Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」レビュー:軽快な装着感のハイレゾ対応インナーイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

中国のオーディオメーカーSOUNDPEATSより、ハイレゾ対応の完全ワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」をご提供いただきました。

本製品は、インナーイヤー型で初となる「ハイレゾ(High-Resolution Audio)ワイヤレス認定」の完全ワイヤレスイヤホンです。高品質のコーデックの「LDAC」にも対応しており、約7,000円という価格にしては性能がいいと感じました。

■メリット
  • 14.2mmダイナミックドライバー搭載
  • インナーイヤー型で軽快な装着感
  • ハイレゾ音源再生をサポート
  • 高音質コーデック「LDAC」対応
  • 通話ノイズキャンセリング機能でマイク音質が良い
  • ゲームモードで0.06sの超低遅延を実現
  • ケース込みで最大20時間のバッテリー持ち
■デメリット
  • アクティブノイズキャンセリングに非対応
  • マルチペアリング非対応
  • ワイヤレス充電に非対応
  • イヤホン単体の充電はそこまで長くない

スポンサーリンク

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」のスペック

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」は、AppleのAarPodsのようなインナーイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンです。

高音質コーデックの「LDAC対応」、日本オーディオ協会が規定する「ハイレゾ高音質」を謳う製品ながら、Amazonで7,000円で買えるコスパの良さが特徴。軽い装着感で長時間着けていても耳が痛くなりにくく、通話のマイク音質も良好です。

カタログスペックは下記の通り。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSの製品仕様
サイズ 60mm×22.5mm×48mm(ケース込み)
重量 イヤホン単体:約4g(片耳)
イヤホン+ケース:約36.3g
ドライバー 14.2mmダイナミックドライバー
対応プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,SPP,GATT
対応コーデック AAC,SBC,LDAC
Bluetoothバージョン Bluetooth 5.2
防水規格 IPX4
バッテリー イヤホン:30mAh×2
ケース:300mAh
最大再生時間 イヤホン単体:約5時間
充電ケース併用:約20時間
充電時間 約1.5時間
充電ポート USB Type-C
ワイヤレス充電 非対応
アクティブノイズキャンセリング 非対応
マイク 高感度MEMSマイク×2(片側)
ENC通話ノイズキャンセリング 対応
パッケージ内容 SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS本体、充電ケース、USB Type-C to Aケーブル、取扱説明書

■クーポンコード「A3DHSWHBLG3」の入力で5%値引き!
有効期限:2023年1月15日(日)0時00分~1月31日(火)23時59分
※Amazon商品リンク先掲載の1000円OFFクーポンも併用可能で7,180円→5,821円
A3DHSWHBLG3

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」の外観・特徴

パッケージ・内容物

パッケージはSOUNDPEATSによくあるシンプルなデザイン。裏面には製品の特徴やスペックなどが記載されています。

パッケージ内容はSOUNDPEATS Air3 Deluxe HS本体、充電ケース、USB Type-C to Aケーブル、取扱説明書。

短めのUSB Type-C to Aケーブルが付属。本体カラーに合わせてケーブルも色を揃えているようです。ちなみに取扱説明書は日本語に対応しています。

ケース外観

充電ケースは丸みを帯びたデザインであまり高級感はありません。

表面の質感はカラーによって異なり、ホワイトはサラサラとしたマットな触り心地でした。ブラックは光沢で指紋が目立ちやすいので、気になる方はホワイトを選びましょう。

背面には「SOUNDPEATS」のロゴが刻印されています。ピンクゴールドの色合いも上品でいいですね。

ケース正面にはインジケーターが付いており、充電ケースのバッテリー残量やペアリング状況などをチェックできます。その下にある中央にあるボタンを長押しすることで、ペアリングした機器を切り替える事が可能です。

バッテリー残量
バッテリー残量50%以上
黄色 バッテリー残量10%~49%
バッテリー残量10%未満

ケース充電状況
赤でゆっくり点滅 バッテリー残量0~19%
黄色でゆっくり点滅 バッテリー残量20%~69%
緑でゆっくり点滅 バッテリー残量70%~99%
緑で点灯 充電完了

