Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【注意喚起】10年以上使っていたTwitterアカウントが永久凍結しました。凍結屋の対策と異議申し立ての申請方法について

先日公開したワーストバイガジェットの記事の影響なのか、突然私のTwitterアカウントが凍結しました。10年以上使っていたアカウントだけに非常に残念です。

年末の大寒波で一時的に冬眠しただけならまだしも、「永久凍結」となると凍結解除される可能性は限りなく低いと思います。

色々原因を探してみると「凍結屋」と呼ばれる業者からスパム報告を受けて、アカウントが凍結してしまった可能性が出てきました。

最近増えてきているらしいので、注意喚起として記事にまとめておきます。

追記:8日目にようやく凍結解除されました。Twitter側からメールもなく突如解除されて困惑中…。

スポンサーリンク

突然のアカウント凍結に困惑

2021年12月21日(月)、いつものようにTwitterを開いているとTLが読み込まなくなりました。表示されたダイアログには「アカウント凍結中」の文字…。えっ、アカウント凍結されたの…?

一度別のアカウントを使ってプロフィールを見に行くと「アカウントは凍結されています」と表示されます。

日頃の行いが悪かったのか、それとも何かの間違いなのか調べてみると、凍結したアカウントに不審なリプライが飛んでいました。

凍結屋に狙われてスパム報告される?

恐らく、BEST SERVICES(@BESTSERVICESGOD)という業者によってスパム報告を受けてアカウントが凍結された模様。過去のメディア欄をみる限り、他のアカウントを乗っ取る形で運用しているようです。

このアカウント以外にも同じようなアカウントを大量に作っており、1つずつブロックしていてもキリがない状態です。ブロックをされたことを検知すると、逆恨みで狙われるリスクもあるのでお気をつけ下さい。

公式サイトには片言な日本語のキャプチャがあり、お金を支払えば凍結を解除できますよ!とアピールしてきます。

日本からの支払いはPayPay、ビットコイン、LINEPayに対応。もちろん支払ったところで凍結が解除される保証は一切ありません。

このような輩にはお金を払わないようにしましょう。支払ったお金が凍結屋の活動資金になってしまいます。一度支払うと「こいつは払う奴だ」と認識され、金額を増やして何回も請求されます。

凍結屋のやり口は、海外悪質な業者から仕入れた「公式マーク」がついたアカウントから違反申告をしているとのこと。

■公式アカウントの一例

どうやら一般ユーザーよりも違反報告で凍結しやすいらしく、複数アカウントでやられると太刀打ちできません。

追記:All Aboutの記事よりTwitter Japan広報から「認証アカウントだから効果があるということはない」との回答を得たようです。お詫びして訂正いたします。

そして、Twitterでは「凍結屋が認証アカウントを持っており、認証アカウントからの申請だからすぐに凍結される」との説も流れています。しかし、Twitter Japan広報から「認証アカウントだから効果があるということはない」との回答を得ました。むしろ認証アカウントでもルールやポリシーに反すれば凍結の措置をするほど、公平に取り扱っているそうです。

引用元:続発する「凍結屋」の脅迫トラブル、もし狙われたらどうする? Twitter Japanから回答が到着 [インターネットサービス] All About

凍結屋に関連しそうなアカウントは下記の記事にまとめられていたので、良ければ参考にして下さい。

Twitterアカウントが凍結になる条件とは

偽装品・偽造品による報告は、Twitterの凍結屋がよくやる手法のようで、恐らく普段ツイートしているレビュー商品などを「偽装品・偽造品」として違反申告があった様子。

Twitterプラットフォーム上での偽造品の販売またはプロモーションは、Twitterの偽造品に関するポリシーへの違反となります。Twitterの偽造品に関するポリシーでは以下の内容が禁止されますが、これらに限定されません。

  • 商標またはブランドの所有者の正規品として販売することを目的とした非正規品。
  • その商標またはブランドの所有者の承諾なしに、商標またはブランド名を使用して、正規品の模造品、複製、または模倣品と称して販売される商品。
  • 電子的な商品を含むコンテンツを無許可で利用する手段を提供、プロモーション、販売、またはそれを助長する行為。

