Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

LCCと全国旅行支援を使って3年ぶりの北海道へ。サッポロ割と併用して朝食バイキング付きホテルが実質0円で泊まれる!?

待ちに待った全国旅行支援がスタートしました。旅行代金が最大40%割引され、平日3,000円・休日1,000円分の地域クーポンがもらえることもあり、販売開始直後はサーバーエラーなどが頻発していましたね…。

今回の旅行はPeachを使って北海道まで移動し、全国旅行支援とサッポロ割を組み合わせた激安一人旅を実行してきました。

スポンサーリンク

Peachのセールで沖縄(那覇)→札幌(新千歳)が片道1,110円!

Peachの激安セールで沖縄から北海道まで片道1,110円

沖縄から北海道までの移動は当然飛行機を使うわけですが、今回はLCCのPeachで行われていた激安セールを利用して片道1,110円の便をゲットできました。この金額で沖縄から北海道まで行くと言っても誰も信じてもらえません。

2時間近くサーバーエラーと格闘したこともあり、今回の旅行に挑む姿勢が違います。

運賃390円+空港使用料240円+270円、支払い手数料210円(ピーチポイント使用)

内訳としては、運賃が390円、那覇空港と新千歳空港の空港使用料が510円、支払い手数料が210円でした。運賃よりも空港使用料のほうが高いのはあるあるです。

ゆいレールで県庁前駅から那覇空港駅まで

まずはゆいレールを使って空港まで向かいます。県庁前駅から那覇空港までは片道270円。

那覇空港まで到着。この日はくもり空で半袖では少し寒い気温でした。

ゆいレールの駅と空港を繋ぐ歩く歩道がメンテナンス中でした。中央の通路もそこまで広くないので、時間帯によっては混んでしまいます。

Peachは2019年3月にリニューアルした第2ターミナルへ。今までは連絡バスを使う必要がありましたが、リニューアル後は歩いて行けるようになりました。

Peachアプリからオンラインチェックイン・搭乗券が発券できる

ゆいレールの到着を待つ間にPeachアプリからチェックインを済ませておきました。いつの間にかオンラインチェックインに対応していたんですね。

チェックインは先ほど済ませているので、チェックインカウンターをスルーして保安検査場へ向かいます。ラウンジ入りたかったけど時間ギリギリになってしまった。

無事保安検査を通過し、時間が来るまでゲート前で待機します。

飛行機に乗り込む際もアプリの画面を提示するだけでOK。紙に印刷する搭乗券よりもスマートに搭乗できて便利でした。久しぶりにPeachの飛行機を利用しましたが、色々と進化していたのでご紹介します。

機内に乗り込むと満席です。全国旅行支援が始まってから、旅行に行く人が増えているのかもしれません。日本の入国制限も撤廃されて外国の方も多かったです。

今回座席指定はしなかったのですが、足元の広い最後尾席が割り当てられました。通常の席と比べて1.5倍くらい広く感じ、長時間のフライトでも快適に過ごせました。

足元にはUSBポートが設置されていて、スマホやタブレットなどを充電することができます。いつも利用しているJetstarよりも快適度は上だと思います。

機内Wi-Fiに繋ぐとフライトマップも使える

Peachは機内Wi-Fiにも対応していますが、残念ながら外部のネットに接続することはできません。

Wi-Fiに接続すると機内食の購入をはじめ、専用動画コンテンツやフライトマップの閲覧が可能。フライトマップでは、今飛行している場所と標高、速度などがチェックできるようです。