よく見ると裏側にこっそり認証情報などが刻印されていますね。

ケース底面には充電用のUSB Type-Cポートがあります。ワイヤレス充電には非対応のため、ケーブルを使って充電します。

バッテリー持ちはイヤホン単体で5時間、充電ケースと併用することで20時間まで持続します。完全ワイヤレスイヤホンが24時間前後なのでやや少なめだと思います。

イヤホン本体

イヤホン本体はAarPodsのような「うどん型」をしています。片側あたり2基のマイクを搭載しており、通話中の環境ノイズを低減する機能も備えています。

表面はサラサラとしたマットな質感で、指紋などが目立ちにくいのが良かったです。金色のロゴ部分はタッチセンサーになっていて各種操作が可能です。

装着検知機能を搭載しており、耳から外すと楽曲が一時停止、再度装着すると再生される仕様です。こちらはアプリによってオフにすることも可能でした。

サイズや重量

ケースのサイズは60mm×22.5mm×48mmと手のひらにすっぽり収まります。意外とスリムなのでズボンのポケットに入れても嵩張りません。

以前レビューした「SOUNDPEATS Air3」と比べると、横幅がわずかに大きくなっています。イヤホン本体のサイズや重量はほとんど変化なし。

重量はケースとセットで37g、イヤホン本体は8g(片耳4g)でした。ケースのサイズの割に軽く感じます。

■クーポンコード「A3DHSWHBLG3」の入力で5%値引き!
有効期限:2023年1月15日(日)0時00分~1月31日(火)23時59分
※Amazon商品リンク先掲載の1000円OFFクーポンも併用可能で7,180円→5,821円
A3DHSWHBLG3

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」を使ってみる

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」をしばらく使ってみた感想などを雑多にまとめています。

軽快な付け心地で良好

イヤホンを実際に装着してみた様子がこちら。イヤホンの重量が片耳4gと軽量で耳が圧迫されず軽快な付け心地です。カナル型特有の密閉感・耳の穴を押し広げられる感覚が嫌という方には好みだと思います。

軽く頭を振っても落ちずにしっかり固定されています。IPX4相当の防滴仕様もあるため、ランニングやジムでのトレーニング中に使うイヤホンとしても良さそう。インナーイヤー型なので周囲の音も聞こえやすいのは安全面でもいいと思います。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSは、片耳のイヤホンだけ取り出して使うこともできます。

片方ずつ充電しながら使ったり、家事をしながら家族に話しかけられても大丈夫です。電車のアナウンスを聞き逃したくないときなど利用シーンが広がります。

ペアリングや接続の安定性は普通

イヤホンを接続する方法はとても簡単。充電ケースの蓋を開けて、接続するデバイスからBluetooth設定→「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」を選択するだけ。ペアリングが完了するとイヤホンのバッテリー残量が表示されます。

イヤホンの接続先を切り替えるには、一度ケースの蓋を閉めてボタンを3秒長押しする必要があります。マルチペアリングには非対応のため、複数デバイスを切り替えて使う人には少々不便かもしれません。

接続の安定性は非常に良好で、人通りの多い街中でも接続が途切れることはなかったです。音楽を再生しながら部屋を跨いで移動してみても、ドアを閉めなければ問題なく接続されます。

イヤホン本体で各種操作が可能

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSは、イヤホン本体で楽曲の再生・一時停止、曲送り・曲戻し、音量調整のほか、通話の応答・終話まで対応可能です。

SOUNDPEATS Air3 Deluxe HSの操作方法
左耳 右耳
電源オン 1.5秒長押し 1.5秒長押し
電源オフ 10秒長押し 10秒長押し
再生・一時停止 ダブルタップまたはイヤホンの脱着 ダブルタップまたはイヤホンの脱着
音量+ 1回タップ
音量- 1回タップ
曲戻し 1.5秒長押し
曲送り 1.5秒長押し
着信受話・通話終了 2回タップ 2回タップ
着信拒否 1.5秒長押し 1.5秒長押し
通話切り替え 2秒長押し 2秒長押し
音声アシスタント 3回タップ
ゲームモード 3回タップ

