Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

東京メトロと都営地下鉄が24時間~72時間乗り放題になるフリーパス「Tokyo Subway Ticket」を購入してみた

2週間の東京出張に行った時に「Tokyo Subway Ticket」を購入してみました。このチケットがあれば東京メトロと都営地下鉄が24時間・48時間・72時間乗り放題になるため、旅行や出張で長距離を移動する人は買っておいて損はないはず。

  • ※記事公開時、72時間を36時間と誤表記していました。申し訳ございません。

スポンサードリンク

Tokyo Subway Ticketとは

Tokyo Subway Ticketとは東京メトロと都営地下鉄が乗り放題になるフリーパスのこと。他のフリーパスと異なり、鉄道の営業日ベースではなくカード利用時から時間制で乗り放題になります。夕方や夜に利用し始めても、そこから1日の計算がスタートするため無駄がないのがポイント。

Tokyo Subway Ticket 販売価格
24時間48時間72時間
大人864円1,296円(1日648円)1,620円(1日540円)
小児432円648円(1日324円)810円(1日270円)

  • ※価格は全て税込表記

首都圏以外から東京へ訪れる際に購入可能

外国人旅行者及び首都圏(1都7県、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・山梨)以外から東京を訪れる方が対象。首都圏在住者でも旅行先から帰省する時に購入できるようです。

東京駅、日本橋駅、池袋駅(丸ノ内線)、池袋駅(有楽町線)、新宿駅の定期券うりばで、対象の航空券やホテルを利用した日から当日、翌日、翌々日までに購入する必要があります。一部小児向けの販売を行っていない施設などもあるため事前に公式サイトで確認して下さい。

有効期限内であればいつ使用してもいいので、次回以降の旅行に使用するのもアリです。

ANAで羽田空港着の時に購入してみた

また、ANA国内線を利用して羽田空港を利用した場合でも購入可能。羽田空港では小児向けの券は販売していないので注意してください。今回は出張でANAで沖縄(OKA)→東京(HND)を利用したためこちらで購入しました。

羽田空港国内線第2ターミナル「5番案内所」※6:00~22:00(年中無休)で、受付の方に「Tokyo Subway Ticket」を購入したい旨を伝えます。

ここでANAを利用した証明書(ご搭乗案内や保安検査場など)を見せるとあっさり購入できました。今回は土日での利用を考えて48時間利用できる券を購入しました。

利用しないで払い戻したい時は、カードと封筒をセットにして受付に返金対応の旨を伝えると対応可能だそう。当たり前ですが未使用で有効期限が残っている必要があります。

払い戻す際は手数料として220円が掛かるため購入は慎重に。

提携割引サービス「ちかとく」が利用できる!

Tokyo Subway Ticketを購入した特典として、提携割引サービスの「ちかとく」が利用できます。

「ちかとく」とは、都内の博物館や美術館、飲食店など約400のスポットで対象乗車券を提示すると、施設の割引やプレゼントなどの特典が受けられるサービスです。

今回は出張で来ていたので利用することができなかったものの、スポットを利用する予定がある方はお得に利用できるためお見逃しなく。

条件に当てはまればとりあえず買っておくべき

購入できる条件がいくつかあるため、誰でも気軽に購入できるチケットではないですが、該当者はきっとお得に地下鉄を利用できると思います。JRなどを利用する際は対象外なので、なるべく対象の東京メトロと都営地下鉄を利用するコースを考える必要があります。

実際に利用してみて、土日祝祭日でも料金が一律なことや営業日ではなく時間単位で選べるのが使いやすかったです。

私は普段から旅行はLCCを利用しているため、購入できる条件に当てはまることがないのが残念。次回以降でANAで羽田空港利用する機会があればまた購入したいです。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する