飛行機が勢いよく空を飛び立ちます。沖縄はあいにくの空模様ですが、北海道は果たして晴れているんでしょうか。

雲の上を抜けるとそこには青空が広がっています。青のグラデーションがめちゃくちゃ綺麗に撮れました。

夕暮れを空から眺めるのもいいもんですね。窓際の席なので北海道の夜景も楽しめました。

新千歳空港から札幌までバスで移動する

やっとの思いで新千歳空港に到着しました!沖縄との気温差は20℃近くあるので、WEARHACKを装着したダウンを着て寒さ対策を万全にします。

新千歳空港から札幌まではバスを使って移動します。

今回向かう先はすすきの付近のため、電車で行くのと所要時間がそこまで変わらないです。必ず座れることを考えてもバスのほうがいいと判断しました。

運賃は片道だと1,100円、往復だと2,100円(片道1,050円)です。往復のほうが安くなりますが、帰りのルートがどうなるか未定のため片道のみ購入しました。

券売機だと現金のみ受付ですが、窓口ならPayPayやクレジットカード決済にも対応しています。

北都交通と北海道中央バスは共同運行!どちらの乗車券でも乗れます

次に来た中央バスに乗って札幌市内まで移動します。

写真を見て後で気づいたのですが、北都交通できっぷを発券して北海道中央バスに乗っていました。バスに思いっきり中央バスの記載があるのに、北海道に着いたと浮かれて全く見ていなかった…。

ヤバい、完全にやらかした…!と思って調べてみると、北都交通北海道中央バスは札幌・新千歳空港間連絡バスの共同運行をされているようで「乗車券は各社共通で使用可能」でした。記事を書きながら冷や汗かきました…。

※ 乗車券は、北都交通・中央バスのどちらでもご利用できます。

引用元:新千歳空港発、札幌都心行き 空港連絡バス 時刻表 | 北都交通

車内は満席に近い状態でしたが、荷物を置いて座れるだけでも有り難いです。以前電車で移動したときはずっと満員で、札幌付近まで立ちっぱなしでした。

札幌までの所要時間は約1時間ほど。道の状況や天候により左右されるため、都心から空港までの移動に使うのは少々リスクがありそう。

ホテルの最寄駅となる南3条に到着。時刻は21時半を回っており、周辺を観光するには遅くなってしまいました。

ホテルにチェックインして全国旅行支援のクーポンをゲット

今回予約した宿は「ホテルアベスト札幌」です。地下鉄「大通駅」より徒歩3分、「狸小路商店街」アーケード内にある便利な立地のビジネスホテルです。

私は一泊8,000円で朝食付きのプランを予約しました。海鮮丼が自分で盛り放題の朝食が人気と聞いて、どうしても食べたくなったのです…。

ホテルアベスト札幌(旧:ホテルサンルートニュー札幌)
10種類以上の海鮮・その場で焼き上げるジンギスカンと40種類以上の和洋食が食べ放題のホテル自慢の朝食
2,620円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西6丁目1-1
最寄り駅 地下鉄南北線「大通駅」狸小路4丁目出口より徒歩3分/JR札幌駅から地下道利用で徒歩約20分
電話番号 011-251-2511
評価 4.19

チェックイン時に「全国旅行支援を利用します」と伝えると、ワクチンの3回接種証明の提示、いくつかチェック項目の同意を求められました。

内容に問題ないことを確認し、北海道内で使えるほっかいどう応援クーポン(平日)3,000円分と、札幌市内で使えるスマイルクーポン2,000円分を無事ゲットできました。有効期限はどちらもチェックアウト日までのため、計画的に使わないと無駄になってしまいます。

元値8,000円から全国旅行支援とサッポロ割の割引が適用され、さらにクーポンで実質0円まで下げることができて満足です。

20時までにチェックインすると、お酒やソフトドリンクが1杯飲めるウェルカムドリンクのサービスもあります。私は時間が間に合わず利用できませんでした。

お部屋は昭和レトロな雰囲気。壁紙や設備に古さは感じるものの、清掃もきちんと行われていて綺麗でした。枕元にコンセントがなかったので、フロントで借りた延長タップを使ってスマホやカメラを充電しました。

