Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【北海道・札幌】「ホテルアベスト札幌」宿泊レポート:朝食で海鮮丼やジンギスカンが食べられるビジネスホテル

2022年10月下旬に全国旅行支援を使って札幌旅行に出掛けました。

そのとき利用したホテルが「ホテルアベスト札幌」で、海鮮丼やジンギスカンが食べられる朝食バイキングが人気とのこと。

お部屋は古さを感じるものの、清掃もきちんと行われていていいホテルでした。ホテル直結でコンビニや商店街があって観光の拠点としてもおすすめです。

予約時の価格は平日約8,000円ほど。全国旅行支援とサッポロ割により実質0円で朝食付きのプランを予約できました。

スポンサーリンク

「ホテルアベスト札幌」のアクセス

ホテルアベスト札幌は、地下鉄「大通駅」狸小路4丁目出口より徒歩3分の好立地。私は新千歳空港からバスに乗り、南3条のバス停から歩いて移動しました。

ホテルアベスト札幌(旧:ホテルサンルートニュー札幌)
10種類以上の海鮮・その場で焼き上げるジンギスカンと40種類以上の和洋食が食べ放題のホテル自慢の朝食
2,620円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西6丁目1-1
最寄り駅 地下鉄南北線「大通駅」狸小路4丁目出口より徒歩3分/JR札幌駅から地下道利用で徒歩約20分
電話番号 011-251-2511
評価 4.19

ホテルは狸小路商店街の中にあるので、飲食店や街の散策にはもってこいの立地です。アーケードが続いているので雨の日でも濡れずに渡れます。

ホテル1階にはファミリーマートが直結しています。晩酌のおつまみやお酒を買ったり、お菓子を調達できるのは便利です。

「ホテルアベスト札幌」の館内の様子

ホテルアベスト札幌は、元々「ホテルサンルートニュー札幌」からリニューアルしてオープンしたホテルです。

フロントなどは小綺麗になっていますが、お部屋などは以前の雰囲気のままなんだそう。

アメニティはフロント横から

フロントでチェックインしたあと、横にあるアメニティを受け取ります。歯ブラシ、カミソリ、ボディタオル、ヘアブラシ、ヘアクリップ、ヘアゴムが置かれていました。

最近は環境保護のために必要なアメニティを自分で取る形式のホテルが多いですね。

カフェ・バーで20時までウェルカムドリンクが飲める

ロビーの横にはカフェ・バーがあり、15時~20時までのチェックインでウェルカムドリンクを提供しています。私は時間が間に合わず利用できませんでした。

■ソフトドリンク
  • ブレンドコーヒー:530円
  • アメリカンコーヒー:530円
  • ホットティー(レモン/ミルク):530円
  • ホットミルク:450円
  • カフェオレ:530円
  • アイスコーヒー:580円
  • アイスティー(レモン/ミルク):580円
  • アイスカフェオレ:530円
  • オレンジジュース:530円
  • コカ・コーラ:580円
  • ウーロン茶:530円
■アルコールドリンク
  • ビール(500ml):900円
    • 北海道限定サッポロクラシック中瓶
    • サントリーモルツ中瓶
  • ノンアルコールビール:580円
  • グラスワイン:500円
  • ウイスキー:550円
  • 日本酒1合:550円
  • 焼酎(麦/芋/紫蘇 他):530円

館内にも自動販売機で飲み物を買えますが、価格は少し高めでした。

カフェ・バーの横には、スタッフが厳選した札幌グルメマップが載っています。これでランチやディナー選びも困らないですね。

エレベーターでお部屋へ移動

エレベーターを使ってお部屋へ向かいます。エレベーターのボタンを押す前に手指の消毒を行いましょう。

エレベーターはセキュリティなどがないタイプで、言ってしまえば誰でも自由に出入りできそうな作りでした。

先に人がいたので後ろで待っていたのですが、ボタンを押すときに「後から入ってきたのに何先に押してるんだ。俺が先だろ!!」と怒鳴り散らすタイプのヤバい人に当たってテンションが下がる。

ノーマスクでフロントにもタメ口聞くタイプなので「あぁ、すみません。」と言ってすぐエレベーターを出ました。旅行中にこういった人に絡まれるのは油断ならないわ…。

館内のインフォメーションを見てみると、2Fには宴会場や歯医者、3F~10Fまでが客室になっているようです。

4・6・8・10Fにはコインランドリーと製氷機、3・5・7・9Fにジュースの自動販売機があります。

エレベーターを上がるといきなり電子レンジが置かれてました。なぜここにあるんだろう…?

