Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

プライム会員じゃなくてもOK!Amazonで2,000円未満の送料を66円にする方法

2010年から無料だったAmazonの通常配送料が改定されてから1ヶ月半、商品代金が2,000円未満だと送料を350円に引き上げられました。

送料無料にするためにあまり必要のない商品を組み合わせて無理やり2,000円以上にして購入している方もいるのではないでしょうか。

しかし最近話題になっているある方法を使えば、送料を大幅に節約できるという。すぐに使えなくなってしまいそうな方法なので一時的な方法だと思ってほしい。

スポンサードリンク
目次で流し読みする ・*・:≡( ε:)
  1. 1.Amazonが販売する書籍と合わせ買いで送料無料に

Amazonが販売する書籍と合わせ買いで送料無料に

Amazonの配送料についてを確認すると以下のような記載があります。

Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料です。

引用元:Amazon.co.jp

つまり、Amazon.co.jpが発送する書籍と合わせ買い商品が無料になるということです。

書籍の中で一番安い「小学校学習指導要領解説音楽編」という商品が66円で販売されているため、実質この代金が送料となるわけ。通常送料よりも284円分安くなるので、少しでも安く買いたい人たちがこぞって購入している。

音楽編の他にも理科編や外国語活動編も安価で販売されています。

screenshot_2016-05-18-11-58-03.png

そんな経緯があってAmazon.co.jpの売れ筋ランキング(本)に急浮上し、現在は43位にランクインしている。普通では考えられないような売れ行きになっているが、いずれ対策されそうな気がする。

  • screenshot_2016-05-18-11-28-48.png
  • screenshot_2016-05-18-11-29-17.png

実際に試してみたところ、確かにこの書籍とセットで購入画面まで行くと送料が無料になっていた。

注意点として、購入する商品もAmazonが販売している必要があり、書籍と本命の商品が別発送だと送料無料にはなりません。

特に読まれることがない書籍が売れるのは何とも複雑な気持ちになりますね。どうせ購入するなら自分が必要な本と合わせて購入したほうが無駄にならなくて良い気がします。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する