Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

「石垣ゲストハウスハイブ」宿泊レポート。木目の温かみを感じるオシャレな格安ドミトリー

石垣島旅行で利用した宿「石垣ゲストハウスハイブ」の紹介をします。離島ターミナルまで徒歩2分とアクセスが良く、旅の拠点として過ごしやすい場所でした。

2018年7月にオープンしたばかりなので設備も綺麗で、各部屋のスペースが他のゲストハウスよりも広いのが特徴です。
石垣島に安く快適に泊まりたい方にオススメです。

■メリット
  • 離島ターミナルから徒歩2分のアクセスの良さ
  • 事前予約で2,500円、当日でも3,000円と安い
  • 2018年7月にオープンのため設備が綺麗
  • 木目の温もりを感じるオシャレな空間
  • ベットスペースとロッカールームが広い
■デメリット
  • フリーWi-Fiの速度がイマイチ
  • 入り口が分かりづらい、通路が狭い
  • シャワー室、トイレは男女1つずつのみ
  • 男女兼用ルームしかない
  • 各種アメニティは有料

スポンサードリンク

石垣ゲストハウスハイブの基本情報

石垣ゲストハウスハイブ <石垣島>
2018年7月オープン!石垣島の中心地に位置し、旅の拠点として最高です♪離島ターミナルまで徒歩2分。
2,380円~
楽天トラベルで予約する
住所〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町12-7 3F
最寄り駅新石垣空港より空港ターミナルバスにて約30分
電話番号 0980-87-9432
評価

石垣ゲストハウスハイブは石垣島の市街地にありますが、雑居ビルの3階にあるため入り口がわかりにくい位置にあります。

上記の地図と画像を参考に「カラオケねいろ」の間を抜けると入り口が見えてきます。夜にチェックインすると看板も見づらいので、周辺をぐるぐる回ってしまいました。

交通アクセス新石垣空港より空港ターミナルバスにて約30分
駐車場無し
チェックイン15:00 (最終チェックイン:22:00)
チェックアウト10:00
総部屋数24室
館内設備
  • 禁煙ルーム
  • 貸自転車
  • ファックス送信可
  • コインランドリー(有料)
  • ミニキッチン
部屋設備・備品
  • インターネット接続(無線LAN形式)
  • ドライヤー
  • 洗浄機付トイレ
  • 石鹸(液体)
  • リンスインシャンプー
  • ボディーソープ
  • 洗濯機(200円)
  • 乾燥機(200円)
  • 歯ブラシ(100円)
  • カミソリ(100円)
  • バスタオル(100円)
  • ウォッシュボール(100円)
  • ヘアブラシ(100円)
  • レンタサイクル(500円)
  • スリッパ
  • 冷蔵庫
  • 湯沸かしポット
  • 電子レンジ(一部・要予約)
  • ミニキッチン(一部・要予約)

石垣ゲストハウスハイブの館内の様子

受付はカウンターに1人入れるほどの小さなスペース。ここでチェックインを済ませます。
チェックイン時間は15:00 (最終チェックイン:22:00)となっていますが、チェックイン前後の荷物預かりも行ってくれます。

館内は土足OKですが、受付の後ろの靴箱からスリッパを使用することも可能(無料)です。

館内は木目を基調とした温かみのある空間。
ベットはカプセルホテルのように2段の部屋に分かれています。私は上のベットが割り当てられましたが、階段のグラつきもなく登り下りがやりやすかったです。

ベット横にあるロッカーは南京錠で盗難防止が可能。ロッカーの内部は広く、大きめのスーツケースでも難なく入るほど余裕があります。

ベット内で立ち上がれるほど広々とした空間

上下3部屋ずつに分かれており、チェックイン時に案内された部屋が自分のプライベート空間となります。入り口の丸みがゆるくて可愛らしい。

ベット内部は立ち上がれるほど広々とした空間で驚きました。以前宿泊したファーストキャビンのビジネスクラスよりも広く感じます。高さだけではなく幅も余裕があって寝返りを打っても窮屈さを感じません。

