Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

那覇とま~るクーポンを使って「KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前」に宿泊。2階建て構造が面白いリーズナブルなホテル

以前紹介した沖縄県民限定の宿泊割引「那覇とま~るクーポン」を使って、沖縄県那覇市泉崎にある「KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前」に宿泊してきました。

県の補助金があるおかげで、お値段は1泊税込850円という激安価格でした。現在は新規受付終了となっていますが、せっかく地元のホテルに泊まる機会があったので記録としてまとめておきます。

本記事では、ホテルの外観やお部屋の様子、昼食の会場「鉄板焼 天」のランチ内容について紹介します。

スポンサーリンク

KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前の概要

KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前
駅も街も国際通も近いホテル、利便性とゆとりの空間を低価格でご用意。本館1階にはコンビニ有り
2,400円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-11-8
最寄り駅 那覇空港より沖縄モノレール12分の県庁前駅又は旭橋駅より徒歩5分
電話番号 098-866-1200
評価 3.57

KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前は、ゆいレール「県庁前駅」から徒歩5分の場所にあるホテル。最大の特徴は高床式ベッドを採用した2階建て構造のお部屋です。

カプセルホテルやドミトリーと違って個室で過ごすことができ、テレビや冷蔵庫、ケトルなどが利用可能。サイズはコンパクトですが、必要なものは一通り揃っている印象です。

ホテルをコスパ重視で選びたい、日中は外に出てシャワー浴びて寝るだけの用途にはぴったりです。

KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前の外観・周辺情報

KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前の外観はこんな感じ。

入り口の前にはシェアサイクルもあります。
利用時間は0時~23時59分まで。料金は1日2,200円、30分220分のプランが用意されています。

周辺にはホテルやコンビニ、ドラッグストア、飲食店もそこそこあるので食事や買い物には便利だと思います。

KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前の室内

ホテルにチェックインするとカードキーを渡されます。
部屋に入るときやエレベーターに乗るときは、このカードキーをセンサーにかざすと開きます。

今回のお目当てだった観光体験・お土産クーポン。合計4,000円分(1,000円×4枚)をゲットしました。ホテル代が850円だったのにこんなにもらっていいのか…と不安になるレベル。

これに加えて、ウェルカムドリンクとしてさんぴん茶をいただきました。他にも沖縄限定デザインのコカ・コーラ、ミネラルウォーター(いろはす)、オリオンビールなどが選べました。

