Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ワイモバイル、2017年の2月1日からスマホプランの無料通話回数を月300回→無制限に変更。

ワイモバイルのスマホプランS・M・Lで付いている通話定額オプションが拡充され、10分間の通話が300回無料から2017年の2月1日から回数無制限に変更されます。

スポンサードリンク

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルの料金プランは通話料定額サービスとデータ通信がセットになったスマホプランを提供しています。自分が使う通信量に応じて3つから選ぶだけなのでシンプルで分かりやすく、ケータイの料金プランは複雑で分かりにくいという不満を解消してくれます。

スマホプランSスマホプランMスマホプランL
月額料金 ※13,218円→2,138円4,298円→3,298円6,458円→5,458円
データ通信量 ※21GB→2GB3GB→6GB7GB→14GB
通話料1回あたり10分間の通話が300回無制限(基本使用料込み)10分超過後は30秒当たり21円

  • ※1:スマホプラン「ワンキュッパ割」適用時。価格は全て税込表示。
  • ※2:「データ容量2倍キャンペーン」または「スマホプランデータ増量プログラム」適用時

これまでのスマホプランでは通話定額が300回までと決められており、他社の通話定額プラント比べると正直見劣りするところがありました。これからは回数を気にせずに何度でもかけ放題になるため、仕事やプライベートで通話回数が多い方には嬉しい改善ではないでしょうか。

現在ワイモバイルを使用している方も2017年の2月1日からは自動的に適用されます。

格安SIMとは違い、1日中安定した速度をキープ

格安SIM(MVNO)19社の通信速度比較 2016年10月版 UQ mobileとLINEモバイルが快適! nuroモバイルとIIJmio Aプランはまずまず

2016.10.13

ワイモバイルはソフトバンクと同じ回線を使用しているため通信速度も安定しています。格安SIMのようにお昼に遅くなってしまうこともなく「ソフトバンク回線=遅い」というイメージが覆されました。確かに繋がりにくい地域もありますが、数年前と比べて最近は徐々に減りつつあります。

格安SIMと違って2年縛り付き、通話定額が外せない(その分料金が割高)ので、とにかく毎月の料金を安くしたい!という方には向いていません。代わりに安定した通信速度や全国にある店頭窓口でサポートを求める方にはワイモバイルがぴったりだと思います。

ワイモバイルのアウトレット品が投げ売り。Nexus6 32GB一括19,440円、64GB一括29,160円、AQUOS Crystal Y2一括15,120円

2016.10.20

また、ワイモバイルオンラインストアではアウトレット品のNexus6やAQUOS Crystal Y2が投げ売りされています。型落ち品ですが今でも現役で使えるスペックのNexus6と狭額縁設計で防水対応のAQUOS Crystal Y2がこの値段で買えるのは今がチャンスです。気になる方は是非ともチェックしてみて下さい。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する