Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

LINEMO、2021年9月15日(金)から「PayPay残高」での支払いに対応!

ソフトバンクのオンライン専用ブランド「LINEMO」は、2021年9月15日(金)から「PayPay残高」での支払いに対応しました。

2021年9月ご利用分の支払から利用可能です。利用の際は、LINEMOの契約回線とPayPayアプリの連携設定が必要です。

スポンサーリンク

携帯電話料金の支払いに「PayPay残高」を使う方法

  1. My Menuへログイン
    LINEMO回線を利用中のスマートフォンなら、Wi-FiをOFFにすると自動ログインできます。
  2. ページ上部の「PayPayを使う」をタップ
  3. PayPay残高で支払う金額を指定し、「次へ」をタップ
    ※1回の支払上限は10,000円までです。
  4. 申込内容を確認し、「注意事項に同意して申し込む」をタップ
    ※申し込み後のキャンセルはできません。
  5. 申し込みが完了

詳しい手続き方法はLINEMO公式サイトよりご確認ください。

注意事項

  • ※「PayPay残高」に相当する金額を対象料金にかかる保証金として預かります。請求締め日までに預かった金額は、当月の請求の支払日において対象料金の支払いに充当します。
  • ※利用の「PayPay残高」が対象料金の請求額を超えた場合、超過分は翌月の請求額にくりこして適用されます。当月の請求額での「PayPay残高」利用金額や翌月へのくりこし金額はMy Menuまたは請求書からご確認できます。
  • ※くりこしは最大9ヵ月間できます。9ヵ月目の請求額の対象料金の支払いに充当した後に残った「PayPay残高」は、最後の支払いに充当された月の請求締め日から8日以降に返還します。ただし、連携された「PayPay」のアカウントを解約している場合は返還できません。
  • ※利用の「PayPay残高」に対する特典付与はありません。
  • ※「PayPayアプリ」と連携している電話番号の請求にのみご利用できます(1つの請求で複数回線分ご契約している場合でも、ご利用申し込みをした電話番号の請求以外には適用されません)。

対象料金

  • 基本料金
  • パケット定額料金
  • 通話料/通信料
  • オプション月額料

以下の料金支払には非対応です。

  • ソフトバンクまとめて支払い
  • コンテンツ情報料
  • ユニバーサルサービス料
  • 消費税
  • 国際料金

適用タイミング

請求締め日の23時59分までに受付した場合、当月分の利用料金にて適用されます。
例:11月分の利用料金で適用する場合

以下の手続き期間内に利用すると、11月分の利用料金にて適用されます。

請求締め日 末日
手続き期間 11月1日 ~ 11月30日

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する