Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

「ファーストキャビンTKP名古屋駅」プレミアムエコノミークラスキャビン宿泊レポート。2段カプセルでも広々快適な空間でした!

GW空けに旅行した名古屋旅行で利用した「FIRST CABIN(ファーストキャビン)TKP名古屋駅」をレビューします。飛行機のファーストクラスをイメージした高級感溢れる空間で人気のカプセルホテルです。

2017年9月1日(金)にオープンしたばかりのため、外観も内装も全部綺麗で快適でした。名古屋で安く泊まりたい方はイチオシの宿です。私は木曜日に税込2,100円で宿泊できました。

スポンサードリンク

ファーストキャビンとは

ファーストキャビンは東京、京都、大阪、和歌山、福岡、長崎に展開する飛行機のファーストクラスをイメージしたカプセルホテルです。ワンランク上の落ち着いた空間づくりを目指しており、客室やラウンジなども高級感のある作りになっています。

2017年9月1日(金)に東海地区初となる「ファーストキャビンTKP名古屋駅」がオープンし、他地域にはない2段ベッド式のプレミアムエコノミークラスキャビンが登場しました。

以前にも東京のファーストキャビンは利用してきましたが、1段ベットのビジネスクラスキャビンのみ利用していました。

今回は宿代を抑えるためにプレミアムエコノミークラスキャビンを予約しました。

部屋タイプは4つから選べる

ファーストキャビンでは3つのタイプに分かれており、それぞれ価格と部屋の広さが異なります。飛行機の座席ランクをイメージした名称になっています。

カプセルホテルのため各キャビン内に鍵を掛けることは出来ませんが、ブラインドを閉めると他人の視線も気になりません。音は響いてしまうため、耳栓を付けたり利用者同士で配慮しないといけません。

プレミアムクラスキャビン

一部施設のみにしかないファーストキャビン最上級のお部屋。180cm幅のキングサイズベッドに、プライベートの洗面スペースやトイレ付きの個室です。40インチ液晶テレビや広々としたデスクなど、ビジネスホテルを超える快適さを目指したお部屋です。

ファーストクラスキャビン

ファーストクラスキャビンは施設の中で1番グレードの高い部屋です。ベットはセミダブルサイズで体格のいい人でもゆったりと眠れますし、ベット横にもスペースがあるので荷物整理などにも便利です。

ビジネスクラスキャビン

筆者が1番利用頻度の高いビジネスクラスキャビンでは、丁度ベット1つ分のサイズで高さのある空間になっています。ベットの上に大型のテレビ、ベット横には鍵付きのロッカーが付いていて価格と部屋ランクのバランスがいいのでお気に入りです。

プレミアムエコノミークラスキャビン

ファーストキャビン内で1番リーズナブルに泊まれるキャビン。通常のカプセルホテルと同じように2段式になっており、コンパクトながらテレビや鍵付きロッカーなどは付いています。

夜にホテルに帰ってシャワー浴びて寝るだけ、と割り切った使い方ならコスパが良いお部屋。カプセルホテルに慣れておらず、閉塞感が苦手な方は上位の部屋にすると良いかもしれません。

ショートステイで休憩も可能

ファーストキャビンでは他のホテルにはないショートステイも可能で、2時間以上なら1時間単位でキャビンが利用できます。

シャワーを浴びて仮眠をしたりアメニティや各種設備が利用可能です。名古屋駅からも近いので、夜に夜行バスを乗る方が歯ブラシやシャワーを浴びたい時にぴったりです。

ファーストキャビンTKP名古屋駅の設備

外観はビジネスホテルっぽい綺麗な作り。入り口が青白い光を放っていてどことなく近未来感があります。

ホテルの後ろにビデオ試写室があるのが雰囲気ぶち壊していますが、名古屋駅から少し離れているので騒がしくなく静かなことは好印象。

高級ホテルのような落ち着きのある空間

まずはフロントでチェックイン。17時から受付しており、チェックイン後は24時間いつでも外出OK。フロント対応の方は交代制でずっとスタッフさんがいるので安心です。
接客態度も申し分なく、飛行機のファーストクラスのようなおもてなしをしてくれます。

