Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【東京・渋谷】「ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前」宿泊レポート:充実した無料サービスと大浴場が嬉しいビジネスホテル

2022年12月に訪れた東京旅行2日目は、渋谷と原宿のちょうど中間にある「ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前」に宿泊しました。

今回も全国旅行支援を使い、宿泊費は2名1室で21,190円でした。ここに地域クーポン3,000円分×2名分が付いてきます。

巷で人気のホテルという噂は聞いたことがあるものの、実は一度も泊まったことがなく…。今回は人生初のドーミーインのホテルに宿泊し、館内の様子や充実した無料サービスについてご紹介します。

スポンサーリンク

ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前のアクセス

ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前は、東京メトロ千代田線、明治神宮前7番出口より徒歩約6分の場所にあるビジネスホテル。JR渋谷駅東口では徒歩約10分、JR原宿駅表参道口から約9分ほど歩きます。

駐車場は5台有り、事前予約制です。1泊4,000円で停めることができます。ホテル敷地内にバイク・自転車を駐輪できるスペースはないため、近隣の駐輪場を利用します。

徒歩2分程度の場所にファミリーマートがありますが、ホテル周辺に飲食店は少なめ。ホテルに向かう前に渋谷駅周辺で探したほうが良さそうです。

ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前(ドーミーイン・御宿野乃 ホテルズグループ)
渋谷・原宿・表参道のオアシス、男女別大浴場完備♪「我が家」感覚の空間で癒しのひと時を。
10,195円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-24-4
最寄り駅 JR渋谷駅東口から徒歩10分・JR原宿駅表参道口から徒歩9分・東京メトロ明治神宮前7番出口徒歩6分
電話番号 03-5774-5489
評価 4.4

ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前の館内

ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前に到着。ホテルの横には線路があり、すぐ近くで山手線の列車が走っています。

表通りからやや奥まった場所にひっそりと佇んでいて、ホテル周りは静かな環境です。地図でみてもいまいち場所が分かりにくかったです。

「これがあのドーミーインか…」と看板を見上げてから入館しました。チェックイン時間まで空いていたので一旦荷物だけ預けます。

ホテルのチェックイン時刻は15時~、チェックアウトは11時まで。公式サイトから予約すると、アーリーチェックイン(14時~)、レイトチェックアウト(~12時)が無料になります。

ホテルの入口横には2時間までは無料のレンタサイクルが置いています。2時間を超えると1時間あたり200円の超過料金が発生します。

チェックイン時刻に合わせて戻ってきたあと、ホテルの説明を簡単に受けてから部屋へ向かいます。アメニティ(ヘアブラシ、カミソリ、歯ブラシ、綿棒、お茶)は入口側にある棚から必要な量をもらいましょう。

今回は禁煙スタンダードツインのお部屋を予約。写真撮り忘れていましたが、廊下と部屋の間に仕切りのドアがありました。この仕様はドーミーイン共通みたいですね。

スタンダードツインはシングルサイズ(120×195cm)のベッドが2つあり、横には小さめのソファーがあります。

ベッドの寝心地は可もなく不可もなく。ヘッドボードにあるコンセントがユルユルで何度もプラグが抜けてしまうのが残念です。

部屋の狭さを考えると値段が高いように感じますが、後で紹介するサービスを考えると妥当かなと。

ベッドの逆側には、PC作業ができそうなデスクと鏡、テレビがあります。机の上にはミネラルウォーターが2本用意されています。

テレビから食堂と大浴場の混雑状況が調べられるのは便利でした。

デスクの下にはゴミ箱と電気ケトル、コーヒーとコップが置かれています。椅子の横には非常灯もありました。

冷蔵庫の中にはウェルカムドリンクとして、「THE TOKYO SMOOTHIE」のスムージー(SNOW CARROT)が入っていました。爽やかな甘さで飲みやすかったです。

お風呂場はバスタブ付きの3点ユニットバス。ドーミーインには大浴場が付いているので、部屋のお風呂は利用しませんでした。

窓の外から山手線の線路が見えます。すぐ近くを走っているので音は多少聞こえてきますが、窓を締めていると気になりません。

ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前の特徴

ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前を選んだ理由は、何と言っても充実した無料でサービスと大浴場にあります。

お風呂上がりに乳酸菌飲料やアイスがいただけたり、夜には夜鳴きそばのサービスも。他のビジネスホテルよりも受けられるサービスが多く、リピーターが多い理由が分かりました。

大浴場とサウナ付き

ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前には、男女別の超軟水大浴場とサウナがあります。営業時間は15:00~翌10:00(サウナのみ深夜1:00~早朝5:00は利用休止)です。

