Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

LCCで成田空港から東京駅へ行くなら「東京シャトル」と「Tokyo Subway Ticket」をセットで購入しよう

先週木曜日から約1週間、東京と大阪へ旅行に行ってきました。

いつものごとくLCCを駆使して安く沖縄(那覇)→東京(成田)の便を取ったのはいいものの、どうやって成田空港から東京駅まで向かうか悩みます。せっかく航空券が安く取れたんだから、値段の高いスカイライナーなどを使うのも勿体無い気がします。

少しでも東京旅行の費用を節約したい方にオススメなのが、東京シャトルと以前紹介した「Tokyo Subway Ticket」がセットで購入できるので便利です。

スポンサードリンク

東京シャトルとは

セットのプランを紹介する前に、まずは東京シャトルについて簡単に説明。

東京シャトルとは京成グループが展開する高速バスのことで、成田空港⇔東京駅八重洲口まで1時間~1時間30分程度で移動可能。毎日15分~20分間隔で運行しています。

通常運賃 通常:1,000円
予約時:900円
始発~5:00:2,000円
回数券42,800円(1,000円×50枚)
1枚あたり856円

深夜便(銀座駅 1:05 発、1:15 発, 東京駅 1:10 発、1:20 発)の2便のみ運賃が2,000円になるのでご注意を。回数券だと1枚あたり856円になりますが、こんなに乗るかと言われたら微妙ではある。

東京シャトルとTokyo Subway Ticketがセット購入できる

東京シャトルでは、以前東京出張の時に利用した「Tokyo Subway Ticket」がセットで購入できます。価格は以下の通りで、東京シャトルの運賃900円にTokyo Subway Ticketの定価がプラスされます。

片道・往復有効期限金額
片道Tokyo Subway Ticket 24時間1,700円
Tokyo Subway Ticket 48時間2,100円
Tokyo Subway Ticket 72時間2,400円
往復Tokyo Subway Ticket 24時間2,600円
Tokyo Subway Ticket 48時間3,000円
Tokyo Subway Ticket 72時間3,300円

写真ではTokyo Subway Ticketが2枚ありますが、1つはラクマで未使用品を定価の150円高く落とした物でした。これだけあれば東京観光も思う存分楽しめます。

このチケットさえあれば、東京メトロと都営地下鉄全線が乗り放題になるので移動箇所が多いときは断然オススメです。「営業日」ではなく「時間」で区切っているため、夜から利用したとしても無駄がありません。

チケットの購入方法・乗り場

成田空港の第三ターミナル出口からすぐそこにバス乗車券の購入窓口があります。ジェットスターなどでセット販売しているチケットもここから乗車券に引き換えて利用します。

天井の案内板を元に右に進みます。それにしてもフードコートはいつでも人がたくさんいますね。

フードコートと反対側にあるバス乗り場までエスカレーターを下ります。

1番乗り場でバスを待ちます。

バスが来たら搭乗券を見せて車内に乗り込みましょう。荷物を預ける場合は受付の方に伝えておきます。

座席にはコンセントが付いている当たりの席もあります。運が良ければ2席を独占できて快適に過ごせますが、混雑してきたら隣を譲ってあげましょうね。

天候などによっては渋滞になってしまい、定刻通り到着しない場合もあります。今回私が利用したときも雨が降っていたので渋滞が発生して15分程度遅れが生じました。

成田空港に向かう際は、多少遅れても問題がないように余裕を持った行動を心がけると良いですね。私は東京から大阪に向かう際にギリギリになってしまったので、自戒を込めて伝えておきます。

Tokyo Subway Ticketを既に持っている方は、車内にトイレが付いているTHEアクセス成田の方が快適に過ごせそう。わざわざ乗車券を購入する必要がなく、直接バス停で現金もしくはICカードで支払いが可能なので楽々乗れちゃいます。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する