フロント横には宿泊者が24時間いつでも使えるラウンジを完備。

自動演奏されるピアノや、パーテーションで区切られた半個室のような作業スペース、座り心地の良いソファースペースなど空港のラウンジのような落ち着きのある快適な空間です。
他のファーストキャビンと比べてもラウンジの広さは上位だと思います。

前日までの予約で朝食サービスが利用可能

前日までに予約すると朝食サービス(400円)を利用可能。パン5つとスープ、ソフトドリンクが付いています。今回は名古屋メシを堪能するために利用しませんでしたが、また次回訪れた際は試してみたいです。

翌朝ラウンジをチェックしてみると、朝食サービスを利用しているのは3~4人程度でした。パンの追加は多少時間が掛かっていたので早めに食べておいた方が良いかもしれません。

他のカプセルホテルより広いキャビンが快適

エレベーターは男女別に分かれており、監視カメラなども付いているのでセキュリティもしっかりしています。各部屋に入る入口もカードキーを通さないと入れません。

キャビンがずらっと並ぶ様子は近未来感があって興奮しますね。自分の部屋を探しているだけでワクワクしてきます。

プレミアムエコノミーキャビンは2段式で、上段は左にある階段と手すりを使って上に登ります。

ブラインドを上げてライトを付けると、思わず「おおぉ…」と声が盛れるほど綺麗です。

キャビン内には館内着、フェイスタオル、バスタオル、歯ブラシ、使い捨てスリッパのアメニティを完備。ドライヤーやスキンケア類は洗面台や大浴場にあります。

ベット横には鍵付きのロッカーが付いているので、ベットから離れるときでも貴重品の管理も安心です。ちょっと大きめのリュックサックでもギリギリ入りました。

壁には24インチ液晶テレビを完備。フロントで借りられるヘッドフォンを使って音を聴けます。

枕元には空調や照明の調整スライダーや、USBとコンセントの電源付き。テレビ。のヘッドホンジャックもここに付いています。

キャビン内は幅100cmで少し広め。身長168cm、体重60kgの男が寝るとこのくらいのサイズです。寝返りも十分打てますし、キャビン内で中腰になるくらいは広さが確保されています。

ビジネスクラスキャビンと比べると窮屈さは感じるものの、他のカプセルホテルや2段ベッドのドミトリーと比べると快適さは段違い。

荷物整理などは荷物置場を利用

キャビン内では荷物整理や着替えなどのスペースが無いため、各階の入り口横に荷物置場や更衣室が付いています。

更衣室は姿鏡もあるので身だしなみチェックも問題なし。

この値段で大浴場が利用できる

お目当てだった大浴場は湯船が大きくゆったりくつろげました。チェックインしてからチェックアウトまではいつでも利用可能。平日だったこともありほぼ独占状態で利用できました。

大浴場が苦手な方でも個室シャワールームもあるのでご安心下さい。

浴室や水回りをチェックしても髪の毛1つ落ちてないほど掃除が徹底されていました。画像は楽天トラベルからの引用となりますが、公式写真に負けないくらいピカピカです。

脱衣場には鍵のかかるロッカーが付いており、スキンケアグッズや綿棒など欲しいものは一通り揃っていました。カプセルホテルだと有料なことが多いので助かります。

水回りは文句の付け所がないほど綺麗。部屋が綺麗でも水回りがイマイチなところも多いので、ここまで綺麗だと気持ちよく過ごせますね。

安いのに至れり尽くせりのサービスで大満足

JR東海道本線 名古屋駅から徒歩7分というアクセスの良さで、安く快適なカプセルホテルをお探しの方は「FIRST CABIN(ファーストキャビン)TKP名古屋駅」がオススメです。

ハイランクなおもてなしと快適なラウンジ、広々とした大浴場や充実したアメニティ、ふかふかで気持ちよく眠れるキャビンルームやセキュリティボックス完備など、どれを取っても他社のカプセルホテルを超える快適さでリピートしたくなる魅力がたくさん詰まっています。

カプセルホテルを利用したことがない方でも、ファーストキャビンなら比較的広くて清潔感のある場所なので、利用するハードルはそこまで高くないはず。

名古屋の他にも全国各地にあるので、旅行や出張で安く泊まりたい方には検討する価値ありです。人気のファーストクラスは空室がない場合も多いので、なるべく早めに予約することをオススメします。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する