Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

ワイモバイルが数量限定で在庫処分市を開催。MNP限定でAQUOS CRYSTAL Y、Nexus 6 32GB、Spray、Nexus 5 16GBが対象

ワイモバイルオンラインストアでは、数量限定で在庫処分市を開催しております。年に一度の大きな割引があるセールなので注目です。

スポンサードリンク

MNP限定で人気の4機種がお得に手に入る

今回キャンペーンの対象になっているのは、「AQUOS CRYSTAL Y 402SH」「Nexus 6 32GB」「Spray 402LG」「Nexus 5 EM01L 16GB」「Priori2」です。セール終了期間は決まってないものの、数量限定販売とされているので欲しい方はお早めにどうぞ。

AQUOS CRYSTAL Y 402SH分割2,138円/月~(スマホプランS)
Nexus 6 32GB分割3,218円/月~(スマホプランM)
Spray 402LG分割2,138円/月~(スマホプランS)
Nexus 5 LM01L 16GB一括0円、3,218円/月~
Priori2一括4,800円、3,218円/月~

AQUOS CRYSTAL Y 402SH

aquos-Crystal-y

AQUOS CRYSTAL Y 402SHは、元々はソフトバンクで販売されていたAQUOS Crystal Xがベースとなっている機種です。以前このブログでもレビューをしたことがある製品で、極限までベゼルを削ったスタイリッシュな機種です。

Android 4.4なのがネックですが、それ以外はSIMフリーの格安スマホよりも性能が高くオススメです。過去の製品を使った人からはSHARPを毛嫌いする人も多く居そうですが、言うほど悪くもないですよ。

Y!mobileからの新機種!? AQUOS CRYSTAL Y 402SHを購入

2015.07.22
スマホプランS3,218円
MNP特別割引(翌月から12ヶ月間)-1,080円
本体代金1,944円
月額割引(翌月から)-1,944円
維持費合計2,138円/月

Nexus 6 32GB

nexus6

Nexus 6はGoogleとモトローラによって共同開発されたNexusシリーズのスマートフォンです。6インチWQHDのディスプレイ、Snapdragon 805、RAM 3GB、ROM 32GBと今でもフラグシップモデルと十分戦えるスペックです。

画面が大きいぶん、本体が大きくなっているのは好みが分かれるかも。個人的にはNexus5X / 6Pのデザインよりも好みです。

スマホプランM4,298円
MNP特別割引(翌月から12ヶ月間)-1,080円
本体代金3,132円
月額割引(翌月から)-3,132円
維持費合計3,218円/月

例としてスマホプランMを例としておりますが、スマホプランS/Lでも同様に割引が適用されます。

Spray 402LG

spray

Sprayは4.5インチのコンパクトなスマートフォンです。正面からの見た目からNexus 5に近い印象ですが、一回りくらい小さくなっています。性能はそこまで高い機種ではないですが、ライトユーザーにはちょうどいいと思います。

今では珍しいバッテリー交換に対応しており、バッテリー2個 + 専用チャージャー付属で長時間利用できます。こちらもAQUOS CRYSTAL Yと同じ維持費ですが、一括価格はこちらのほうが安くなっているので買いやすいです。

スマホプランS3,218円
MNP特別割引(翌月から12ヶ月間)-1,080円
本体代金1,404円
月額割引(翌月から)-1,404円
維持費合計2,138円/月

Nexus 5 16GB

nexus5

以前からMNP限定で投げ売りされることの多かった機種ですが、5インチFHD、Snapdragon 800、RAM 2GBといった構成で、必要なものは抑えられています。2013年のEMOBILE時代に発売された機種ですが、今でも最新OSいち早く降って来るのはNexusシリーズのいい所ですよね。

私も過去のキャンペーンを利用して2台分購入していますが、気分に合わせてKitKatとMarshmallowを使い分けています。以前と比べると月額割引に変更がありお得感は減っているものの、2年縛りさえ良ければ下手な格安スマホを買うよりも良い選択だと思っています。

沖縄ワイモバイルでNexus5が投げ売り中。一括0円+月額2,104円から持てる無料通話付き格安スマホ

2015.04.13
スマホプランS3,218円
本体代金0円
維持費合計3,218円/月

Priori2

priori2

Priori2はFREETELから販売された低価格帯のSIMフリースマートフォンです。2015年8月7日にAndroid5.0.2(Lollipop)にアップデートされました。

ワイモバイルのSIMカードとセットで購入すると何と4,800円で購入可能です。ですがこの価格なので過度な期待は禁物です。この機種はタッチパネルがイマイチらしく、Google Mapなどを利用すると意図しない動作が頻発してしまうと言われているためあまりオススメは出来ません。

スマホプランS3,218円
本体代金一括4,800円
維持費合計3,218円/月

2年縛りさえ許せるならMVNOよりオススメ

昨年からワイモバイルをメインとして利用してきましたが、数多く持っている格安SIMと比べても速度の安定感があります。特にお昼の混雑する時間帯ではその差がはっきりと出てきます。

スマホプランであれば直近制限なども無いので、土日にまとめてアニメを消化するなんてことも可能です。MVNOも有名所は直近制限を撤廃しているところもありますが、Nifmoや楽天モバイルなどまだまだ制限を掛けているところも多いです。

それ以外にも10分無料通話が300回分付いてくるのが嬉しいところ。MVNOで通話料定額を行っている場所がまだまだ少ないので(もしもシークスとか楽天モバイルとか)通話を多くする方にもワイモバイルが向いていると思います。

ラインナップがキャリアで販売されていたお下がり(AQUOS Crystal Y)や、Nexusシリーズの端末(Nexus 6、Nexus 5)など高性能な機種を安価に契約できるチャンスなので、気になっている人はチェックしてみてください。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する