引用元:偽造品に関するTwitterのポリシー | Twitterヘルプ

私が紹介しているものは、Amazonや楽天などで販売されている正規品です。偽造品と虚偽の申告が通ってアカウントが凍結されるのは納得が行きません。

同じように偽造品で通報されて凍結やアカウントロックになった人が増えているそう。

アカウント凍結の異議申し立ての記録

Twitterアカウントが凍結される理由
アカウント凍結の理由の詳細をご確認ください。

スパム: アカウントが凍結される原因のほとんどは、スパム行為または明らかな偽装であり、それらがTwitterやTwitterを利用しているすべてのアカウントにとってセキュリティ上のリスクを招いていると判断されることです。こうしたアカウントは、Twitterルールに違反します。本人のアカウントであるにもかかわらず、手違いで凍結されることもまれにあります。そのような場合は、本人の協力の下、Twitterはアカウントを凍結解除するための措置を講じます。

セキュリティが危険な状態にあるアカウント: アカウントが乗っ取られたりハッキングされたりした疑いがある場合、乗っ取りによる悪質な行為のリスクを軽減するために、アカウントのセキュリティが確保されて所有者の管理下に戻るまでの間、アカウントを凍結する場合があります。

攻撃的なツイートや行動: 嫌がらせに関するTwitterルールに抵触しているという報告があった場合にアカウントを凍結することがあります。他人に対する脅迫や他のアカウントへのなりすましなど、嫌がらせに関与しているアカウントは、一時的に、または場合によっては恒久的に凍結することがあります。

引用元:Twitterアカウントの凍結に関するヘルプ

ヘルプページにはアカウントが凍結される理由が記載されています。私はどれも心当たりがなかったので、凍結を解除してもらうように異議申し立てを出しました。

Twitterヘルプページから異議申し立てを出す

まずはTwitterのヘルプページから「アカウント凍結の異議申し立て」をクリックします。

「アカウントの凍結またはロックに異議申し立てをする」ページに、必要事項を入力してください。

  • この問題はどこで発生しますか?
    →普段使用しているTwitterクライアント(PC版Web、モバイル版Web、Android、iPhoneなど)を選択
  • 問題の詳細(重要)
    →異議の内容を記入してください(例: あなたのアカウントがTwitterルールに違反していないと考える理由、アカウントの凍結解除またはロック解除ができない、電話番号
    を登録できない)
  • 氏名
  • Twitterユーザー名
  • メールアドレス
  • 電話番号(日本未対応)
  • スパムでないことを確認します
    →Google reCAPTCHAの「私はロボットではありません」にチェックを入れる

特に重要なのは「問題の詳細」の項目です。アカウントがTwitterルールに違反していないと考える理由や、起きていることを詳しく記載しましょう。

氏名には本名を入れて、メールアドレスは凍結されたアカウントに使用したアドレスを入力します。電話番号は日本未対応なので空欄でもOKです。

最後に、スパムでない証明として、Google reCAPTCHAの「私はロボットではありません」にチェックを入れます。フォームが表示されないときは、下にある「continue」のボタンを押して下さい。

この画面が表示されたら、入力したメールアドレス宛にメールが届きます。

1回目の凍結解除申請→ロック解除されず詳細を説明

お客様のアカウントに関する異議申し立てを受け取りました。このメッセージに返信し、このメールアドレスが使用可能なことを確認してください。いただいた情報を確認次第、ご連絡します。

このメールが届いたら、メールアドレスが有効であることを証明するために返信をします。

少し待ったあと、下記のメールが届きました。

ご利用者様
ご連絡いただいたアカウントは、ロックまたは凍結されているため、ご依頼の内容には対処できません。
さらに情報を提供される場合や、アカウントのロックまたは凍結に至った決定に対して異議を申し立てる場合は、異議申し立て専用フォームを使用してください。
異議申し立てが認められ、アカウントのロックが解除された場合は、改めてご依頼ください。ご理解、ご協力いただけますと幸いに存じます。
よろしくお願いいたします。
Twitter

