Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

Amazonの配送料が値上げしたのでプライム会員になった。

突然ですがみなさんはAmazonを利用していますか?

私は毎日Amazonを開いては欲しいものがないかチェックするほどヘビーユーザーです。そんなAmazon大好きっ子の私ですが、実はプライム会員ではなく一般会員で使い続けていました。

しかし、2018年4月から注文額が2,000円以下の配送料を値上げすると聞いて、「これならAmazonプライムに入ったほうがお得じゃない?」と感じ、重い腰を上げてプライム会員になってみました。

Amazonプライム会員特典なんて調べたらいくらでもでてくると思いますが、自分へのメモとしてブログに書いておきます。

今まで使って無かった時間が勿体無いくらいメリットが多く、「これなら年会費の3,900円(月額325円)を払ってもいいかな」と思える特典満載のサービスでした。この記事ではプライム会員特典になるメリットをご紹介します。

スポンサードリンク

Amazonプライム会員の魅力とは

誰でも無料で使えるAmazonですが、年会費の掛かる有料会員「Amazonプライム」に加入すれば様々な特典が受けられます。Amazonで購入する機会が多い方であるほどメリットが大きいです。

  1. お急ぎ便・当日お急ぎ便が無料
  2. お届け日時指定が無料
  3. 特別取扱商品の手数料が無料
  4. 注文額2,000円未満でも全国配送料無料(例外あり)
  5. 定期おトク便の割引が最大15%引きに
  6. 食品・日用品などが買える「Amazonパントリー」が利用可能
  7. 注文から1時間で商品が届く「prime now」が利用可能
  8. アップロード枚数無制限の「プライムフォト」が利用可能
  9. 3万本以上の作品が見放題の「プライムビデオ」が利用可能
  10. 100万曲以上が聴き放題の「プライムミュージック」が利用可能
  11. プライム会員限定セールに参加できる
  12. Kindle、Fireタブレットが安く購入できる
  13. Kindleの対象の本が毎月1冊無料で読める
  14. 月額330円の「Kindleオーナーライブラリー」が利用できる
  15. Kindle本が読み放題になる「プライムリーディング」
  16. 本を朗読してくれる「Amazon audible」が3ヶ月無料

これだけのサービスを利用できて年会費は3,900円。1ヶ月あたり325円です。月額プランだと400円になるので、断然年間プランのほうがオススメです。学生だと「Amazon Student」特典で1,900円(月額159円)という驚異的な安さで利用できるので、選ばない理由がないくらいお得です。

Amazonプライムでは登録から1ヶ月無料で利用できるため、使ってみて必要なければ外せば追加請求などは掛かりません。私も物は試しと登録してみました。

沖縄や離島は一部サービスが利用できない

沖縄に住んでいると1番利用頻度が高そうな「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」「Amazonパントリー」「prime now」などが利用できません。まあprime nowなんて実質大都会限定のサービスですしね…。

本土に住んでいる方はPrimeマークが付いたAmazon発送の商品で上記サービスが使えます。

同じ年会費を払っているのに配送に関わるサービスが軒並み非対応なので、ちょっと損をした気分になるのが嫌(細かい)なのでプライム会員になるのを渋っていました。

送料が値上げすると1ヶ月当たりの年会費よりも高くなる

沖縄に住んでいるとネットで買い物をすると送料が高く、下手すると送料だけで千円以上掛かるため「注文した商品よりも配送料が高かった」なんて話もよくあります。

Amazon配達料(注文額が2,000円未満の場合)
2018年3月まで全国一律350円
2018年4月から本州・四国:400円
北海道・九州・沖縄・離島:440円

上記金額はAmazon発送の商品のため、マーケットプレイスの商品はお店によって送料が異なります。

2018年4月からは注文額が2,000円未満だと配送料が値上げされ、北海道・九州・沖縄・離島だと440円も掛かります。1ヶ月当たりの年会費(325円)を超える計算になるため、「だったら有料会員にしたほうがお得じゃない?」と思いますよね。
言い換えると、Amazonで月1回以上2,000円未満の商品を注文したら有料会員の方がお得になる計算です。

Amazonプライム会員であれば、これまで通り全国配送料無料で注文できます。
通販でよくある謳い文句の「全国配送料無料!※ただし沖縄・離島を除く」ではなく、全国どこでも配送料無料なのでご安心下さい。

プライムビデオ・プライムフォト・プライムミュージックが強い

スマホやタブレット、パソコンなどで映画やドラマが見放題になる「Amazonプライムビデオ」をはじめ、枚数無制限でアップロードし放題の「Amazonプライムフォト」、100万曲以上が聴き放題になる「Amazonプライムミュージック」が最強です。

年会費を考えると単体サービスでも十分安いのに、これが全部年会費に含まれているから衝撃的です。今まで使っていなかったことを軽く後悔するレベルで満足度は高いです。

データ通信量が気になる方は、Wi-Fi環境で端末にダウンロードしてオフラインでも再生できます。

確かにHuluやU-NEXT、Netflixなどの動画配信サービスや、SpotifyやAWAなど音楽配信サービスと比べると、ラインナップが少し物足りないような感じもしますが、圧倒的に値段が安いのは非常に魅力的です。

普段はGoogleフォトを使っているので写真のアップは不要かな…と思っていましたが、RAW形式(.dngもOK)もメーカーによっては画像ファイルと認識されるので無制限でアップロード出来るんだとか。無駄に容量食うのでコレは有り難い。

プライム会員先行タイムセールに参加できる

一般会員よりも30分早くタイムセールに参加できるようになります。大幅な値引きを行うセールだと先行販売中に売り切れることも多々あるため、なるべく早く入手しておきたい人にとっては有り難いです。

急ぐがあまり必要がない無駄な買い物をしてしまうこともありそうですが…。

Kindle・Fireタブレットが安く買える・毎月1冊無料で読める

KindleはAmazonが出している電子書籍リーダーのこと。電子ペーパーを利用した「KindlePaper White」や、Amazonアプリが使える「Fireタブレット」などを会員価格で購入できます。

購入した後はKindleの本が毎月1冊無料で読めるようになります。

さらにプライム会員限定の「Kindleオーナーライブラリー」に登録すると、月額330円で2万冊から好きな本が読み放題になります。技術書などの1,000円以上する本も大量にあるので、読書好きなら追加課金しても十分お買い得感あります。
こちらはKindleまたはFireタブレット購入者限定のサービスとなるためご注意ください。

「追加課金は嫌!」「KindleやFireタブレット持っていない!」という方は、プライムリーディングを利用すると漫画や雑誌などが追加課金なしで読み放題です。ただし、Kindleオーナーライブラリーと比べるとラインナップは少なくなります。

本を朗読してくれる「Amazon audible」が3ヶ月無料

この記事を書いて初めて知った「Amazon audible」は、本を読むのではなく”聴く”ことができるサービス。運転中や家事をしている時でも聞きながら本を読めるのは面白い試みかもしれません。

ぶっちゃけまだ利用したことがないので評価できませんが、特典の一つとして紹介しておきます。

Amazon利用者なら絶対オススメしたいプライム会員

というわけでAmazonプライム会員特典のご紹介でした。これまでは「無料会員で不自由してないしそのままでいいや」と思っていましたが、有料会員になると10個以上の特典が受けられるので全然元が取れました。

同居の家族2人までを家族会員にすると「お急ぎ便」「当日お急ぎ便」「特別取扱商品の手数料無料」「プライム会員限定セール」「Amazonパントリー」などが利用できるため是非活用してみて下さい。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する