Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

失効しそうなピーチポイントはプライムピーチの予約→キャンセルで延長できる!【支払い手数料210円のみ】

昨年のセールのためにピーチポイント5,000円分を購入しましたが、コロナ禍の影響により使うタイミングがないまま有効期限が切れてしまいそうです。どうにかしてピーチポイントの有効期限を延長できないか調べてみました。

調べた結果、キャンセル料が発生しないプライムピーチで航空券を予約してキャンセルすれば、支払い手数料の210円分のみの損失で抑えることができます。

スポンサーリンク

ピーチポイントとは

ピーチポイントとは、Peachの運賃や料金、およびそれらに付随する税金や手数料の全額または一部の支払いに利用できるポイントです。

ピーチポイントがもらえる方法は、主に3つの通り。

  • 航空券(バリューピーチ・プライムピーチ)の取り消し、払い戻し
  • Peach WEBサイトのピーチ・ポイントギフトで購入。
  • その他 各種キャンペーンの賞品で当選するなど。

ピーチの航空券の取り消しや、払い戻しの際にはピーチポイントとして返金されます。その他にも、ギフトとして誰かにもらったり、自分のためにギフトを購入することも可能です。

ピーチポイントの有効期限は発行から180日間です。搭乗者にピーチポイントを持つ名義人が含まれていないと利用できません。(2018年10月1日より)

ピーチポイントの詳しい利用条件についてはピーチ公式サイトをご確認ください。

ピーチポイントで支払うと支払い手数料が安い

ピーチポイントで航空券を予約すると、決済時に発生する支払手数料を安く抑えることができます。その他の支払いは全て600円以上掛かりますが、ピーチポイントのみ210円と3分の1の出費で済みます。

決済手数料
クレジットカード 600円
Amex、AliPay、銀聯、WeChatPay 600円
d払い、PayPay、LINE Pay 600円
コンビニ、ATM、インターネットバンキング 670円
Peachポイント 210円

コロナ禍の影響で旅行に行けなくなった

少しでも安く航空券を予約したい私は、昨年行われたセールに合わせてピーチポイントを購入しました。

しかし、サーバーが混雑してログインが行えず、ピーチポイントが使えないというトラブルに遭いました。

仕方ないのでクレジットカードを使って通常通り決済しました。そこで余ったのが今回のピーチポイントです。

ピーチポイントを消費しようにも緊急事態宣言などが出てしまい、以前のようにふらっと旅行にも行けません。

コロナ禍の影響で旅行に行けなくなっても、ANAやJALのようにポイントの有効期限の延長はできないようです。

ピーチポイントの有効期限を延長する方法

どうしても失効させたくなかったので、他に抜け道がないか探してみたところ、今回紹介するプライムピーチで予約→キャンセルする方法を発見しました。

ピーチの運賃は「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」の3種類

ピーチの運賃は「シンプルピーチ」「バリューピーチ」「プライムピーチ」があり、高い券種ほど受託手荷物の数や座席指定、フライトの変更・キャンセルなどが柔軟に対応できます。

シンプルピーチ バリューピーチ プライムピーチ
機内持ち込み手荷物 7kg
受託手荷物 有料 1個無料 2個無料
座席指定 有料 無料(プレジャーシート、スタンダードシート) 無料(スマートシート、プレジャーシート、スタンダードシート)
フライト変更手数料 有料 無料 無料
払い戻し 不可 手数料1,100円で差額を払い戻し 全額払い戻し
購入期限 搭乗日2日前の23:59まで 出発1時間前まで 出発1時間前まで

リーズナブルに予約できる「シンプルピーチ」では、受託手荷物や事前座席指定などのオプションサービスは有料になりますが、「バリューピーチ」「プライムピーチ」なら無料で利用できます。

また、「バリューピーチ」ならフライトの変更手数料が無料、「プライムピーチ」ならフライトの変更・キャンセルも無料でできるようになります。

キャンセル料が発生しない「プライムピーチ」で予約→キャンセルする

この仕組みを利用して、「プライムピーチ」で航空券を予約→キャンセルすれば、払い戻しまでの日数+有効期限(180日)まで延長できます。

この方法なら払い戻しの手数料が引かれず、全額ピーチポイントとして戻ってきます。決済手数料の210円は掛かりますが、ピーチポイントを失うよりはマシです。

試しにマイページにログインしてキャンセルを選択したところ、運賃、諸税、空港使用料などが全て戻っています。

失効しそうなポイントの活用方法が見つからない方は、今回紹介した方法を使って延命させておくことをオススメします。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する