Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

那覇市内のホテルが最大90%OFFで泊まれる「那覇とま~るクーポン」がスタート。2021年10月11日(月)から2万泊限定!

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、大打撃を受けたホテル・観光業のほか、土産品及び体験型観光の利用促進を図るために「那覇とま~るクーポン」が実施されます。

ホテルやコンドミニアムの宿泊料金から最大90%(上限5,000円)割引で泊まれるほか、観光体験(アクティビティ)クーポンや共通クーポンを2万セット限定でもらえるお得なキャンペーンです。


スポンサーリンク

那覇とま~るクーポンの概要

那覇とま~るクーポンは、以下の方が利用できます。

  • 那覇市在住の方
  • 同居家族のみ(住所が異なる方とはご利用できません)
  • 利用回数:1人1回のみ
  • 予約上限:2万泊
那覇とま~るクーポンの開始日・期限
予約受付開始 2021年10月11日(月)午前9時から専用WEBサイトにて受付開始
宿泊利用期間 2021年10月18日(月)から2022年12月17日(金)チェックイン分まで
クーポン利用 2022年1月31日(月)まで

  1. 2021年10月31日(日)までは那覇市民が優先して上記宿泊利用期間内の予約ができます。複数人で利用する場合は 「同居家族」(同一住所)に限ります。(一人につき一泊まで)
  2. 11月以降は沖縄県民へ対象を拡大し、同居家族以外の場合は「ワクチンの2回接種」か「PCR検査等による陰性証明」の提示を条件とします。
  • ※予約上限(2万泊)に達し次第受付を終了します。
  • ※予約受付の状況を見ながら対象の拡大について検討します。
  • ※ワクチン接種証明書等の活用については、国や県の動向を注視しながら検討を進めます。

1. 宿泊割引

宿泊料金割引額参考例
価格 割引額 利用者負担額
6,000円 5,000円 1,000円
5,000円 4,500円 500円
3,000円 2,700円 300円

宿泊料金(税込)から90%(上限:5,000円)を割引。宿泊施設利用時に宿泊料金から直接割り引くため、実券の発行はありません。

2. 観光体験(アクティビティ)、共通クーポン

発行数 2万セット
セット内容
  • 観光体験(アクティビティ):1,000円×2枚
  • 共通クーポン(土産品店と観光体験のどちらにも使用可):1,000円×2枚
有効期限 2022年1月31日(月)まで

  • ※1,000円(税抜)以上の会計で1枚利用できます。

那覇とま~るクーポンの使い方

  1. 専用WEBサイトより利用者全員分の必要事項を入力し、グループIDを取得します。
  2. 希望する施設へ電話にて宿泊予約を行い、那覇とま~るクーポンの利用希望とグループIDを伝えます。(グループIDの有効期限は24時間です)
  3. チェックイン時に利用者全員分の身分証の写しを提出します。
  4. チェックイン後、フロントよりクーポンを受け取ります。

ステップ1:グループIDの取得

専用WEBサイトからグループIDを取得します。宿泊人数分の登録が必要です。

入力が完了したら右下の「次へ」ボタンをクリックします。

入力内容を確認し、問題なければ「上記の内容で申し込む」ボタンをクリックします。内容に誤りがあるとクーポン適用外となるためご注意ください。

上記画面が表示されたらグループIDの取得は完了です。取得したグループIDの有効期限は24時間です。

ステップ2:希望する施設へ電話予約

グループIDの取得が完了したら、希望する宿泊施設に電話をして予約を行います。

予約時に「那覇とまーるクーポン」の利用希望の旨を伝えて、グループID、希望の部屋タイプ、宿泊人数、駐車場の利用有無などを伝えて予約してください。

対象施設は那覇とま~るクーポン公式サイトよりご確認ください。

ステップ3:チェックイン時に身分証明書を提示

チェックイン当日に、宿泊される全員の現住所を確認できる本人確認書類(運転免許書など)を提示します。

ステップ4:観光体験クーポンと共通クーポンを受け取る

フロントにて観光体験クーポンと共通クーポンを受け取ります。クーポンの利用期限は2022年1月31日(月)までです。

まとめ

那覇市民・沖縄県民がお得に泊まれるキャンペーン「那覇とま~るクーポン」についてご紹介しました。普段はなかなか泊まれない高級リゾートホテルも手の届く金額まで値引きされています。

長かった緊急事態宣言も明けたばかりですが、感染症対策を徹底したうえで家族揃ってホテルの生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

詳細は那覇とま~るクーポン公式サイト、各宿泊施設のページをご確認ください。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する