具体的なロック内容が記載されていないため、再度異議申し立てを入力しました。

お世話になっております。
@BESTSERVICESGODというアカウントにより、不当なスパム報告を受けています。
Twitterアカウントの凍結解除をしたければお金を送れと脅迫されているため、
もしかしたらこのアカウントから通報を受けたのではないかと考えております。
10年以上ほぼ使っていたアカウントのため、アカウントが消えてしまうのは非常に困ります。
Twitterルールの違反について心当たりがないのですが、改めてご確認いただけますでしょうか。
お手数おかけいたしますが、よろしくお願いします。

スパムによる不当な報告であること、金銭を要求して脅迫されていること、Twitterルールの違反について心当たりがないことについて記載して再送します。

今回お送りいただいた情報も含めて確認いたします。とのことだったので、もうしばらく待ってみます。

2回目の異議申し立て→永久凍結

ご利用ありがとうございます。
お客様のアカウントは、Twitterルール、具体的には偽装品に関するポリシーに違反したため、永久に凍結されました。 
凍結の取り消しはいたしませんのでご了承ください。 
よろしくお願いいたします。 
Twitter

異議申し立てを送って15分後、偽装品に関するポリシーに違反したため、永久に凍結されました。というメールが届きました。いわゆる永久凍結というやつです。

4日目:文章を変えて3回目の異議申し立て

1日待ってみても返信がなかったので、Twitterのフォロワーさんに助言してもらったアドバイスを元に文章を再作成。

  • アカウントが凍結されたので異議申し立てをします
  • Twitterルール・利用規約に違反した行為は一切行っていない
  • 虚偽の違反申請やシステム不具合の可能性を探ってほしい
  • Amazonや楽天のアフィリエイトのツイートは行っているが、全て正規品を紹介している(偽造品は販売していない)
  • 万が一過去のツイートに違反があれば、今後の対応を見直すので凍結を解除してほしい
  • 今後とも末永くサービスを利用したいのでよろしくお願いします

といった文章を作って再送しました。

6日目:異議申し立てのメールに対して返信してみる

ご利用ありがとうございます。
ご報告をありがとうございました。ご報告内容は、お客様より既にご報告いただいておりますケース# XXXXXXXXXXに関連しているようですので、本件を最初のご報告に追加いたしました。
今回お送りいただいた情報も含めて確認いたします。
このほかにも情報がございましたら、本メールに返信する形でお知らせいただけますと幸いに存じます。ご協力に感謝いたします。
よろしくお願いいたします。

Twitter

異議申し立てのフォームからだと音沙汰がなくなったので、メールに直接返信する形でメッセージを送ってみる。

ご担当者様
ご多忙のところ大変申し訳ございません。
本アカウント(@tokumewi)の凍結につきまして、その後の進展いかがでしょうか。
凍結基準を再度精査いただき、凍結解除をお願いいたします。
以前にもお送りしたように、セキュリティ違反、スパム行為、偽造品のポリシー違反については心当たりがありません。
Amazonや楽天市場、Yahooショッピングなどで販売されているアフィリエイトプログラムに沿った商品をツイートしたところ、アカウント凍結の被害に遭いました。
Twitterアカウントは他サービスでのログインにも使っているため、Twitterのみならず関連サイトまで巻き添えになりました。
第三者からの虚偽報告、またはシステムの誤動作でアカウントを凍結されるとなると、他のユーザーからの信用問題に関わるため、早急な改善・対策をお願い申し上げます。
大変恐れ入りますが、今後とも長くサービスを利用していきたいため、異議申し立てをさせていただきます。返答だけでもいただけると助かります。
何卒よろしくお願いいたします。
本名(@tokumewi)

