Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

沖縄初上陸の博多ラーメン店「博多 一幸舎(いっこうしゃ)」で絶品とんこつラーメンを食べる

沖縄の国際通りに新規オープンしたラーメン屋さん「博多 一幸舎」で美味しいとんこつラーメンを食べてきました。普段はあまりラーメン屋さんに行かない私ですが、SNSを通じてこのお店を知りました。

オープン記念として2017年09月23日(土)~09月28日(木)まで先着100名限定でラーメン(並)750円が無料で食べられるということで、自電車で向かって朝早くから並んでみました。ラーメンが無料で食べられるとか行くしかないでしょ!!

もし100杯が売り切れても、スープが無くなるまで半額で提供されるそうですよ!

スポンサードリンク

博多の本格派ラーメンが食べられるお店「博多 一幸舎」

こちらがお店の外観。壁一面が木材で囲まれた変わったデザインをしています。入り口には開店祝いの花が飾られています。

「これが本物の博多豚骨ラーメンたい!」と書かれた看板。09月30日(土)は2日間限定で1杯注文したらもう一杯無料になるキャンペーンを開催するんだとか。

メニュー表が入り口付近に置いています。沖縄のラーメン相場にしては普通~少し高めくらい。トッピングやサイドメニューも充実しています。

ラーメン750円
チャーシュー麺950円
味玉ラーメン850円
沖縄限定 辛豚ラーメン850円
黒ラーメン850円
青ネギラーメン850円
お土産ラーメン1,250円

替え玉150円
博多一口餃子(5個)300円
チャーハン550円
博多明太丼300円
チャーマヨ丼300円
特製唐揚げ(3個)250円

沖縄限定の「味玉辛豚ラーメン」というのもあるらしく、これを注文しているお客さんもいましたよ~。

開店直前の様子。沖縄という土地柄なのか無料でラーメンを配っているのに30分前くらいでようやく人が集まり始めた感じ。

私は無駄に1時間30分前くらいに並んでいたので妙に張り切りすぎた人みたいになりましたw

営業時間は昼11時からなのでのんびり待ちましょう。

「造形集団」プロデュースの独特な店内デザイン

店内に入った瞬間、なんじゃこりゃーって感じのデザインでした。独特な雰囲気の店内はお洒落でラーメン屋さんとは思えない落ち着いた空間に仕上がっています。これなら女性一人で入っても違和感がないと思います。

外観を撮るのに夢中になりすぎて、食券を買うのを忘れてしまうほど(笑)

店員さんに案内されて、入り口前にある食券機から食券を購入します。操作はタッチパネルで行えるためスムーズに注文できました。注文時に麺の硬さ(バリカタ・固め・普通・柔らかめ)と替え玉を注文できます。

とりあえず最初なので普通の固さで替え玉なしをチョイス。

1番奥のカウンター席に座るとラーメンのこだわりが壁一面に書かれていました。

この位置だと調理場もよく見えていいですね。

黄金に輝くスープが美しいラーメン

こちらがアイキャッチでも使用したラーメン(750円)です。これが無料で食べられるなんて信じられない…!

このお店の特長である泡立ったスープが他のラーメンとの差を感じます。

肉の質感とスープの具合を近くで見たいので更にズーム!! 脂が乗っていてジューシーなチャーシューでした。ネギときくらげがたくさん入っており、麺と食感の違いで楽しませてくれます。

麺は細麺ストレートタイプで以前食べた福岡のラーメン屋さんに近い味でした。麺とスープがよく絡んで箸が止まりません。スープが濃い目の味なので具材と一緒に食べるとちょうどいい感じ。

味に飽きてきたら無料のトッピングで味を変えてみると、より一層美味しく召し上がれます。

私はその後人に会う予定がなかったので、ごまとにんにくに辛子高菜をトッピングしてみたところ、さらにパンチとコクのある美味いスープに変化しました。辛子高菜のピリッとした辛さもたまりません。

夢中で食べ進めて15分くらいで完食。ごちそうさまでした。

スープも大半飲みきりましたが、濃い味付けなので全部飲みきるには健康面で心配なので少し残すことに…。どうせここまで食べたら対して変わらないんだろうけど。

味や見た目のインパクトもさることながら、ラーメンを食べる場所の雰囲気づくりやお店の方の元気な接客姿で期待値以上のラーメンを食べられました。味が良くてもお店の雰囲気がダメだったら台無しですからね。

国際通りから1本路地を曲がったすぐそこにあるので、観光客や地元のお客さんで賑わいそうな雰囲気でした。機会があればまた食べに行きたい味でした。

店舗情報

住所沖縄県那覇市牧志2-3-1 K2ビル 1F
交通アクセスゆいレール牧志駅から347m
営業時間11:00~23:00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
電話番号098-943-1566
ホームページ http://www.ikkousha.com/
Facebookhttps://www.facebook.com/hakataikkousha/


鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する