Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【レビュー】無印良品の「ポリプロピレン ケーブル収納」で絡まるケーブルをスッキリ収納!スマホスタンド付きで動画視聴も快適に

無印良品の人気商品「ポリプロピレン スマホスタンド付ケーブル収納」を購入しました。その名の通り、USBケーブルや有線イヤホンを巻き付けてスッキリまとめる収納用品です。

新作はスマホスタンドが収納式になって、3段階の角度調整ができるように進化しています。価格は税込190円と安く、複数まとめ買いしても便利だと思います。

スポンサーリンク

無印良品「ポリプロピレン ケーブル収納」の製品仕様

サイズ 約57×58×17mm
重量 22g(実測値)
素材 ポリプロピレン
適合サイズ 長さ1m、太さ直径3mmまでのケーブルが収納できます。
原産国・地域 日本

無印良品「ポリプロピレン ケーブル収納」の外観・特徴

「ポリプロピレン ケーブル収納」は無印良品の店頭で購入しました。

売り場の位置が右往左往していたところ、文房具コーナーの一角に発見。店舗によって配置する場所が異なるようです。

こちらがケーブル収納本体。包装もなく商品説明のシールが貼られているのみ。筆箱などで馴染みのあるポリプロピレン素材なので、傷や汚れも目立ちにくくなっています。

サイズは約57×58×17mm、重量は実測値で22gでした。

手に持ってみるとこのくらいのサイズ感。一般的なコードクリップよりは大きくなりますが、スマホスタンドにもなると考えると結構コンパクトではないでしょうか。

蓋を開けると簡易的な説明書が入っています。文字が大きめで読みやすい。

ケーブルを巻き取って収納する

まずはケーブル収納として使ってみます。使用できるケーブルは長さ1m、太さ直径3mmまでのケーブルらしく、長くて太めのUSBケーブルは引っかかって最後まで回りません。

今回は以前レビューした比較的細めのUSB Type-C to Cケーブルを使用してみます。

ケースの蓋を空けてケーブルの長さが左右対称になるようにセットします。

セットしたら背面のツマミを回すとケーブルが巻き取られていきます。旧タイプと比べてケースの厚みがあるぶん、軽い力で巻き撮れるようになりました。

最後まで巻き取るとUSBの端子が飛び出る形になります。これならケーブル同士が絡まる心配がなくなります。

ケーブル先端をゆっくり引っ張るとスルスルと伸びていきます。あまり強く引っ張ると断線する恐れがあるため、優しい力で使用してください。

ケーブル収納を使うとカバンの中でケーブルが絡まる心配がなくなり、使いたいときに簡単に解くことが出来て便利です。必要な長さだけ伸ばして使えるので、卓上で使用するときも見た目が綺麗になります。

少し太めのケーブルだと最後まで巻き取れず、中途半端に飛び出た状態になります。旧タイプよりは巻き取れるケーブルは増えていますが、太めのUSB Type-Cケーブルはまだ選択肢が限られてきます。

スマホスタンドは収納式、3段階で角度調整が可能

スマホスタンド1段階目
スマホスタンド2段階目
スマホスタンド3段階目

スマホスタンドは3段階で角度調整が可能です。使わないときは収納して持ち運べるようになりました。

スマホを縦置きするとネットサーフィンやSNSも見やすい
スマホを横置きにすると動画視聴も快適

実際に使ってみるとこんな感じ。縦置き・横置きどちらも安定して置けました。

スマホケースを着けている状態でも、スタンドを広げることで浅い角度で設置可能です。充電しながら動画視聴をするときに最適でした。

旧タイプとの変更点

ケーブルを通す穴が角に移動
従来のケーブル収納(スマホスタンド付き)

側面にはケーブルを通す穴が空いています。以前のケーブル収納と比べて穴の位置が左右の角になり、多少太めのケーブルも通せるようになっています。

新作のケーブル収納はスマホスタンドが収納できるようになった
従来のケーブル収納はスマホスタンドが固定式

スマホスタンドが収納式になったことで、縦の長さが短くなって厚みが増しています。この辺りは好みがに合わせて選んでみてください。

旧タイプは細めのケーブルしか使用できないので、筆者は有線イヤホンの収納に使用しています。

まとめ

ということで、「ポリプロピレン スマホスタンド付ケーブル収納」をレビューしました。税込190円という価格ながら見た目もミニマルで使い勝手のいい製品でした。

旧タイプの不満点が改善されており、ケーブル収納としてもスマホスタンドとしても使えるのが便利です。全国の無印良品で売っている入手性の良さも良かったです。

欲を言えば、もう少し太めのケーブルも使えるようになると、他のケーブルもこれ1つにまとめることができて良いなと思います。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する