Webデザインやガジェット、格安SIMの情報ブログ

Jetstar、運賃払い戻しオプション「FareCredit(フェアクレジット)」を開始!手数料を差し引いた金額をフライトバウチャーで返金

ジェットスター・ジャパンは、所定の追加料金を支払うことで、運賃や料金の払い戻しを可能とするオプション「FareCredit(フェアクレジット)」の販売を2020年8月5日(木)より開始します。

出発までに予定が変わる可能性がある場合、予約時に「FareCredit」オプションを追加すると、手数料を差し引いた金額分のフライトバウチャーが返金されます。

これまで「StarterFlexiBiz 運賃(フレックス Biz)」、および、「Starter Max 運賃(しっかり Max)」に限られていた払戻しオプションが、最安値の「StarterFlexiBiz 運賃(フレックス Biz)」、および「Starter Max 運賃(しっかり Max)」でも払い戻せるようになります。

スポンサーリンク

FareCreditの使い方・料金

Jetstarの航空券を予約する際、FareCreditのオプションを追加します。予約後にFareCreditのオプションを追加することはできません。予約全体でも一部のフライトに追加することもできます。

FareCreditを追加すると、予約便のチェックイン開始時刻までにキャンセル手続きを行うことで、支払い済の代金を手数料を差し引いた金額分のバウチャーとして返金してくれます。

払い戻し方法:
  • ジェットスターの「予約の確認/変更」から、旅程表に記載されたご予約番号とEメールアドレスまたは姓を入力して予約を確認します。
  • 「その他の項目」の下にある「払い戻しする」を選択します。
  • 払い戻しするフライトを選択し、払い戻しを確定します。
  • 24時間以内にEメールにてFareCreditフライトバウチャーをお送りします。

引用元:FareCredit(払い戻しオプション)のご利用方法 | ジェットスター

バウチャーの有効期間は、ジェットスター・ジャパン(GK)の予約の場合は発行日より6ヶ月(183日間)、ジェットスター航空(JQ)が運航する予約は発行日より3年(1,095日間)です。

FareCreditのオプション料金

FareCreditのオプション料金は下記の通り。ピーク時は通常期と比べて250円高くなります。

路線通常期ピーク期
成田=庄内/関西/高松/高知/福岡/熊本
関西=高知/福岡/熊本
中部=福岡
1,200円1,450円
成田=新千歳/松山/大分/宮崎/鹿児島
関西=新千歳
中部=新千歳/鹿児島
1,400円1,650円
成田=長崎/那覇/下地島
関西=那覇/下地島
中部=那覇
1,600円1,850円

  • ※価格は全て税込表示
  • ※1便、1人当たり

フライトバウチャーの対応・非対応サービス

フライトバウチャーの使用は1回限りです。バウチャーは航空券および以下の追加オプションの支払いに対応しています。

■フライトバウチャー対応サービス
  • オプションセット
  • 手荷物
  • 座席指定
  • お食事
  • 機内エンターテインメント
  • 機内快適グッズ
■フライトバウチャー非対応サービス
  • レンタカー
  • 宿泊
  • 旅行保険
  • 空港駐車場
  • 空港送迎
  • Club Jetstarの年会費
  • 支払手数料やカーボン・オフセット
  • StarHeritageまたはスターキッズなどの寄付金

まとめ

LCCはキャンセルすると払い戻しできないのが当たり前でしたが、これからはFareCreditを利用することでバウチャーによる返金に対応します。

私も急な仕事が入ってキャンセルせざるを得ない状況になったことが何度もあります。安い運賃で予約できたとしても運賃が無駄になるのは勿体ないです。

先に航空券の予約をしておきたいが、予定がはっきりしない時に活用してみてはいかがでしょうか。

鹿
writer : 鹿
このブログを管理している鹿。Webデザインとガジェットが好き。
  • Feedly(RSS)で
    ブログを購読してみる
    購読する
  • Push7(プッシュ通知)で
    ブログを購読する
    購読する