Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

【1日目】LCCと高速バス縛りで行く北海道旅行:1日1便しかないPeachの国内最長路線に乗って札幌まで移動

2023年4月12日(水)~16日(日)に、3泊5日で北海道と東京旅行にお出かけしてきました。

北海道に行くのは昨年10月の半年ぶり、東京はつい2ヶ月前に行ったばかりですが、LCCで飛行機のチケットが安く取れたからには行くしかないですよね。

初日は「沖縄」の那覇空港から、北の大地「北海道」の札幌まで移動するだけの日程です。国内最長路線であるPeachの便を使って格安で移動します。

※本ページは広告・アフィリエイトプログラムにより収益を得ています。

スポンサーリンク

那覇空港から新千歳空港までのんびり移動

今回利用するPeachの便は、15:10 那覇空港を出発 → 18:30 新千歳空港に到着の3時間20分のフライトです。

沖縄(那覇)⇔札幌(千歳)便は1日1便だけしか運行しておらず、時間帯も微妙なのであまり利用客は多くない印象があります。

ゆいレールに乗って那覇空港に到着したら、まずはカードラウンジの「ラウンジ華〜hana〜」で一休み。一般の入場料は大人1,320円(税込)ですが、ゴールドカードを使って無料で利用可能です。

那覇空港のラウンジはいつも混んでいて、今回利用したときは座席が足りず廊下の椅子でドリンクを飲むことになりました。

いつものマンゴージュースとココアを飲んで休憩します。

軽くご飯でも食べようかと思って空港内のA&Wに寄ったら激混みで断念。

仕方ないのでファミマにある「オニコロ(おにぎりコロッケ)」とさんぴん茶を購入して保安検査場内へ。

Peachは空港内でオンラインチェックインが可能

最近はPeachでもアプリを使ってオンラインチェックインに対応しているので、そこまで急ぐ必要もありません。

アプリでの搭乗手続きはGPSを使って空港内でしか行えないので要注意。手続き可能な時間は出発予定時刻の90分前~50分前です。

そのまま搭乗口まで移動して出発まで待機。搭乗券を見せてバスに乗り込みます。

言い忘れていましたが、今回のフライトはPeachのセールを使って片道2,250円でした。国内最長距離をとんでもない安さで移動します。

平日でも搭乗率は高め

あいにくの天気ですが、札幌は晴れているでしょうか。

今回旅行するタイミングで北海道に黄砂が飛んで来るというニュースが流れていたので、行く前から不安でしかないのですが…。

バスから降りて飛行機内に乗り込みます。

機内の混雑状況はそれなりに多く、コロナも落ち着いてきて旅行者が増えているように感じます。

今回割り当てられたのは真ん中の席。座席指定をせず最安で行くと大体真ん中の席が当たるのは気のせいでしょうか。

Peachは機内Wi-Fiのサービスがあり、フライトマップや動画コンテンツの視聴、機内販売の購入が可能です。

外部のネットワークには接続できませんが、暇つぶしにはあると便利。

空港内を20分で散策する

ダウンロードしていたAmazon Prime Videoを視聴したり、ウトウトしていたらあっという間に北海道に到着。

飛行機内から降りる前からすでに寒いので、荷物置き場からジャケットを羽織ります。

空港到着後に向かった先は、新千歳空港のラウンジ「スーパーラウンジ」です。ここでは北海道の倉島3.7牛乳が無料で飲み放題!

ここでものんびり寛ぐ予定でしたが、札幌行きのバスの時刻が近づいているので早々に撤収。牛乳を飲んだ直後に小走りでバス乗り場まで移動します。

その前に、ラウンジ横にある展望スペースで夜景を鑑賞。飛行機撮るには望遠レンズがないと厳しい…。

新千歳空港から札幌市内までバスで移動

バスの乗車時刻になんとか間に合いました。19時5分発のバスに乗って札幌市内を目指します。

空港連絡バスは主要ホテルに向かうバスと、札幌都心部まで直行する2種類があり、目的地や出発時刻に合わせて選べます。

札幌までの移動時間は約1時間で、バスの運賃は1,100円です。半年前は北海道中央バスでしたが、今回は北都交通が来ていました。この2社は相互運行しているのでどちらでも行けます。