エレベーター近くに置かれたアルコールで手指を消毒しておきます。

エレベーターは一度に4名までの制限つき。

今回案内されたお部屋は214号室。
那覇とま~るクーポンで予約した場合、スタンダードルームが割り当てられるようです。

部屋に入るとまず目に入るのは、2階へ続く階段と横長のテーブル。階段のスペースを除くと1畳くらいのこぢんまりとした広さです。

大きめのスーツケースだと広げられないくらいの狭さなので、荷物を沢山持ってくるような長期宿泊には向いていません。

チェックイン・アウト前後の荷物預かりにも対応していないので、コインロッカーを使用しなければいけない点も要注意です。

1階のフロア:テーブル作業スペース

1階のデスクは掘りごたつのようになっていて、長時間座った作業には向いていません。ちょっとしたパソコン作業をしたり、飲食する分には問題ないです。

卓上には電気ケトルとコップ、リモコン類、ティッシュなど。デスク下にゴミ箱があります。テーブル上にはハンガーが置いています。

ドミノ・ピザの出前が注文できるようです。今回は昼食つきのプランなのでスルーしました。

全体像はこんな感じ。

入り口の横には洗面台、その逆側にはトイレとシャワー室があり、奥にはテレビとテーブルのスペース、2階には布団が敷かれた寝床があります。

入口横にカードキーを挿し込むと、部屋の電気が点きます。

洗面台・アメニティ

洗面台は入り口向かって左手にあります。ドライヤーとハンドソープ(洗顔)は備えつけです。

下の戸棚には冷蔵庫。サイズは小さめなので、あまり買い込みすぎると入らない可能性大です。

アメニティはハンドタオルとバスタオル、歯ブラシが付いています。

ホテルの1階に自販機やコンビニがあるので、必要なアメニティがあれば購入しておきましょう。

通常は有料のアメニティですが、自販機の入れ替えのために期間限定で無料配布されていました。

2階のフロア:寝室

2階へ続く階段を登ると…

布団が敷かれた寝室があります。

寝床の広さはシングルベッドぐらい。普通に寝るには十分の広さです。寝心地はぼちぼちといったところ。

そしてここにもテレビが付いています。リモコンが1階にあるので、寝る前にTVを観るときはリモコンを持って上に上がりましょう。

枕元にはコンセントと非常用ライト。私のように寝る前にスマホを充電したい人にも嬉しい。

テレビの横にHDMI端子があるので、Fire TV StickやSwitchなどを接続して部屋で楽しむのも良さそう。

トイレ・シャワー室

洗面台の逆側にトイレとシャワー室。

トイレとシャワーはガラス張り仕様です。シャワーカーテンがあるものの、1人部屋でも気になる人も多いかもしれません。

トイレはウォシュレット付き。

シャワー室には簡易的な椅子付き。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは備え付けがあります。

シャワーを浴びる際はシャワーカーテンを閉じて入ってください。と注意書きがあります。お湯の出るのが多少時間が掛かるとのことでした。

シャワーカーテンを閉じると室内に飛び散らなくなります。

KARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前の昼食

昼食はホテル横にある「鉄板焼 天」でいただきます。外観の時点で見るからにゴージャスな雰囲気を醸し出すお店です。

今回は通常価格3,850円の「昇 Shou」というコース料理がいただけるようです。これも宿泊費850円に含まれているとは…。

中に入ると丁寧なスタッフが席まで案内してくれました。店内は落ち着いた雰囲気で私一人のみ。普段来ないような場所で無駄に緊張する…。

本日のメニューが書かれた紙。

ドリンクはマンゴージュースを注文。後から気づいたのですが、ドリンク代800円はコースに含まれていないので追加で支払いました。

まずは前菜から。島野菜のキッシュ、島にんじんの生ハム巻き、クリームチーズの3点盛りです。

ちゃんと沖縄の食材が使われているので、観光客としては嬉しいポイントだと思います。

お次はオマール海老で出汁をとったチーズのスープ。
芳醇な香りとチーズのコクが相まって、想像の何倍も美味しかったです。エビ好きには無限に飲めるスープでした。

スープを堪能している間に、メインディッシュのハンバーグが目の前で焼かれていきます。

八重山石垣牧場黒毛和牛と国産牛のハンバーグに、フォアグラが乗った贅沢な一品。まさかの初フォアグラが沖縄で食べられるとは…。

手際よく焼かれている姿に釘付けになりました。

フォアグラも一緒に、鉄板の上でジュージュー音を立てて焼かれていきます。

そして出来上がったプレートがこちら。見た目も華やかで美しいです。

自家製のソースが掛かったハンバーグは、肉汁と旨味を閉じ込めた味。サイズは小ぶりでも厚みがしっかりあるので、男性でも満足できると思います。

サラダにも自家製のドレッシングが掛けられています。酸味のあるさっぱりとしたドレッシングで食べやすかったです。

右手に添えられているのは、県産野菜を使ったサイドメニュー。普段は殆ど食べないゴーヤー、赤いカブ、黒人参などが使われています。

ちなみにライスとパンはドリンクの注文時に確認されます。

最後はデザートのアイスが登場。アイスと一緒hに紅茶とコーヒーの2種類から追加の飲み物が選べます。

よく見ると金箔が乗っている…! ミントの爽やかとミルクアイスのコクが堪らなくうまい。ホワイトチョコレートの装飾もオシャレです。

食事中や料理を作っている最中は、気さくに話しかけていただき楽しい食事を楽しむことができました。次回は特別な日に誰かと行ってみたいと思えるランチでした。

まとめ

最後にKARIYUSHI LCH. Izumizaki 県庁前のいい所、悪いところをまとめると下記の通り。

■メリット
  • 国際通りやモノレール、バスターミナルが徒歩圏内
  • 周辺にコンビニやドラッグストアがある
  • 周辺ホテルよりも比較的安めの値段
  • カードキーがないとエレベーターに乗れない安全仕様
  • ホテルスタッフの対応が丁寧
■デメリット
  • 2階分合わせても部屋の広さは狭い
  • お風呂がシャワーのみ(床が濡れないように気をつける必要がある)
  • テレビが2つあるのにリモコンは1つのみ
  • アメニティは必要最低限(今だけ無料アメニティ付き)
  • 荷物預かりが対応していない(有料コインロッカーを使用)

今回はお昼のランチと那覇とま~るクーポン目当てで泊まってみたものの、通常価格だと人を選ぶホテルかなと感じました。

Twitterのフォロワーさんが利用しているのを見たことがあり、以前から知っているホテルだったので今回安く宿泊できていい経験になりました。

寝室が2階にあることから、泥酔した状態や足腰が弱い人が利用するには向いていません。

「昼は観光して、夜はホテルに帰ってシャワー浴びて寝るだけ」の用途には十分使える部屋です。

Wi-Fiの速度も上下ともに20Mbps出ていたので、テレワークで利用するのにも丁度いいと思います。

KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前
駅も街も国際通も近いホテル、利便性とゆとりの空間を低価格でご用意。本館1階にはコンビニ有り
2,400円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒900-0021 沖縄県那覇市泉崎1-11-8
最寄り駅 那覇空港より沖縄モノレール12分の県庁前駅又は旭橋駅より徒歩5分
電話番号 098-866-1200
評価 3.57

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する