と書いてみたものの、同じ自動返信メールしか返って来ないです。

7日目:Gmailのエイリアスで別メアドから送信

異議申し立ては別メアドにすると通る可能性があると聞き、Gmailのエイリアスから別のアドレスを作って再送。

送る文章は若干変えていますが、基本的には同じような内容です。結果は同じく「偽造品」の判定で凍結は解除しないの一点張り…。

この記事を書いている現時点では、凍結は解除されていません。少し時間を置いて改めて異議申し立てを出すつもりです。まだ諦めていないですが怒りを通り越して虚しくなってきました。

今後動きがあり次第、この記事に追記していきます。それまではブログ用のアカウント(@creatorclip)で情報を発信していきます。年内に復活できないようなら別のアカウントでひっそり再開するかもしれません。

追記:8日目にアカウントが復活

もう一度異議申し立てを出そうとアカウントを切り替えると…いつも出ていた「あなたのアカウントは凍結しています」という表示が消えている…?

と思いツイートしてみると…ちゃんと投稿できてる!!特にTwitter側から連絡もないまま凍結が解除された模様です。

その後「問題はすべて解消されたようです。」のメールが来たのみ。お詫びの一言もなしです。

今のところフォロー・フォロワー数が0のままで半解凍状態ですが、どうにか元のツイッターで活動できそうです。

もうしばらくは鍵アカウントにして様子を見ようと思っています。

この記事を読んでくれた皆さん、応援してくださり本当にありがとうございました。何度異議申し立てが通らなくても、繰り返し異議申し立てを出すことで凍結解除に近づけるはずです。

“【注意喚起】10年以上使っていたTwitterアカウントが永久凍結しました。凍結屋の対策と異議申し立ての申請方法について” への17件のフィードバック

  1. まねき美ねこ より:

    はじめまして。私も今朝、いきなり永久凍結されてました!先ほど異議申し立てをしたところです。せめて、注意喚起でもしてくれたら、良かったんですが…何が起こっているのか、わかりません(泣

    • 鹿 より:

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      突然の永久凍結は本当に困ります…。
      私以外にもフォロワーさんが凍結されていたので、被害が拡大する前に対処してほしいですね。

  2. LK より:

    英文で送ったりした方が、凍結解除されやすいかもですね。
    サンフランシスコの本社にFAXで凍結解除の旨を送るという方法も確実性があるそうですが

    • 鹿 より:

      昔は英文で異議申し立てをしたり、本社にFAXを送る手法が使われていましたが、今は日本語でも通ると思っていました。
      あらゆる手を尽くして駄目だったときの最終手段として覚えておきます…!

      • LK より:

        去年の2020年の記事で、FAXで送るとたった6時間で凍結解除されたというものがありました。

        長期間経っても、対応されなかったら試してみるといいかもですね。

        • 鹿 より:

          それ私もチェックした記事かもしれません!審議はともかく最悪のケースとして頭に入れておきます。

  3. 匿名 より:

    XXXXXXXXXXに関連しているようですので

    XXXXXXXXXXってなんだ?

  4. 匿名 より:

    XXXXXXXXXXに関連しているようですので

    ってもしかしてこの生地自体が捏造?

    • 鹿 より:

      この部分にユニークな番号が入るので隠しています。わざわざ捏造するメリットあります?

  5. 匿名 より:

    ツイッターって使ったことないけどめんどくさそうですね。
    問題解決して良かったですね。

    • 鹿 より:

      今回はレアケースだと思いますが、過去にも誤って凍結やロック掛かった人がたくさんいるので困りますね。。

  6. アダム・ラチェット より:

    読み物として面白かったです。問題解決して良かったですね。
    ツイッターって使ったことないけどいろいろめんどくさそうですね。

    • 鹿 より:

      ありがとうございます!こんなことになるとは思いもよらなかったです。

  7. ok より:

    凍結屋の関係者か取り巻きみたいなヤツがコメントしてて怖い。
    いつもブログ見てます、頑張ってください。

    • 鹿 より:

      ありがとうございます。騒ぎが大きくなったことでTwitter側も動いてくれたようです。

  8. 匿名 より:

    凍結されたので参考にさせていただきます!

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する