Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【東京・浅草】スマホだけで鍵や家電を操作!近未来のIoT体感ができるホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA(アンドホステル浅草)」宿泊レポート。

国内初のIoT体感ができるホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA(アンドホステル浅草)」が2019年2月1日(金)に誕生しました。

&AND HOSTEL(アンドホステル)では、スマートフォンで部屋の鍵や家電を操作したり、スマートスピーカーで天気やニュースを調べたりと最先端のIoT技術を活用した生活を体験できます。

今回はオープン翌日に「IoT DOUBLE ROOM(IoTダブルルーム)」を体感してきたので、館内の施設や設備について詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

つくばエクスプレス浅草駅から徒歩7分。言問通りにある「&AND HOSTEL ASAKUSA(アンドホステル浅草)」

&AND HOSTEL ASAKUSA(アンドホステル浅草)は、つくばエクスプレス浅草駅から徒歩7分の言問通りに面した場所にあります。地下鉄は日比谷線入谷駅1番出口より徒歩10分、銀座線田原町駅3番出口より徒歩13分と少し離れているので注意。

外観は白を基調とした全面ガラス張りでオシャレな雰囲気。

館内に入ると目の前に広がるおしゃれな空間。
左側はレセプション(受付)、右側にはラウンジスペースがあります。

シンボルマークの大きな「&」マークは至るところに付いています。

チェックイン・チェックアウトについて

チェックインを済ませるとインフォメーションの紙を渡されます。

受付は8時~23時、チェックイン時間は16時~23時、チェックアウト時間は11時です。チェックアウト手続きは必要なくそのまま退出するだけでOKです。

荷物預かり・アメニティは全て有料

ホステルなのでアメニティや荷物の預かりは有料です。

サービス・アメニティの価格
荷物預かり300円
女性用スキンケアセット300円
変換プラグ300円
タオル200円
耳栓100円
スリッパ100円
歯ブラシ50円
カミソリ50円
洗濯用洗剤50円
ヘアアイロン無料

ラウンジスペースは落ち着きのある空間でGood

ラウンジは明るくカフェのような落ち着きのある空間。宿泊者同士でコミュニケーションを楽しんだり、バーカウンターで飲食をすることもできます。電源やWi-Fiも飛んでいるのでパソコン作業にも持ってこい。

天井には個性的なLEDランプやプロジェクターを完備。

エレベーターを使って最上階のラウンジスペースへ向かいます。

最上階の9階にも同様のラウンジスペースがあります。

奥にはキッチンスペースもあるので、自炊をしたり電子レンジや電気ケトルを利用することができます。横のコーヒーメーカーで挽いたコーヒーを無料で飲むことができるのも嬉しい心遣い。

オーブンレンジやトースターは高級なバルミューダ製品。

IoT DOUBLE ROOM(IoTダブルルーム)の内装

内装の全体の様子をうまく撮影できなかったので公式画像から拝借。ダブルベッドとIoT機器を備えた部屋で、最大2名まで宿泊可能です。

部屋全体の広さはダブルベッドと1畳ほどのスペースのコンパクトな部屋。白を基調としたクリーンで清潔感のある空間です。入り口の横に大型テレビ、ベッドの対角線上に空気清浄機を備えています。

枕元にはスマートスピーカーの「Amazon Echo Spot」と専用タブレットを完備。声で天気やニュース情報を調べたり、周辺の観光スポットなどを声で検索できます。

専用端末で部屋の鍵や家電を全て操作できる

IoTルームに宿泊すると端末が1台貸し出されます。

この端末にはホステル用にカスタマイズされた専用アプリが入っており、スマートフォンを使って部屋の鍵やカーテンを開閉したり、部屋に設置された家電やカーテンなどを操作できるようになっています。

  • スマートキー(部屋の鍵)
  • LEDライト
  • エアコン
  • テレビ
  • カーテン
  • 空気清浄機
  • アロマ

を一括管理できます。

部屋のドアには「Qrio Smart Lock」が取り付けされており、スマートフォンで鍵を操作します。

時間を設定して各家電を同時に操作したり、部屋に入ったタイミングなど様々なトリガーを設定することができるのもIoTの魅力の1つ。例えば、朝の目覚めのタイミングに合わせてライティングする、カーテンを開けるといったことも可能です。

照明の明るさや色合いも細かく調整可能

照明は明るさや色を自由に変えられる「Philippines Hue」というLED電球が使われています。アプリは分かりやすい直感的なUIで誰でも簡単に操作できます。


照明の色はスライダーで細かく調整したり、テーマに合わせた5つのパターンから選ぶことも可能です。寝る前に電気を消すときも「Alexa(アレクサ)、電気消して!」と声を掛けるだけで反応してくれます。

ラウンジやシャワールームの空き状況がスマホでチェックできる

ラウンジスペースやシャワールームの空き状況まで一目瞭然。
シャワールームの鍵を閉めるとセンサーが反応して利用状況をチェックできる仕組みになっているんだとか。

シャワールームやお手洗いはドミトリールームと共用

お手洗いやシャワールームは同じ階にあるドミトリールームと共用です。

オープン直後のためお手洗いは非常に綺麗。もちろんウォシュレット付きです。

洗面台やシャワールームも髪の毛やゴミ1つ落ちてないピカピカの状態。館内はどこを見渡しても清潔で気持ちよく過ごせました。

ランドリールームも付いているので長期滞在も問題なし。

チェックアウト後のドミトリールームを見せてもらいましたが、こちらはIoT体験をする事ができない普通のゲストハウスのような感じ。カプセルホテルのような半個室のベッドが2~4つ並んでいます。

まとめ

浅草にオープンした新しいホステル「&AND HOSTEL ASAKUSA(アンドホステル浅草)」のご紹介でした。最新のIoT技術を詰め込んだ施設はこれまでになかった楽しい体験を提供してくれます。

スマートホステル専用のアプリを開発し、あえて一部機能を制限することで「誰にでも分かりやすく使える」のが最大の特徴。ITの知識がない人でもボタンひとつで操作できるのが良いところ。

このようなIoTデバイスは設定が難しかったり、対応機器を揃えて環境を整えるのが大変です。東京観光のついでに気軽に触れられる施設は貴重だと思います。細かい不満はあるものの、値段も手頃で快適に過ごせるお部屋でした。

近い将来訪れる生活をいち早く体験したい方にオススメです。

&AND HOSTEL ASAKUSA
日本初!最先端のIoTデバイスを集結させたスマートホステルが浅草にOPEN!
1,750円~
楽天トラベルで予約する
住所〒111-0035 東京都台東区西浅草3-28-11
最寄り駅つくばエクスプレス浅草駅より徒歩にて約5分
電話番号 03-5811-1580
評価 4.29
鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する