Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

UQ mobileにターボ機能・データ容量くりこし・データチャージが追加!ますます使いやすく

格安SIMの中でも安定して速度が出ていると評判の高いUQ mobileですが、2015年11月1日より新しくターボ機能・データ容量くりこし・データチャージに対応してますます使いやすくなりました。

au系MVNO会社の「UQ mobile」は噂通り速度が速いイチオシの格安SIM!

2015.06.29

スポンサードリンク

ターボ機能で高速通信と低速通信をいつでも切り替え

data-turbo

ターボ機能では高速通信と低速通信をいつでも切り替えられるようになりました。高速通信時は最大150Mbps、低速通信時は最大200Kbpsと必要に応じて切り替えることで通信量を節約することが可能です。

実際に使ってみた

UQ-mobile1

データチャージサイトにログインにすると上記のような画面になり、データ残量やターボ機能の切替、データチャージの追加が可能です。会員専用ページのmy UQ mobileとは違い、スマートフォンにも最適化されたページでした。(いつになったらマイページも最適化してくれるのか…。)

ターボ機能をOFFにすればすぐに反映されて速度が200Kbpsになりました。欲を言えばアプリで設定を切り替えが可能になればもっと使いやすくなるかなと思いました。

データ容量繰り越しで余った容量を無駄なく使う

img01

待ち望んでいた方も多かったであろうデータ容量繰り越しにも対応しました。余ったデータ容量を最大3GB(翌月のプラン基本データ容量)を翌月に繰り越すことができます。

データ繰越スタートキャンペーンで3GB増量

2015年10月末時点で「データ高速プラン」に加入しているユーザーは、11月分のデータ容量が3GB増量されて6GBまで使えます。エントリーなどは必要なく、値段もそのままで利用できるのでかなりお得です。

なお先程も話したとおり、余ったデータ容量の繰り越しは「翌月のプラン基本データ容量」となるため、3GB以上は切り捨てられてしまうので注意が必要です。

「データチャージ」で容量使い切っても追加購入できる

img04

データ容量を使いきっても使いたい分だけ追加チャージが出来るようになりました。価格は他社と比べても平均的です。一度購入すれば90日間利用できます。

チャージ容量 料金 有効期間
100MB 200円 90日間
500MB 500円 90日間

注目すべきはデータ無制限プランでもチャージしたデータ容量で高速データ通信が使えるようになったこと。データ無制限プランは最大500Kbpsのプランなので、動画視聴などをメインに使うには厳しかったですが、ここぞという時にデータ容量をチャージしておけば高速通信が使えます。

ただし、追加チャージは容量がそこまで多くないので、動画視聴などに使うとあっという間に無くなってしまうので、あくまでもココぞというときに使いましょう。

速度もサービスも満足度が高いUQ mobile!

UQ mobileは通信速度が安定しており信頼度の高いMVNOでしたが、サービスや機能では他社のほうが柔軟に使い分けできる印象でした。今回新たにデータの繰り越しやターボ機能が実装されたので、これまでより無駄なく使えるようになりました。

個人的には料金プランの拡充やVoLTE対応SIMの登場などを待ち望んでいるのですが、果たして出てくれるのでしょうか。今後の展開が気になるところです。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する