そのほか「ベットのシーツは敷布団と掛け布団に自分で付けてください。」と案内書きが書かれていました。

出入り口のロールカーテンを閉めるとプライベート空間に。あくまでも目隠し用なので近隣のベットのいびきや足音は聞こえてきます。

ベット内の設備が充実しすぎている

ベット内にはあると便利なものが色々用意されていました。

まずは服をかけるハンガーが2つ。

枕元と上部にコンセントが2つずつ。上部のコンセントは横のライトで1つ使用されています。

明るさ調整可能なライトとS字フック。

折りたたみ可能な簡易デスクとミラー。奥行きがあるのでPC作業も難なくこなせます。

さらにラウンジスペース前にあるサーキュレーターもベット内に持込可能。
館内は空調が効いているものの、ベット内は窓がないので少々蒸し暑く感じました。サーキュレーターを稼働させるとかなり快適に過ごせました。

様々な設備や至れり尽くせりのサービスでぐっすり安眠できました。

ラウンジスペースは宿泊者同士の交流も

ラウンジスペースは宿泊者が自由に使える場所。大きなL字型のテーブルと丸椅子が置いており、まるでカフェのような落ち着いた音楽が流れています。

客層は一人旅のバックパッカーや、日本人カップル、アジア圏のファミリーなど多種多様。それぞれがやりたいことをして過ごしており、夕暮れ時になると宿泊者同士で飲み会が開かれることも。

電源やWi-Fiを完備しているので、PC作業も快適に行なえます。

キッチンスペースは食器・調味料・調理器具を完備

キッチンスペースはコンロや食器、調理器具を完備。調味料もゲストハウスが用意したものなら自由に使えます。

食器類などを使った時は自分たちで洗います。

冷蔵庫や電子レンジ、電子ケトルにトースター、炊飯器などの白物家電も完備。ゲストの中にはパスタを作って友人と食べている風景も見かけました。

キッチンスペースの横には観光情報の冊子やゲストハウスへの手紙が置いていました。
宿泊予約サイトだと口コミが書かれていなかったので、人気のない場所なのかと思ってましたが、実際は感謝のメッセージが並び人との出会いやつながりを感じました。

ゴミ箱はラウンジスペースとベット近辺に1つずつ置かれています。

お手洗いとシャワー室は男女1つずつ

水回りも木目で統一されており、暖色のライトで照らされています。

汚れている様子は一切なく清掃が徹底されているようでした。

安心のウォシュレット完備。

お手洗いとシャワー室は男女各1つずつしかないので、朝のチェックイン前や夜23時ごろは混み合っていました。

シャワー室は脱衣所も用意された広めの空間。
シャンプーやボディーソープ、泡で出てくる洗顔料などが完備されており、シャワーの水圧も良好です。

コンセントやサーキュレーターがあり、お風呂に入っているときに携帯を充電したり、風呂上がりに風を浴びたいときに便利。

洗面台には大きな鏡で身だしなみをチェックできます。ドライヤーやコットンも完備しています。ドライヤーを使うとべットルームまで響いてしまうので、夜に使用するのは少々気が引けます。

洗濯機と乾燥機は各200円ずつで利用可能。長期宿泊予定の方は現地で洗える場所があると助かりますよね。

まとめ

石垣ゲストハウスハイブは、空港へ向かうバスターミナルや、各離島に向かう離島ターミナルに近い場所で旅行の拠点として利用するには抜群に使いやすいゲストハウスでした。

館内もオシャレな空間が広がり、清掃も行き届いており気持ちよく過ごせます。男女共同ドミトリーで区切りがないため、女性の方は少々ためらうかもしれません。

石垣島で安く快適に過ごしたい方、石垣島の観光中に離島に行く予定の方にオススメです。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する