Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

Galaxy S8用の0.7mm薄型ケース「pzx Galaxy S8 全面保護ケース JR-BP277」が持ちやすさを損なわず使いやすい

先日購入したGalaxy S8を購入してから裸運用していたのをそろそろちゃんとガードしようと思い、全面保護ガラスフィルムと共に購入した保護ケース「JR-BP277」が到着したので簡単にレビューします。

スポンサードリンク

持ちやすさを損なわず傷を防止できる薄型ケース

Galaxy S8は背面のデザインが綺麗で裸で使いたかったのですが、物凄く指紋が目立つために毎回指紋を拭き取るのが面倒くさくなりました。

ブルーでここまで目立つとしたらブラックを選んだ人はかなり困っているのではないでしょうか。

そこで購入したのがpzxの保護ケース。他の有名ブロガーさんも購入しており、評判も良かったのでとりあえず試しに買ってみました。

よく見ると自分のやつだけ開ける前からロゴがないです…。orefolderさんの記事を見ると「JOYROOM」と小さくロゴがあるはずですが、出荷途中で擦れて消えてしまったのでしょうか。

Amazonのレビューでも「ロゴは爪で擦ったら消えました!」とあるため取れやすい素材なのかもしれません。特にロゴはあっても無くても良かったのですが…。

カラーは本体色に合わせてブルーを選択。見る角度や光の当たり方によって色合いが深い色や鮮やかな色に変化するのがカッコイイですね。

0.7mmの薄さは伊達じゃないですね。ケースだけ持ってみるとホント薄くて軽い。ちなみに音量ボタンや電源ボタンなどのサイドキーは保護されないタイプです。

マットな質感でサラサラとした触り心地。3層メッキ加工によるアルミのような質感で高級感もありますね。

装着してみた

ケースを装着してみるとケースなしとほぼ同じ見た目、というか使い勝手もほぼそのままにグリップ感が向上しました。

側面からチラッと見える青が良い。

ケースを付けてもコネクタ部分やスピーカーとの干渉はありません。くり抜き精度もズレなくぴったりとフィットしています。

電源ボタンはギリギリでくり抜いている形。

側面の音量ボタンや音声アシスタント「Bixby」ボタン部分は一緒に抜いているため、段差がちょっと気になりました。ボタン部分が保護されないので押し心地が変わらないのはいいですが、いち早く傷が付いてしまいそうで不安が残ります。

カメラ周りのくり抜きも完璧です。ケースの厚みが0.5mm盛り上がっているため、カメラレンズが飛び出ているGalaxy S8のデメリットが解消されます。

指紋認証はケースを付けたあとの方がやりにくくなりました。センサーの位置は分かりやすくなったのですが、ケースの厚みにより、僅かに押し込むようにしないときちんと指がセンサーに反応しないのでこの点はイマイチかも。

そもそもGalaxy S8の指紋認証センサーは位置がちょっとずれると認証エラーになるのが問題なのですが…。

色の組み合わせも男心をくすぐるかっこいいカラーリングですよね。マットな質感も指紋や汚れが目立ちにくくシリコンなどのようにポケットなどに入れにくいなんてこともない。若干滑り落ちそうな質感なので気をつけないといけませんが…。

落下防止に使いたいリングも一緒に購入

薄型軽量のケースだと落としたときにちゃんと保護してくれそうにないので、そもそも落とさないようにする工夫は必要です。ケースに合わせてバンカーリングもどきも一緒に購入しておきました。

綺麗な丸ではなく1辺だけ角が付いた変わったデザインです。

リング部分は180度まで開き、横に360度回転します。動きは若干硬めでしっかりとしています。

このように指に引っ掛けて使用すると落下防止に繋がります。

ケースに取り付けて使用すると取り外すときも本体を傷つけたり、背面のガラスを割ってしまうようなアクシデントを防ぐことができます。

横にして置いたときにスタンド代わりにもなるので重宝しています。599円という安さでも造りはしっかりしていたので安心してGalaxy S8を使い続けられます。

Galaxy S8を購入したらセットで手に入れたい

私自身はおっちょこちょいでこれ無しでは何度も落としそうになってしまうので、端末を購入したらまず先にケースや保護ガラス、バンカーリングやストラップなどの落下防止アクセサリーは必須です。

Amazonの口コミやブロガーさんの紹介で購入しましたが、どちらも求めていた機能や色味が素敵な良い製品でした。

全部購入するとそれなりに費用が掛かりますが、落としたときの修理費用を考えると前もって購入しておくべきだと思います。ケースや落下防止リングで迷ったら是非ご検討ください。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する