Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

iPhone SEが発表された中で今さらau版iPhone 6 128GB ゴールドを手に入れました。

Appleから先日iPhone SEが発売されてTLではその話題で持ちきりになりました。人気のあったiPhone 5sをベースにブラッシュアップされたiPhone SEは小型端末を待ち望んでいた方には朗報ではないでしょうか。

そんな中で私は時代に逆行してiPhone 6の128GBをラクマで手に入れました。ホント今更なんですが、購入報告も兼ねて簡単にレビューしてみたいと思います。

スポンサードリンク

新製品発表前で相場が下がってきた

普段はもっぱらAndroid派で「iPhone 6/6sは白いラインがダサいから買いません」と言っていたのに買ってしまいました。最初はそう思っていたのですが、結局ケースを付けるから大して気になりません。

CclC1B6UsAA0HCu

少し前からヤフオクやフリマアプリで相場はチェックしていたのですが、ココ最近ガクッと値段が落ちてきているので誘惑に負けて楽天のフリマアプリ「ラクマ」で買いました。発売してから1年半も経過した今、ようやく中古のiPhone 6 128GB au版 ゴールドを手に入れました。

ドコモからiPhone 5sをタダで貰ってきたのからちょうど2年ほど前になるのですが、購入当初から姉に譲ってしまったのでiOSにろくに触れていません。

128GBを選んだ理由は特に大きな理由はなく、micro SDで拡張出来ないんだから「大は小を兼ねる」ということで最大容量を購入。相場では5万円以上するみたいですが45,000円(64GBの相場くらい)と比較的安くなっていました。

一応開封の儀とか

せっかく手に入れたことだし、記念としてやっておきましょうか。

IMG_20160312_135314_mini

エンボス加工された真っ白な箱。これだけでiPhoneだと分かるからブランド戦略凄いわ。でもiPhone 5sとか6sのほうが、新しいガジェットを購入した雰囲気があって好きです。

IMG_20160312_135550_mini

IMG_20160326_121254

\ パッカーン / とご対面。ガラスフィルムは前の利用者が貼っていた物がそのまま残っています。

IMG_20160312_135615_mini

裏返すと眩しいほどの金ピカゴールド。iPhone 5sの方が上品さのあるゴールドで好みだったんですが…。

IMG_20160326_121039_845

iPhone 5sと比べると一回り程度大きいですね。5インチクラスのAndroidぐらいのサイズになりました。

文句ばっかり言ってますが、画面サイズが大きくなったことは賛成です。iPhone 5sやSEのデザインが一番好きですが、今となっては4インチだと小さすぎるかなと。

IMG_20160312_135744(1)_mini

IMG_20160312_135620_mini

IMG_20160312_135701_mini

IMG_20160326_121326

中古品ということもあり、それなりに傷は付いています。買う前に見た時に写真では、裏面の汚れみたいな白い斑点模様が写っていなかったのでちょっと失敗したかも。まぁ値段なりの品質ってことで。

FullSizeRender_3

気になるカメラの出っ張りも、ケース付けたら何とかなるでしょう。美しくは無いけどね。

で、そのiPhone何に使うの?

IMG_20160326_122212

衝動買いしてしまったiPhone 6 128GBの用途ですが、まだ決まっていません。勢いで買ってしまったので明確な用途を考えずにポチってしまったので反省。iPhoneケースのレビュー用とかアプリとか色々試して元を取っていこうと思います。

特に目新しさは無いので詳細のレビューなどはしないつもりですが、iOSとAndroid、最近譲ってもらったWindows 10 Mobileの3OSをうまく使い分けできたらいいなと思います。

AndroidとiOSを両方使って分かるメリット・デメリット

2014.09.10
鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する