Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ワイモバイル、2018年9月よりデータ容量を増量!プランSは3GB、プランMは9GB、プランLは21GBに

ワイモバイルは、2018年9月1日(土)よりスマホプランのデータ容量を増量することを発表しました。増量後はプランSは3GB、プランMは9GB、プランLは21GBとなり、ライトユーザーからヘビーユーザーまで幅広くカバーするお得な内容となりました。

スポンサードリンク
目次で流し読みする ・*・:≡( ε:)
  1. 1.データ容量改定後のプラン

データ容量改定後のプラン

スマホプランのプラン改定後の内容は以下の通り。

ワイモバイルの料金プラン(2018年9月~)
スマホプランSスマホプランMスマホプランL
無料通話10分以内の通話が何度でも無料
データ容量2GB3GB6GB9GB14GB21GB
月額料金(1年目)2,138円3,218円5,378円
月額料金(2年目以降)3,218円4,298円6,458円
家族割上記金額から540円引き

  • ※価格は全て税込表記
  • ※データ容量2倍オプション(9月1日からデータ増量オプションに名称変更)適用時
  • ※新規、他社からののりかえ(MNP)、ソフトバンクからの番号移行、契約変更、機種変更いずれかでスマホプランS/M/Lを契約の際に、本オプションに加入された方々が対象です。
  • ※データ容量2倍オプション(9月1日からデータ増量オプションに名称変更)の加入翌月から24ヵ月無料となります。

データ容量が増量しても値段はそのまま。ワイモバイルは通信速度が他社の格安SIMよりも圧倒的に速く、混雑状況に左右されず安定して繋がります。格安SIMの中でもデータ容量が少ないことがネックだったため、不満点が1つ解消されました。

大手キャリアと同じく2年縛り(自動更新)があるため、解約や乗り換えるタイミングを調整しないと高く付いてしまいます。それでも格安SIMと大手キャリアのいいとこ取りをしたワイモバイルのプランは使いやすいと思います。

似たようなプラン展開をするUQ mobileはこれに追従してくるのか期待です。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する