シングルの部屋を予約

今回のお部屋は3階のシングルルーム。鍵は普通の鍵穴に差し込むタイプでした。

旅先ではいつもカプセルホテルやドミトリーを予約するので、個室の部屋を予約するのは久しぶりです。

第一印象として、全体的に若干年季が入っているかなと感じました。

部屋の広さは15.3㎡、ベッド幅は110cm~140cm×1台とお世辞にも広いとは言えませんが、夜寝るだけなら必要十分だと想います。

ベッドの硬さはやや柔らかめ。スプリングがしっかりしていて反発は強めでした。

枕元にはフロントへの電話とアラーム、照明のスイッチなどがあります。コンセントはないので、デスクから延長コードを伸ばして充電します。

デスク上の写真を取り忘れて、散らかしたあとに撮影してました。デスクにはコンセントが2つ、ティッシュなどがあります。

Wi-Fiや有線LANもあるので、テレワークなどの利用も問題なく行えそうです。

窓際にはテレビと冷蔵庫、湯沸かしポットを完備。エアコンは窓に設置されているタイプでした。空調は一括管理タイプなので冷暖房の切り替えはできません。

入り口横にはユニットバス形式のトイレとお風呂。ウォッシュレット(シャワートイレ)は付いていますが、古いタイプなのか便座に暖房機能は付いていないようです。

浴槽の広さは少し狭めでした。大柄な方だと身体を洗うときに壁にぶつかるかもしれません。シャワーの水圧は普通でした。

備え付けのシャンプーやボディソープはLUXです。

クローゼットには使い捨てスリッパやハンガー、ズボンプレッサーなどがあります。

デスクの下にパナソニックのドライヤー(EH-NE18)が収納されていました。

部屋からの眺めはあまり良くないです。朝になると太陽の光がめちゃくちゃ入ってきて眩しくなります。気になる方はカーテンをしっかり閉めましょう。

絶品の朝食バイキングを堪能

翌朝は早起きして朝食バイキングに向かいました。海鮮丼やジンギスカンなどが食べ放題の豪華なホテルビュッフェです。

ホテルアベスト札幌の朝食について
食事会場 B1階カフェテリア
利用時間 朝7時~9時30分(ラストオーダー9時)
宿泊者料金 大人・小学生 2,200円
小学生未満 1,100円(税込)
宿泊者以外の料金 大人・小学生 3,000円
小学生未満 1,500円(税込)

料金は大人2,200円、小学生未満1,100円。宿泊者以外だと大人3,000円、小学生未満1,500円です。価格は高めですが、メニューの内容を見て納得しました。

引用元:【公式】ホテルアベスト札幌

公式サイトを見てみると、楽天トラベルの朝食部門ランキング(大通公園・時計台・狸小路エリア)でTOP10にランクインされたんだとか。それほど朝食に力を入れているので、食べずに帰るわけにはいきません。

朝食会場は地下1階のレストランで、チェックイン時にもらった朝食券を持っていきます。利用時間は朝7時~9時半(ラストオーダー9時)まで。

食事を取る前に、手指の消毒と手袋を付けて感染症対策を行います。食事をしないときはマスクを付けて、おしゃべりをせず黙食が徹底していました。

座席数はかなり多めで、座席を空けた広々とした作りでした。なるべく密になることを避けて食事が楽しめます。

海鮮丼が自分で盛り放題!夢のような朝食バイキング

まず目に入ったのは光り輝く海鮮の数々。

マグロ、イクラ、イカ、タコ、マグロのタタキ、サーモン、ホタテ、つぶ貝、ホッキ貝、エビなど10種類以上が全部食べ放題です!

朝からあまり食べられない人は、温かいお茶をかけて海鮮茶漬けとしても食べられます。

欲望のままに盛り付けます。

盛り付けは汚いですが、味は大満足の一言。北海道に来てこんな贅沢な朝食が食べられるなんて、沖縄からはるばるやってきた甲斐がありました。

お米は北海道産「ゆめぴりか」を使用しているらしく、朝から北海道の美味しいものを存分に堪能できます。

この他にもスモークサーモンや生ハムなど、おつまみに合いそうなものだったり、自分で魚を焼いて食べることができるコーナーもあります。

パンはバルミューダのトースターを使って焼きます。どれもフワッフワで美味しかった…!

肉じゃが、ベーコン、ウインナー、スクランブルエッグ、もつ煮など一度に食べきれない量が並びます。

極めつけは北海道名物のジンギスカン。柔らかくてクセの少ないラム肉を使用しているらしく、眼の前で焼いて提供してくれます。

羊肉はかなり癖があると思いきや意外と大丈夫でした。

飲み物は牛乳やご当地ならではのソフトカツゲン、オレンジジュースを入れてきました。

どれも海鮮との相性は良くないですが、好きなものを好きなだけ食べられるのもビュッフェの醍醐味でしょう。

締めのデザートは小さなケーキとムースで。朝から暴飲暴食した結果、チェックアウトギリギリまでベッドから動けなくなりました。

まとめ

北海道旅行1日目に泊まった「ホテルアベスト札幌」をご紹介しました。お部屋はまぁまぁでしたが、朝食の豪華さとレパートリーの多さですべて許せます。

朝から北海道名物をたくさん食べたい方、すすきのや大通公園周辺を観光予定の方におすすめのホテルです。

ホテルアベスト札幌(旧:ホテルサンルートニュー札幌)
10種類以上の海鮮・その場で焼き上げるジンギスカンと40種類以上の和洋食が食べ放題のホテル自慢の朝食
2,620円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒060-0062 北海道札幌市中央区南2条西6丁目1-1
最寄り駅 地下鉄南北線「大通駅」狸小路4丁目出口より徒歩3分/JR札幌駅から地下道利用で徒歩約20分
電話番号 011-251-2511
評価 4.19

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する