札幌の「すすきの」に到着したのは19時55分頃。空港を出発して約50分で到着しました。

すすきのは日本でも有数の歓楽街。平日にも関わらず酔っ払いやキャッチの方で溢れています。

ニッカウイスキーとアサヒの看板を見るだけで北海道にやってきた実感が湧きますね。ここでフォロワーさんと待ち合わせして、記念に写真を撮ってもらいました。

短い間でしたが楽しい時間を過ごせました。北海道のお土産までいただけて嬉しかったです!

すすきのにある「ティアラホテル札幌すすきの」に宿泊

今回泊まる宿は「中島公園駅」1番出口から徒歩4分。地下鉄「すすきの駅」から徒歩7分にある「ティアラホテル札幌すすきの」です。

まずはフロントでチェックインを済ませます。今回は全国旅行支援を使って実質1,200円程度で泊まれました。

ティアラホテル札幌すすきの
全室抗菌・抗ウイルス加工済の清潔感にこだわったホテル♪男女入替制大浴場もございます。
2,900円~
楽天トラベルで予約する
住所 〒064-0808 北海道札幌市中央区南8条西3-7-19
最寄り駅 地下鉄南北線 すすきの駅から徒歩7分、中島公園駅から徒歩4分。地下鉄東豊線 豊水すすきの駅から徒歩7分。
電話番号 011-513-8181
評価 3.8

お部屋はシングルの禁煙ルーム。館内はやや年季が入っているものの、きちんと清掃されていて寝るだけには必要十分です。

お部屋にもユニットバスがありますが、私は1階にある大浴場を利用しました。男女入れ替え制で女性の利用時間が短めなので要注意。

ホテルの宿泊レポートはこちら。

中毒性のある「えびそば一幻」に再訪

夜ご飯は半年前にも行った「えびそば一幻」で。新千歳空港や東京都内にも支店はありますが、せっかくなので総本店で食べることに。

えびそば一幻 総本店の店舗情報
住所 〒064-0807 北海道札幌市中央区南7条西9丁目1024−10
アクセス 札幌市電 東本願寺前 下車徒歩約3分
駐車場 11台
電話番号 011-513-0098
営業時間 11時00分~3時00分
定休日 不定休
席数 16席(カウンターのみ)


今回は「えびみそ・そのまま・太麺(税込900円)」と、前回売り切れていた「えびおにぎり(1個170円)」を注文。

受け取った瞬間から、エビの香りが押し寄せてきます。エビが好きな方には中毒性のある匂い。

ラーメンの具材は大きめのチャーシューが1枚、味玉1個、中央にねぎとピンク色のエビ風味の天かすが乗っています。

スープには甘エビの頭を長時間煮込んで作られており、エビの旨味が凝縮しています。そのままだと味が濃すぎる方は、とんこつスープと混ぜた「ほどほど」「あじわい」も選べます。

えびおにぎりは、エビ出汁で炊いた炊き込みご飯をおにぎりにしたもの。こちらも一口食べた瞬間から濃いエビの旨味が広がります。

ラーメンを食べ終わった締めにスープに入れて、リゾット風にして食べるのもおすすめ。

お会計は旅行支援の電子クーポンを使ってお支払い。夜間でも旅行支援のクーポンが使える飲食店があって助かります。

まとめ

半年前に行った北海道もPeachを使ったので、ほとんど代わり映えしない旅行記となりました。

4月の北海道は10月とほぼ変わらず、夜になると気温が一桁まで冷え込みます。今回はそれを見越して分厚いダウンジャケットを持っていきましたが、ラーメンを食べた直後は熱くて薄着でも大丈夫でした。

明日は小樽を少し観光して、札幌から函館までバスで移動します。函館に行くのは2018年の札幌⇔函館日帰り往復以来なので、今回はゆっくりグルメや観光スポットを満喫したいと思います!

2日目の記事はこちら。

コメントを残す

writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。