。

スペック

スペック表はNomad Wifi公式サイトから一部引用しています。

macaroon SEのスペック
機種名 macaroon SE(マカロン エスイー)
サイズ 85mm × 85mm × 23.5mm
重量 125g
バッテリー容量 4,000mAh
充電端子 USB Type-C
連続使用時間 最大20時間
プロセッサー SL8521E,28nm,Dual core Cortex-A53, up to 1.3GHZ
ディスプレイ 1.55インチ LCD(240px×240px)
RAM / ストレージ 2GB LPDDR2 RAM / 4GB NAND Flash Storage
最大通信速度
  • ダウンロード:最大150Mbps
  • アップロード:最大50Mbps
  • ※利用する建物環境や地域により通信可能速度は異なります。
対応バンド LTD-TDD:B41
LTE-FDD:B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28
WCDMA:B1/B6/B8
最大同時接続台数 10台まで

実際に使ってみた感想

実際にしばらく使ってみると、大容量使えるWi-Fiルーターはやっぱりあると便利でした。

私はFUJI WifiというレンタルWi-Fiサービスを長期間利用していますが、それと比べても通信速度やエリアに大きな差はないと感じます。

通信速度は十分速い!

クラウド型Wi-Fiって初めて使ったんですが、どの回線を掴んでいるか意識せず普通に使えています。私の環境だと時間帯問わず、常に下り20~30Mbpsで安定した速度が出ていました。

都心部での利用であれば、基本的には特に繋がりにくかったり接続が不安定になることも無かったです。

あくまでも私の行動範囲の話なので、お住まいの地域や建物の状況によっては繋がりにくいこともあるかもしれません。

クラウドSIMの欠点として、時間帯によっては時々低速になることがあります。そんなときは、本体メニューの「ネットワーク切替」を試すと改善されることがほとんどです。

本当に制限なしで使えるの?

「月間100GBまでデータ使い放題!」と謳っているものの、実際は良くわからない制限が入って公称値通り使えないというサービスも存在します。

今回は検証のため、スマホでひたすらYouTubeを視聴しながらゲームアプリのインストールを行い、一日に25GB以上使っても制限が掛からないか試してみました。

結論としては、これだけ使っても速度制限に掛かることなく快適に通信できています。

さらに通信し続けて、制限値である100GBを超えたあたり(110GB前後)から速度制限が発動されました。

制限時の通信速度は最大128Kbpsのため、2~3年前のスマホの速度制限と大体同じくらいですね。

128KbpsだとTwitterにアップされた画像を読み込むのに数十秒掛かり、動画については1分以上待っても表示されません。

正直なところ、この速度で通信するのは苦痛でしか無いので、なるべく100GBを超えないよう調整しながら使うほうが良いでしょう。

Nomad Wifiのメリットとデメリット

Nomad Wifiをしばらく使ってみて分かったメリットとデメリットをまとめます。

■メリット
  • 必要十分な通信速度が出ている
  • 端末補償サービスでトラブル時も安心
  • 料金の支払いが毎月1日請求で分かりやすい
  • 契約期間の縛り・解約金が発生しない
  • 付属のレターパックプラスに入れてポストへ投函するだけで返却完了

メリットは、日常使いには必要十分な速度が出ていて100GBまで使い放題なところ。数週間試した感じだと極端な速度制限が掛かっている感じもなく、特に問題なく使えました。

将来的にどうなるか不明なところもありますが、1ヶ月単位で契約できるので合わなくなれば解約しても解約金なしで止められます。

月額料金の支払いが1日固定で分かりやすく、解約時も付属のレターパックプラスに入れてポストへ投函するだけで完了します。

■デメリット
  • 他社のレンタルWi-Fiサービスよりも若干高めの月額料金
  • ルーター本体の充電に時間が掛かる
  • 時間帯によって稀に遅くなることがある
  • 海外での利用はできない

Nomad Wifiは、競合他社の100GBプランと比べると若干高めの料金設定です。

Nomad Wifi THE Wifi MUGEN WiFi Air Wifi
4,180円 3,828円 3,718円 3,278円

その代わりに、契約期間の縛りが一切ないのが強みです。契約期間の縛りがあるプランと比較すると、短期間での利用なら他社のほうが支払総額が高くなる可能性もあります。

まとめ

「Nomad Wifi」は比較的新しいサービスのため、まだまだユーザーの口コミもそれほど多くないようです。数週間試した感じだと、通信速度やエリア含めて概ね満足しています。

自宅でも外でも思う存分ネットを楽しみたいという方には、契約期間の縛りもないので試す価値はあると思います。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する