Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【東京・浅草橋】日替わり刺身と惣菜類が1,300円で食べ放題!「たいこ茶屋」のランチバイキングがお得すぎた

JR浅草橋駅、JR馬喰町駅から徒歩3分の靖国通り沿いにある「たいこ茶屋」のランチバイキングに行ってきました。このお店はランチバイキングが凄くて、日替わりの刺身とおかずが食べ放題で1,300円と人気らしいです。

スポンサーリンク

整理券配布は10時から。行列必至なのでお早めに!

たいこ茶屋のランチバイキングは行列必至。まずは10時から始まる整理券配布に並びましょう。ランチ営業は毎日11時30分開店~14時閉店です。入場時刻は11時、12時、12時40分から選べます。

10時ジャストに到着するとすでに行列が出来ていました…。

15分ほど並んで何とか整理券をゲットできました。11時の開始に合わせて隣の珈琲店で休憩。

開始時刻が近づいてきたらビルの前に並びます。

店内に入るとまず目につくのが、発泡スチロールに入ったマグロ丸々1匹。

まずは先にお会計を済ませて、店内の座席に案内されます。
座席はすでに満席状態で、4人がけのテーブル席で相席になりました。奥には座敷などもあり100席くらいは確保されているようでしたが、席の間隔が狭いので少々窮屈さを感じました。安いので仕方ないですね。

制限時間は入店から50分(レシートに時間が記載される)、食べ残しがあったら500円の罰金となるため、時間配分や食べられるボリュームを考えて盛り付けしましょう。

ランチタイム営業時間11時30分~14時(整理券配布は10時から)
入場時刻11時、12時、12時40分
制限時間50分間
食べ放題対象
  • 日替わり刺身(マグロ、サーモン、ぶり、カツオなど)
  • 海鮮類(エビ、炙り鯖、しらす、ベビーホタテ、カニカマなど)
  • 日替わり惣菜(味付けめかぶ、ひじきの煮付け、マグロ煮、根菜煮、きんぴらごぼうなど)
  • サラダ(キャベツ、マカロニ、コーン、わかめ、きゅうり、ブロッコリー、もやしのナムルなど)
  • ご飯(酢飯・白米)
  • 生卵
  • フルーツポンチ

桶に入った海鮮が全て食べ放題!

座席にお盆を置いたら、セルフサービス式で好きなものをお皿に盛っていきます。そこで目にするのは海鮮の山、山!どれにするか迷うくらい豊富なラインナップでした。

アイキャッチでも使用した大量のネギトロ。長芋が入っているので粘り気が強いです。

コリコリとした歯ごたえが美味しいタコのブツ切り。一切れが分厚く贅沢な盛り合わせです。
刺身や海鮮類が山のように盛られた桶がいくつも並んでいるので、好きなものを好きなだけ取っていきましょう。

桶の刺し身が少なくなると、即座に店員さんが山盛りの桶に交換してくれます。厨房ではものすごい勢いで大量の魚をさばいています。

油の乗ったサーモンは何枚でも食べられる。

カツオのたたきとマグロも人気でした。ビジュアルはあまり良くないけど漬けマグロも美味かった。

明太子も好きなだけ盛れます。

お刺身以外にも海鮮類やサラダ、日替わりの惣菜、お味噌汁やご飯(酢飯もある)も食べ放題。その他にもデザートのフルーツポンチなどもあり、どれでも選び放題なのは控えめ目にいって最高です。

盛り付けが下手くそなのはご愛嬌として、1回目は色んな具材を少しずつ取ってみました。

お刺身は安いからと言って質が極端に悪いこともなく満足度が高かったです。サーモンやネギトロは油が乗っているのでそこまで量が食べられなかったのが残念です。

お皿は1人1プレートなので、後から盛り付ける内容も考えないと皿が汚れていきます。結局3回おかわりしてちょうど良い時間になりました。食べ終わったら食器は返却口に持っていきましょう。

まとめ

東京の浅草橋にある海鮮居酒屋「たいこ茶屋」を紹介しました。

鮮度や色合いはそれなりでしたが、選べるネタの種類や毎日変わる惣菜類、デザートまで選べて1,300円なら品質や品数を考えるとお得だと思いました。

山盛りの刺身や海鮮類はインパクトがあり、友人や家族とワイワイ楽しみながら食べるのに向いています。都内の美味しい刺身と比べると味が落ちていると感じたため、質より量をたくさん食べたい方にはオススメです。

おさかな本舗 たいこ茶屋 浅草橋
ランチはお刺身食べ放題♪ 実演◆解体ショー
ホットペッパーで予約する
住所東京都中央区日本橋馬喰町2-3-2 セントピアビルB1
最寄り駅馬喰町
営業時間月~土、祝日、祝前日: 11:30~12:4017:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)日: 10:30~15:30
定休日不定休 金曜日の16時以降、土日祝日に頂いたご予約のお問合せについては平日に入っての対応となります。ご了承くださいませ。
総席数148
鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する