お風呂の広さはそこそこ。各洗い場に洗顔フォームとシェービングフォームが設置されています。
風呂場の温度も熱すぎず、のぼせない程度で気持ち良かったです。超軟水大浴場のお風呂は、温熱・保湿、美肌・美容などの効果があるんだとか。

大浴場と同じ階に洗濯機と乾燥機があり、洗濯機と洗剤は無料で利用できます。鍵が掛かっているので、利用する場合はフロントに問い合わせましょう。乾燥機は20分/100円で利用できます。

風呂上がりのアイスと乳酸菌飲料の無料サービス

お風呂上がりに嬉しい乳酸菌飲料やアイスのサービスも1つ無料。提供時間は15時~翌10時までです。

アイスキャンディーの種類は、レモンソーダ、メロンソーダ、ソーダ、コーラの4種類。ハーシーズのアイスバーやモナカアイスもありました。

お風呂場の横にある自動販売機でソフトドリンクやアルコールの販売もやっています。瓶に入ったコーヒー牛乳を見るとつい飲みたくなってしまいますね。

廊下には大量の漫画がずらりと並びます。今回はあまり時間がなかったので利用しなかったですが、マンガ好きな人には嬉しいサービスです。

21時から夜鳴きそばの無料サービス

ドーミーインといえば、みんな大好き「夜鳴きそば」が毎日21時30分~23時まで無料でいただけます。

何らかの事情で時間が間に合わなかったとき、25時までにフロントスタッフに声をかけると、カップラーメンの「ご麺なさい」が無料でもらえます。

右側のカウンターでオーダーして、自分で取りに行くシステムです。22時ごろに来たときは利用客が3~4名ほどいました。

夜鳴きそばはネギ、メンマ、のりが入ったどこか懐かしい鶏がら風味の醤油ラーメン。麺は半玉と控えめの量なので、小腹が空く深夜にぴったり。量が足りないときはおかわりや大盛りも可能らしいです。

いつもは夜遅くまで出歩いていますが、せっかく無料サービスがあるので早めに戻って館内でゆっくり過ごすことに。カウンター横にあるドリンクバーでコーヒーを飲みながら、撮影した写真や動画データを整理していました。

ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前の朝食

ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前の朝食は「レストラン~HATAGO」でいただきます。

メニュー内容は、ご当地逸品と約50品目の和洋バイキングです。ご当地メニューの「じっくり煮込んだビーフシチュー」が絶品と言われており、せっかくの機会なので利用してみることに。

営業時間は朝6時45分~9時30分(LO.9時15分)。料金は大人2,100円、3歳以上〜小学生以下は1,000円、2歳以下は無料です。

おかずは1口サイズが小鉢に入っているので、色々なメニューを少しずついただけます。お皿に取り分ける順番待ちが少なくて良かったです。

会議室の部分も朝食会場になっていたので、思っていたほどは混んでいなかったです。値段も高めなので利用客が少なかったのかも…?

飲み物はコーヒーやソフトドリンクが飲めます。

取ってきたメニューがこんな感じ。調子に乗って朝から食べすぎました。お肉がゴロゴロ入ったビーフシチューが絶品で、朝から幸せな気持ちになります。

フレンチトーストには、生クリームやジャムなどを掛けることもできます。バターの風味そのままでも十分美味しかったです。

まとめ

今回は、東京・渋谷にある「ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前」をご紹介しました。

「PREMIUM」付きのドーミーインは普通のビジネスホテルよりも値段が高かったですが、大浴場や充実したサービスは非常に魅力的でした。館内もおしゃれで女性客の評判が高いのも頷けます。

朝食も豊富な品ぞろえで、好きなものを少しずつ食べられるのが良かったです。イチオシのビーフシチューは評判通りめちゃくちゃ美味しかった!…ものの、この値段なら外で食べても良かったように思えます。

渋谷のド真ん中で大浴場付きのホテルを探している方、ホテルでのんびり寛ぎたい方にオススメです。観光と出張どちらにも最適なホテルでした。

ドーミーインPREMIUM渋谷神宮前(ドーミーイン・御宿野乃 ホテルズグループ)
渋谷・原宿・表参道のオアシス、男女別大浴場完備♪「我が家」感覚の空間で癒しのひと時を。
10,195円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-24-4
最寄り駅 JR渋谷駅東口から徒歩10分・JR原宿駅表参道口から徒歩9分・東京メトロ明治神宮前7番出口徒歩6分
電話番号 03-5774-5489
評価 4.4

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する