Lightningケーブルで充電できるモバイルバッテリー「Aukey AIPower 3600mAh」レビュー

以前、薄型軽量の8,000mAh大容量モバイルバッテリーとQiワイヤレス充電パッドをご提供頂いたAukey様より新商品をご提供いただきました。

スポンサードリンク

硯のような触り心地の良い質感

写真 3

本体の質感は「硯」のような触り心地でざらざらとした感じです。つや消しなので指紋が目立たずカッコいいデザインです。本体の厚みが12mmと薄く、87gの超軽薄型サイズで持ち運びに適しています。

2

付属品はバッテリー本体、専用ポーチと説明書のみ。今回はケーブル無しのタイプを頂いており、この他にもMFI認証済Lightningケーブルが付属したタイプも用意されています。

3

付属の専用ポーチはフェルトのような質感で、本体がすっぽりと収まります。

世界初!Lightningケーブルで本体に充電可能なモバイルバッテリー

写真-2

左のコネクタが目玉のLightningコネクタ。iPhoneユーザーであればケーブル1本でどちらも充電できるのでスマートに持ち歩けます。

世界初のLightningケーブル対応モバイルバッテリーと謳っており、言われてみれば今まで見たことないですね。そう考えてみるとiPhoneユーザーはケーブルを複数持ち歩かないといけないので不便だったかもしれないですね。

写真

充電すると中央にあるランプが点灯します。ランプの色で残量が確認できるようになっていて、赤が0~20%、緑が20~60%、白が60~100%です。

5

バッテリーにスイッチ類は無く、USBケーブルを挿入すると充電が開始します。容量が3,600mAh、出力は1.5Aなのでスマホと一緒に持ち歩く用として考えたほうが思います。iPhoneであれば1回フル充電にしてちょっと余るくらいの容量ですね。

Aukey独自の「AIPower機能」が採用されており、充電対象機器に適切な電流が出力される仕組みみたいです。名前が似ているAnkerの「POWER IQ」と同じようなものでしょう。

今ならセール販売で1,388円(執筆当時)と安価で購入可能です。コンパクトで普段使いに最適なモバイルバッテリーとしてオススメできる商品です。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する