札幌の有名店「えびそば一幻」でえび味噌ラーメンを堪能

ホテルに荷物を預けたあとは、夕食(夜食?)を食べに「えびそば一幻(いちげん)」へ移動します。

えびそば一幻は2008年創業のラーメン屋さん。平日にもかかわらず大行列ができている人気店です。新千歳空港内「ラーメン道場」にも同じお店がありますが、いつも空港に着くのがギリギリで諦めていた場所でした。

えびそば一幻の店舗情報
住所 札幌市中央区南7条西9丁目1024-10
電話番号 011-513-0098
営業時間 11:00~翌3:00
定休日 不定休
席数 16席
アクセス 地下鉄南北線「中島公園」駅2番出入口より徒歩15分
駐車場 11台(無料)


えびそば一幻のメニュー

えびそば一幻のメニューはえびしお、えびみそ、えびしょうゆの3種類です。スープはそのまま、ほどほど、あじわいの3種類があり、麺の太さは太麺と細麺の2種類から選べます。

えびそば一幻のメニュー
えびそばメニュー
えびしお えびと塩の「海の風味」コラボがあなたの味覚をくすぐる逸品。ズルッとすすっていただければ、一幻のこだわりが伝わります。北海道の味、ここに詰め込みました。
えびみそ 北海道といえば、味噌らーめん。えびそば一幻のこだわり北海道味噌味は、風味豊かなコク深いスープが、極上麺に絡みつきます。えびスープを最後のひとすすりまで、ずるずるっと楽しんでください。
えびしょうゆ えびの風味を引き立てる醤油の香ばしさ。出汁の奥深さを表現する醤油ならではのスープが味わえます。一幻が練りにねって生み出した美味しさ、ココにあり。

麺の種類
太麺 太麺ならではのもちもち食感。甘エビの旨味が絡み付いて染み込みます。
細麺 喉ごしが抜群の細麺。甘エビの風味が薫るスープの味を引き立てます。

スープの種類
そのまま えびの風味をそのまま活かしたストレートスープです
ほどほど えびスープにほどほどのとんこつスープをブレンドしました
あじわい ほどほどよりさらにとんこつスープの割合を増し味わい深く仕上げました

価格はどの組み合わせも税込900円。大盛りは+110円です。2022年8月から値上げされたようで、元々は830円だったそうな。

えびみそ、スープはそのまま、太麺の大盛りを注文

私はえびみそ、スープはそのまま、太麺の大盛りを注文しました。ホントはえびおにぎりも注文したかったのですが、遅い時間だったため売り切れでした。

トッピングとしてえび風味の天かす、チャーシュー、煮玉子が半分入っています。見た目からして美味しそうなのが伝わるでしょうか。

着丼した瞬間から海老の香りがふわっと香り、エビ風味の天かすやエビ粉などと、エビにことんこだわった一杯です。スープのガツンとしたコクと旨味を一度味わうと病みつきになります。

麺はコシの強いストレートタイプ。札幌ラーメンらしいちぢれ麺もいいですが、極太ストレート麺もスープがよく絡み、エビの旨味を口いっぱいに堪能できました。

麺大盛りは結構ボリュームがあって大満足でした。そのままのスープは濃いめの味なので、水を飲みつつ好みの濃さに調整していました。

支払いはサッポロスマイルクーポンを使用。残り20円を現金で支払いごちそうさまでした。全国旅行支援のおかげで美味しい夕ご飯を食べることができました。

ラーメンを食べた後はすすきのの街をブラブラ散策していました。夜12時近くになっても賑わっていて都会だなーと感じます。

15分くらい歩いて、ホテルのある狸小路商店街に戻ってきました。明日も朝から行動する予定なので、シャワーを浴びて早めに就寝しました。

初日はホテルにチェックインしてラーメンを食べるだけの1日でしたが、街をブラブラ散策するだけでも楽しいですね。次回は2日目の夕方まで札幌市内を散策した様子を紹介したいと思います。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する