音質について

筆者はオーディオマニアでもなければ、音楽をやってきた人間ではありません。スマホで音楽や動画再生を気軽に楽しむ一般人の目線でレビューします。

期待していた音質については、従来モデル同様に低音重視のパワフルなサウンドを楽しめます。14.2mmダイナミックドライバーが搭載されているので、ハイレゾ音源に非対応の楽曲でも迫力のあるサウンドが鳴っています。

インナーイヤー型はカナル型と比較して遮音性が低く、周囲の雑音が入って聞こえづらいと感じていましたが、実際に聴いてみてイメージが覆されました。低音~高音域までバランスが良く、どんな音楽も聴きやすいフラットな音質だと思います。

アプリの使い勝手

SOUNDPEATSのイヤホンは専用アプリもリリースされています。このアプリを使うことでバッテリー残量の確認、イコライザーや操作のカスタマイズ、ファームウェアのアップデートが可能です。

アプリを起動するとアカウント登録を求められます。初回のみメールアドレス・パスワード・ニックネームを入力し、入力したメールアドレスに届く認証コードを入れてください。

アカウントが作成できたらログインをして、位置情報へのアクセスを許可します。

ログイン後の画面では、イヤホンの電池残量、製品情報、ハードウェアアップデートの内容を確認できます。

画面下のナビゲーションから左の「カスタマイズ」を選ぶと、音量調整、イコライザーの調整、ゲームモード、タッチキーのワンクリック機能の無効化、装着自動検出機能の切り替えが行なえます。

イコライザーは9種類のプリセットから選ぶほか、カスタマイズの設定から自分好みにパラメーターを調整可能。筆者は「高音域の強調」を選ぶことで、低音と中高音域のバランスが良く感じました。

マイクのノイズキャンセリング機能が優秀

意外だったのがマイクの通話ノイズキャンセリングが優秀だったこと。このイヤホンを使ってTwitterのスペースやLINE通話を行ってみましたが、周囲の騒音などが入らずクリアに聞こえるようです。

音質がいいイヤホンでも、マイク音声が優秀なイヤホンはそこまで多くありません。屋外や騒がしい場所の通話でもスムーズに会話ができるイヤホンとして、友人との通話や普段のリモートワークでも活躍してくれそうです。

ゲームモードなら遅延はほぼ感じない

「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」には、音の遅延を最小限に抑えてくれるゲームモードを搭載しています。ゲームモードでは音ゲーなどのシビアな判定のものや、動画再生の遅延が気になるシーンで利用します。

利用方法は、左耳のイヤホンを3回タップするだけ。ゲームモードを起動すると「Game Mode」とアナウンスがなり、オフにすると「Exit Game Mode」と流れます。

実際に使ってみたところ、元々僅かに遅延していたのが解消されていました。オフの状態でも気になるほどではなかったので、必要に応じて切り替えて使うと良いでしょう。

まとめ

今回はSOUNDPEATSの完全ワイヤレスイヤホン「SOUNDPEATS Air3 Deluxe HS」をご紹介しました。

ワイヤレスイヤホン市場がほとんどカナル型のなか、インナーイヤー型で低価格・高音質を実現した貴重な存在です。アクティブノイズキャンセリングは非搭載ですが、それ以外は大きな不満もなくコスパは良いと感じました。

長時間着けていても耳が圧迫されにくく、作業用のBGMを流しておくイヤホンとして非常に優秀です。1万円以下でワイヤレスイヤホンが欲しい人、メインのイヤホンとは別にサブのイヤホンを探している方におすすめです。

■メリット
  • 14.2mmダイナミックドライバー搭載
  • インナーイヤー型で軽快な装着感
  • ハイレゾ音源再生をサポート
  • 高音質コーデック「LDAC」対応
  • 通話ノイズキャンセリング機能でマイク音質が良い
  • ゲームモードで0.06sの超低遅延を実現
  • ケース込みで最大20時間のバッテリー持ち
■デメリット
  • アクティブノイズキャンセリングに非対応
  • マルチペアリング非対応
  • ワイヤレス充電に非対応
  • イヤホン単体の充電はそこまで長くない
■クーポンコード「A3DHSWHBLG3」の入力で5%値引き!
有効期限:2023年1月15日(日)0時00分~1月31日(火)23時59分
※Amazon商品リンク先掲載の1000円OFFクーポンも併用可能で7,180円→5,821円
A3DHSWHBLG3

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する